アーカイブ - 2012年 4月 3日 - car

琉球大学附属図書館が「沖縄情報統合検索システム」(iXio)を公開

琉球大学附属図書館が、2012年3月付けで「沖縄情報統合検索システム」(Integrated Cross-search for Information of Okinawa:iXio)を公開しました。iXioは、沖縄関係の情報を掲載する県内外10機関・24種のデータベースを横断的に検索するシステムです。対象データベースは今後増加予定とのことです。

沖縄情報統合検索システム
http://manwe.lib.u-ryukyu.ac.jp/ixio/

沖縄情報統合検索システム【iXio:イクシオ】公開のお知らせ。(琉球大学附属図書館 2012/4/3付けお知らせ)
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=7584

英国の公共図書館4000館の住所等についてのデータセットが公開

英国の公共図書館約4000館の住所・電話番号・ウェブサイトURL等を収録したデータセット“UK Public Library Dataset”が、2012年3月14日付けで公開されています。NPO団体Collections Trustが開始した取り組みに、各種機関等が協力して作成されたとのことです。

UK Public Library Dataset
http://www.culturegrid.org.uk/use/uk-public-library-dataset/

首相官邸ホームページがリニューアル、各府省の情報をワンストップで調べられる「政策情報ポータル」を開始

日本の首相官邸のホームページがリニューアルされ、2012年4月2日から本格運用となっています。新たに導入された「政策情報ポータル」では、「最新情報」「キーワード」「各府省」「テーマ」の4つのアプローチで、各府省の政策情報等を横断的に調べることができます。

首相官邸ホームページの機能強化について(首相官邸 2012/4/2付けの内閣官房長官記者会見)
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201204/2_p.html

国の政策(政策情報ポータル)
http://www.kantei.go.jp/jp/joho/news/index.html

首相官邸
http://www.kantei.go.jp/

コンテンツマネジメントシステム“Drupal”の図書館での活用に関する情報源(記事紹介)

2012年3月23日付けでVision Nest Mediaというブログに“Drupal in Libraries”という記事が掲載されていました。コンテンツマネジメントシステム(CMS)“Drupal”の図書館における活用等に関する情報源をまとめたもので、メーリングリストやウェブサイト、最近のイベント、書籍、雑誌・ブログ記事、スライド等が紹介されています。なお、日本国内の図書館関係サイトでは、当サイト「カレントアウェアネス・ポータル」のほか、アカデミック・リソース・ガイド、九州大学附属図書館の“Cute.Catalog”、奈良先端科学技術大学院大学附属図書館(2012/3/14サイトリニューアル)、熊本大学附属図書館(2012/4/2サイトリニューアル)、農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所の“AgriKnowledge”、愛知県立大学学術情報センターの“Tosho Ring”等でDrupalが使われています。

Drupal in Libraries(Vision Nest Media 2012/3/23付け記事)
http://www.visionnest.com/2012/03/23/drupal-in-libraries/

アカデミック・リソース・ガイド
http://www.arg.ne.jp/

Cute.Catalog

『アジ研ワールド・トレンド』誌が2012年3月号でアジア諸国の雑誌事情特集

日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所が刊行している『アジ研ワールド・トレンド』誌が2012年3月号(No.198)で「アジア地域研究と雑誌—『コア・ジャーナル』を語る—」特集を組んでいます。中国、台湾、韓国、ベトナム、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、バングラデシュ、インド、パキスタン、スリランカ等のアジア諸国におけるコア・ジャーナルを含めた(学術誌に限らない)雑誌事情を紹介する記事が掲載されています。同誌は近年毎年3月号を図書館特集号としているようです。

アジ研ワールド・トレンド 2012年3月号(No.198)
http://www.ide.go.jp/Japanese/Publish/Periodicals/W_trend/index.html