アーカイブ - 2012年 4月 4日 - car

様々なデータを機械利用可能な形で登録する“Wikidata”プロジェクトの提案

Wikimedia財団のウェブサイトに、様々なデータを機械利用可能な形で登録するプロジェクト“Wikidata”の提案が掲載されています。Wikipediaと同様にエディターにより編集されますが、機械が理解可能な構造化されたデータとすることで、多言語で利用したり、図表に利用したり、自動的に質問に答えたりといったことが可能になるとされています。WikipediaやWikimedia Commons等の他のプロジェクトを支援するものして位置付けられているようです。タイムスケジュールでは、2013年にかけて準備が進められるとされています。

Wikidata
http://meta.wikimedia.org/wiki/Wikidata

Wikidata/Introduction(概要説明)
http://meta.wikimedia.org/wiki/Wikidata/Introduction

「米国デジタル公共図書館」(DPLA)、2013年4月までに立ち上げか(記事紹介)

2012年4月3日のPublishers Weeklyに“Robert Darnton Promises Digital Public Library by 2013”という記事が掲載されています。記事によると、ハーバード大学図書館長のダーントン氏が、コロンビア大学の法科大学院で行なった講演“Digitize, Democratize: Libraries and the Future of Books”の中で、2013年4月までに「米国デジタル公共図書館」(DPLA)を立ち上げると明言したとのことです。なお、DPLAは、米国のハーバード大学バークマンセンターを中心に設立に向けた検討が進められている全米規模の電子図書館で、ダーントン氏はそのプロジェクトの中心人物です。

Robert Darnton Promises Digital Public Library by 2013 (Publishers Weekly 2012/4/3付けの記事)

名古屋大学附属図書館、ラーニング・コモンズのウェブサイトをリニューアル

名古屋大学附属図書館が、2009年12月に中央図書館2階にオープンしたラーニング・コモンズのウェブサイトをリニューアルしたそうです。

Nagoya University Library LEARNING COMMONS
http://lc.nul.nagoya-u.ac.jp/

ラーニング・コモンズのウェブサイトをリニューアル(名古屋大学附属図書館 2012/4/4付けニュース)
http://info.nul.nagoya-u.ac.jp/news/centrallib/2012/120404

中央図書館利用案内 > ラーニング・コモンズ
http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/guide_c/guide/lc/index.html

明治大学がモバイル向けポータルサイトシステム“Blackboard Mobile Central”を日本初導入

2012年3月30日付けの明治大学の記事によると、同大学では、世界中の200を超える教育機関で導入されているモバイル向けポータルサイトシステム“Blackboard Mobile Central”を日本で初めて導入したようです。“iMeiji”と名付けられた同大学のウェブサイトでは、iPhoneやiPad等のモバイル端末から大学のキャンパスマップやキャンパスニュース、スポーツイベントを調べることができるほか、iTunes Uを起動して同大学の動画コンテンツを視聴できるようです。

教育機関向けモバイルポータルシステム『Blackboard Mobile Central』 を日本で初導入 (2012/3/30付けの記事)
http://www.meiji.ac.jp/koho/press/2011/6t5h7p00000awgin.html

九州における知の集積・交流・創造拠点を目指す会員制ライブラリー「ビズ・コミュニケーション・ライブラリー」(BIZCOLI)がオープン

2012年4月3日、財団法人九州経済調査協会による会員制ライブラリー「ビズ・コミュニケーション・ライブラリー」(BIZCOLI)が福岡市にオープンしたそうです。このライブラリーは、20万冊以上の蔵書を備えていた同協会の「経済図書室」を移転したものです。九州における知の集積・交流・創造拠点をコンセプトに掲げており、施設内には「交流ラウンジ」「情報検索ゾーン」「知の森(ビジネス情報閲覧)」「知の回廊」「ミーティングルーム」「マイデスクゾーン」が設けられており、無線LANやデータベース「日経テレコン21」も導入されています。

BIZCOLI
http://www.bizcoli.jp/

BIZCOLIのFacebookページ
https://www.facebook.com/bizcoli

財団法人九州経済調査協会
http://www.kerc.or.jp/

調布市立図書館が市民による東日本大震災の体験談・写真を募集中

東京都の調布市立図書館が、市民に対して東日本大震災で体験したことやどんなことが起きたか等の体験談や写真を募集しています。調布市の歴史資料としてまとめ、今後の危機管理の参考資料として活用したいとのことです。記入用紙では以下の項目が質問されています。受付期間は2012年5月6日までです。

・あの日,どこで何をしていましたか?
・地震当日の様子は?
・翌日以降の様子、困ったこと、その後変わったことなど
・3月11日の後、地震に対する備えをしていますか?
・その他
・性別と年代

東日本大震災の体験談を募集しています。(調布市立図書館 2012/3/23付けお知らせ)
http://www.lib.city.chofu.tokyo.jp/main/0000000854/article.html

体験談募集のチラシ・記入用紙(PDF:2ページ)
http://www.lib.city.chofu.tokyo.jp/pdf/20120315taikenndann-tirasi.pdf

参考:
仙台市民図書館、「3.11震災文庫」への資料寄贈を呼びかけ
http://current.ndl.go.jp/node/20241

宮城県図書館、震災一年を振り返る特別展「絆の証し―東日本大震災文庫展―」を開催へ

美術館内部のバーチャルツアーと作品鑑賞ができる“Google Art Project”が大幅に拡大、東京国立博物館も対象に

Googleが2011年2月に公開した“Google Art Project”が収録コンテンツを大幅に拡大したと発表しました。公開当時、このウェブサイトでは9か国の17美術館のバーチャルツアーや、西洋画を中心とする1,000点の画像を提供していましたが、今回その対象を40か国の151の美術館に広げ、絵画以外にも彫刻・ストリートアート・写真等も加えた約3万点の芸術作品を公開しているようです。東京国立博物館も対象となっています。

Google Art Project
http://www.googleartproject.com/

東京国立博物館のページ(Google Art Project)
http://www.googleartproject.com/collection/tokyo-national-museum/museumview/

Going global in search of great art(Official Google Blog 2012/4/3付け記事)
http://googleblog.blogspot.jp/2012/04/going-global-in-search-of-great-art.html

佐賀県立図書館、くずし字の読み方を動画で学ぶ「くすクスくんのWeb版古文書入門」を試行公開

2012年3月30日に、佐賀県立図書館が、「くすクスくんのWeb版古文書入門」を試行公開しました。これは、古文書のくずし字の読み方を動画で紹介するもので、現在、「はじめに」と第1章、第2章が提供されています。各章のタイトルから、YouTubeで公開されている動画にリンクされています。

くすクスくんのWeb版古文書入門 内容目次
http://www.pref.saga.lg.jp/kentosyo/web-komonjo/index.html

佐賀県立図書館 くすクスくんのWeb版古文書入門のお知らせ (佐賀県立図書館 2012/3/30付けの情報)
http://www.pref.saga.lg.jp/kentosyo/web-komonjo/oshirase.html