アーカイブ - 2012年 4月 26日 - car

3M社の電子書籍貸出サービスが正式稼働開始、米国のセントポール公共図書館が導入

2012年4月25日、米国ミネソタ州のセントポール公共図書館で、3M社の電子書籍貸出サービス“3M Cloud Library”の提供が開始されました。3M社の近隣に位置している同館は、これまで3M Cloud Libraryのベータ版を使用してきており、正式版を導入する最初の図書館のうちのひとつとなります。同館では電子書籍の検索ができるキオスク端末“3M Discovery Terminals”や電子書籍リーダー“3M eReaders”が利用でき、また、Cloud Libraryの電子書籍はPC、Mac、iPad、Nook、Android等の端末でも閲覧可能とされています。なお、同館ではOverDrive社のサービスも導入しているようです。

3M Cloud Library to Be Unveiled for Patrons(3M社 2012/4/25付けプレスリリース)
http://www.businesswire.com/portal/site/3m/index.jsp?ndmViewId=news_view&ndmConfigId=1000941&newsId=20120425005989&newsLang=en

3M Cloud Library
http://www.3m.com/cloud

Serials Solutions社のディスカバリーサービスSummonの検索対象に欧州図書館及びEuropeanaが追加へ

2012年4月23日、Serials Solutions社が、同社のディスカバリーサービス“Summon”の検索対象に、欧州図書館(The European Library)が加わる予定であると発表しました。発表文によると、欧州図書館は、欧州の48か国の国立図書館のコレクション及び、欧州文化遺産ポータル“Europeana”を合わせたもので、合計で数億件のレコードを含んでいるそうです。そのうち、Europeanaには、33か国1500機関による2300万件のデジタルコンテンツが登載されているそうです。

The European Library Collections and Europeana to be Discoverable via the Summon Service(Serials Solutions 2012/4/23付け記事)
http://www.serialssolutions.com/en/words/detail/the-european-library-collections-and-europeana-to-be-discoverable-via-the-s

参考:
Serials Solutions社、HathiTrustの全文検索サービスを開始へ
http://current.ndl.go.jp/node/17902

リアルとウェブの棚が連動、渋谷ヒカリエで期間限定企画「ブクログ図書室 Powered by MOV Library」が開催中

ウェブ本棚サービスの「ブクログ」が、東京都渋谷区に2012年4月26日にオープンした高層複合施設「渋谷ヒカリエ」において、5月15日までの期間限定で「ブクログ図書室 Powered by MOV Library」を開設しているそうです。これは、Webサービスを実空間で体感するというコンセプトの企画「in/off」の第一弾となるもので、ヒカリエ内のライブラリー「MOV Library」の棚に置かれた本や電子書籍と、ブクログやその電子書籍サービス「パブ―」といったウェブ上のサービスとが連動した展示が行われているようです。

渋谷ヒカリエに「ブクログ図書室」がオープン!(期間限定)(ブクログからのお知らせ 2012/4/26付け記事)
http://info.booklog.jp/?eid=456

ブクログ図書室 powered by MOV Library
http://www.shibuyamov.com/aiiima/20120420_booklog/index.html

いよいよオープンの「渋谷ヒカリエ」、本好きはここに足を運べ - 電子書籍情報が満載!(eBook USER 2012/4/26付け記事)
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1204/25/news060.html

渋谷ヒカリエ

宮城県女川町の「女川つながる図書館」が移動図書館の運行を開始

2012年4月24日、宮城県牡鹿郡女川町の「女川つながる図書館」が移動図書館の運行を開始しました。近畿大学から寄贈された車両に約3000冊を積み、週3回、女川町内外の仮設住宅を巡回するそうです。

3千冊積み仮設巡回 移動図書館運行始まる 宮城・女川(河北新報 2012/4/25付け記事)
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120425t15032.htm

参考:
図書室が津波で全壊した宮城県女川町に「女川つながる図書館」が開館
http://current.ndl.go.jp/node/20458

米調査機関Pew Research Center、「デジタル時代の公共図書館」のスライド資料を公開

米国の調査機関Pew Research CenterのプロジェクトPew Internetが、2012年4月25日にChief Officers of State Library Agenciesの春季会議で報告した「デジタル時代の公共図書館」(Public libraries in the digital age)の資料を、SlideShareで公開しました。Pew Research Centerは、米国における電子書籍の利用と読書習慣を調査したレポート“The rise of e-reading”を4月4日に公開しており、スライドはそのレポートを元に作成されています。

Public libraries in the digital age (SlideShare)
http://www.slideshare.net/PewInternet/pip-cosla-librariesinthedigitalage04252012

Public libraries in the digital age (Pew Research Center 2012/4/25付けの記事)
http://www.pewinternet.org/Presentations/2012/Apr/Public-libraries-in-the-digital-age.aspx

参考:

南米インディオの伝統療法の知を伝える電子図書館

南米ボリビアのサン・アンドレス大学 (Universidad Mayor de San Andre's)図書館が、原住民であるインディオの伝統的な治療法等に関する情報を提供する電子図書館“Biblioteca Virtual de Pueblos Indígenas, Medicina Tradicional e Interculturalidad”を開設しました。同電子図書館では、250の情報提供機関の協力を得て、2万件の文献情報(うち3,000件についてはフルテキストも提供)や1,000点の写真、500点の動画等を提供しているようです。国連人口基金ボリビア事務所代表のJaime Nadal Roig氏は、西洋の近代医学に関する知識を体系化している電子図書館は世界に数多くあるが、民間レベルのインディオの医学をテーマにした電子図書館は少ないとして、この電子図書館の意義を説明しています。なお、類似の取り組みとして、メキシコの伝統医療をテーマとした電子図書館“Biblioteca Digital de la Mediciana Tradicional Mexicana”があります。

Biblioteca Virtual de Pueblos Indígenas, Medicina Tradicional e Interculturalidad

米Library Copyright Alliance、HathiTrust等への著作権侵害訴訟問題に関する法定助言者意見書を公開

2012年4月20日に、米国図書館協会(ALA)・北米研究図書館協会(ARL)・米国の大学・研究図書館協会(ACRL)の各団体からなる“Library Copyright Alliance”(LCA)は、HathiTrust及び米国の5大学に対してAuthors Guild等が著作権侵害を訴えた問題に関する法定助言者意見書(Brief Amici Curiae)を公開しました。文書では、Authors Guildによる米国著作権法108条(図書館等の権利制限・例外規定)の解釈に対する異議を唱え、結論として、HathiTrustの孤児著作物プロジェクトが同法108条(e)を満たすものであるとしています。

Brief Amici Curiae of American Library Association, Association og College and Research Libraries, and Association of Research Libraries in Opposition to Plaintiffs' Motion for Partial Judgement on the Pleadings (PDF)(Library Copyright Allianceの公開文書)

ハーバード大学、1200万件以上の書誌データをCC0(パブリックドメイン)ライセンスで公開

2012年4月24日、米国のハーバード大学図書館が、同館の書誌データのうち1,200万件以上を、クリエイティブコモンズのCC0(パブリックドメイン)ライセンスで公開しました。MARC21フォーマットの一括ダウンロードファイル(約3.1GB)が提供されているほか、米国デジタル公共図書館(Digital Public Library of America:DPLA)経由でAPIによる利用も可能のようです。同時に、同大学の機関リポジトリ“DASH”のメタデータにもCC0が適用されました。

Harvard Library Open Metadata
http://openmetadata.lib.harvard.edu/

Millions of Harvard Library Catalog Records Publicly Available(THE HARVARD LIBRARY TRANSITION 2012/4/24付けニュース)
http://isites.harvard.edu/icb/icb.do?keyword=k77982&pageid=icb.page498373

Harvard Releases Big Data for Books(New York Times 2012/4/24付け記事)

2013年7月からOCLCの書誌レコードIDの体系が変更される予定

2013年7月1日からOCLCの書誌レコードのIDである“OCLC Number”の体系が変更されるそうです。これまでに付与されたOCLC Numberが10億に近づいているために桁数の拡張を行なうという内容で、桁数に応じて以下のように対応が異なります。

・1~99999999の場合(8桁以下):12345→ocm00012345^(^ = 半角スペース)
・100000000~999999999の場合(9桁):123456789→ocn123456789
・1000000000~の場合:1234567890(10桁以上)→on1234567890

9桁以下の場合は“ocm”“ocn”といった接頭辞(prefix)・ゼロ・半角スペースを使って12桁に揃え、10桁以上の場合は“on”をつけるだけということのようです。

図書館員、図書館システムベンダ、出版社等の関係者に対して注意が呼びかけられています。

OCLC Control Number expansion(OCLC)
http://www.oclc.org/us/en/batchprocessing/number-expansion.htm

OCLC control number expansion in 2013(OCLC Developer Network 2012/4/23付け情報)

日本障害者リハビリテーション協会、シンポジウム「届けたい、読める教科書、DAISY教科書を!」報告書を公開

2012年2月5日に東京都で開催されたシンポジウム「届けたい、読める教科書、DAISY教科書を!」の報告書がまとめられ、日本障害者リハビリテーション協会の情報サイト「障害保健福祉研究情報システム(DINF)」で公開されました。マルチメディアDAISY教科書やEPUB等に関する講演、事例報告、パネルディスカッション等の資料が掲載されています。

シンポジウム「届けたい、読める教科書、DAISY教科書を!」報告書(トップページ「新着・更新情報」欄に2012/4/25付けで掲載とあります。)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/daisy/120205daisy_symp/index.html

専門図書館協会、ザンビアでの読み書き習得支援事業、終了へ(米国)

米国専門図書館協会では、ザンビアで恵まれない子供たちに対しコンピュータを使った読み書き習得支援事業を行ってきましたが、このたび事業を完了したことを伝えるプレスリリースがだされています。この事業は、Lubuto図書館プロジェクト(Lubuto Library Project)と協力して進めてきたもので、ザンビアの主要7言語でそれぞれ100回、合計700回のレッスンを提供したとのことです。

Ref.
SLA Members Support Lubuto Library Project, Zambian Literacy Information Professionals Help Deliver Literacy Program for African Children()
http://www.sla.org/content/SLA/pressroom/pressrelease/12pr/pr2012-04.cfm

上田女子短期大学の「図書館職員学び直し講座」の第6講座

長野県の上田女子短期大学が主催する「図書館職員学び直し講座」の第6講座「児童青少年サービス演習」が、2012年5月14日から2012年9月10日にかけて開催されます。子供たちの読書推進・情報活用能力の育成に向けた知識と技術がテーマとなっています。

図書館職員学び直し講座 「第6講座」 のご案内
http://www.uedawjc.ac.jp/news_from_jc/2012/news_from_jc2012-02.html

参考:
上田女子短期大学、「図書館職員学び直し講座」を開設
Posted 2009年10月19日
http://current.ndl.go.jp/node/14967