アーカイブ - 2012年 1月 13日 - car

EBSCO社、電子リソースの利用統計分析ツール“EBSCONET Usage Consolidation”を発表

2012年1月11日、EBSCO社が、電子リソースの利用ログデータを収集・統合してレポートを作成するツール“EBSCONET Usage Consolidation”を発表しました。COUNTER形式のログと、SUSHIプロトコルによるそれらの自動取得に対応しているそうです。

EBSCO Streamlines Usage Data Management with EBSCONET Usage Consolidation (EBSCO 2012/1/11付けプレスリリース)
http://www2.ebsco.com/EN-US/NEWSCENTER/Pages/ViewArticle.aspx?QSID=525

2012年の図書館システム市場の動向予測(記事紹介)

ALA TechSourceに、2012年1月10日付けで、ブリーディング(Marshall Breeding)氏による“What's In Store for the Library Automation Industry in 2012?”という記事が掲載されています。この記事は、2012年の図書館システム市場の動向予測が記されたもので、2012年は大手の図書館システムベンダのクラウド型図書館システムが出そろって「分岐点」となる年(watershed year)だと述べられています。その他、Kuali OLE等のオープンソースソフトウェア、ベンダの買収、SkyRiverとOCLCの訴訟の行方、モバイル、近距離無線通信(NFC)、クラウド、電子書籍等のトピックスについて触れられています。

茨城県立図書館、茨城新聞社と協力で48地方紙の元日付け新聞の展示を実施

茨城県立図書館が、茨城新聞社との協力で、2012年1月14日から21日まで、元日付けの全国の地方新聞48紙の展示を開催するそうです。これらは同社が新聞の交換によって入手したものとのことです。

県立図書館で地方48紙「新年号」展 14日から(茨城新聞 2012/1/13付けニュース)
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13263825098220

茨城県立図書館
http://www.lib.pref.ibaraki.jp/

国立新美術館の約8万点の展覧会カタログコレクション(記事紹介)

2012年1月11日付けのAdverTimesの記事で、2007年1月に開館した国立新美術館の展覧会カタログコレクションについて紹介されていました。記事では、同館のカタログ所蔵数は約8万点と日本一の所蔵数を誇り、今後は、カタログ以外にもDM、目録、写真等の収集・公開にも力を入れていく予定だとされています。同館では、日本で開催された展覧会のカタログを海外の日本美術研究機関に寄贈する「JAC(Japan Art Catalog)プロジェクト」を行っており、その寄贈先から返礼として、海外で刊行された日本美術に関する展覧会カタログが送られているそうです。同館のアートライブラリーのページによると、2011年5月末で、日本で刊行されたカタログが69,649点、海外で刊行されたものが8,172点、合計77,811点所蔵されているようです。

展覧会カタログ所蔵数は日本一、国立新美術館、開館5周年で新たな発信を開始(AdverTimes 2012/1/11付け記事)
http://www.advertimes.com/20120111/article49270/

国立新美術館アートライブラリー
http://www.nact.jp/art-library/index.html

JAC(Japan Art Catalog)プロジェクト

国立国会図書館(NDL)、レファレンス協同データベースの2011年アクセスランキングを掲載

国立国会図書館(NDL)は、レファレンス協同データベースの「レファレンス事例」「調べ方マニュアル」の2011年アクセスランキングを公開しました。

年間アクセスTOP10(レファレンス協同データベース事業 更新履歴に2012/1/6付けで「2011年分を掲載」とあり)
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/access_top10.html

更新履歴(レファレンス協同データベース事業)
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/new.html

参考:
福井県立図書館、レファレンス協同データベースへの提供事例へのアクセスランキングを発表
http://current.ndl.go.jp/node/6369

フランス国立図書館(BNF)、EBSCO社のディスカバリインタフェース“EBSCO Discovery Service”を採用

2012年1月10日付けのEBSCO社の発表によると、フランス国立図書館(BNF)が同社の提供するディスカバリインタフェース“EBSCO Discovery Service”(EDS)を採用したそうです。発表文によると、同館は、OPACとEDSを統合してワンストップな検索サービスを提供することや、LibGuidesのウィジェットを検索結果画面に表示させる等のカスタマイズを行うことを検討しているとのことです。

National Library of France Chooses EBSCO Discovery Service (EBSCO 2012/1/10付けプレスリリース)
http://www.ebscohost.com/discovery/view-news/national-library-of-france-chooses-eds

英国の通信会社BTの165年分の文書・写真等がデジタル化へ

英国の通信会社BT(旧称ブリティッシュテレコム)の、1846年からの165年分の文書・写真等のアーカイブ資料が、英国国立公文書館やコベントリ―大学等によりデジタル化されるとのことです。1877年にアレクサンダー・グラハム・ベルにより英国に電話が導入された時の文書や、1910-1911年にバッキンガム宮殿等に電話が設置された時の文書等が含まれているとのことです。

BT Archives to be digitised(英国国立公文書館 2012/1/11付けのニュース)
http://www.nationalarchives.gov.uk/news/660.htm

国立国会図書館(NDL)、JAPAN/MARC MARC21フォーマットのマニュアルを公開

国立国会図書館(NDL)は、2012年1月からJAPAN/MARCに採用している書誌データフォーマットMARC21に関するマニュアルを公開しました。

JAPAN/MARC MARC21フォーマットマニュアル単行・逐次刊行資料編(PDF)
http://www.ndl.go.jp/jp/library/data/pdf/JAPANMARC_MARC21manual_MS.pdf

JAPAN/MARC MARC21フォーマットマニュアル典拠編(PDF)
http://www.ndl.go.jp/jp/library/data/pdf/JAPANMARC_MARC21manual_A.pdf

サマセットカウンティでの図書館閉鎖計画が撤回される(英国)

英国のサマセットカウンティでの公共図書館サービスの閉鎖計画に対しては、2011年11月に高等法院が違法との判断を示していましたが、それを受け、同カウンティでの閉鎖計画は撤回されたとのことです。自動貸出機の導入で経費削減を図るなどにより、閉鎖が予定されていた館も開館が継続されるとのことです。ただし、図書館サービスのあり方については、他の行政サービスと同様に今後引き続きレビューされるとのことです。

Proposed Somerset library cuts cancelled(BBC 2012/1/11付けの記事)
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-somerset-16517911

参考:
E1249 - 英国の自治体での公共図書館閉鎖の適法性についての司法審査
http://current.ndl.go.jp/e1249

文献管理ツールMendeleyの機関向けプラン“Mendeley Institutional Edition”が登場

2012年1月12日、無料の文献管理ツール“Mendeley”を提供しているMendeley社が、英国の学術雑誌代理店大手のSwets社と提携して、その機関向けプランである“Mendeley Institutional Edition”をリリースしたと発表しました。Mendeley Institutional Editionでは、雑誌タイトルリストをアップロードする機能、リンクリゾルバとの連携機能、教員が学生に教材(course packs)を提供する機能、構成員のプロフィールや活動状況を閲覧する機能、構成員の業績を一覧できるページを作成する機能、それぞれの雑誌が何人に利用されているかを表示する機能、機関内で行われている研究の傾向を調べる機能等の諸機能が提供されるとのことです。現在、無料デモの申し込みが受け付けらているようです。

Mendeley Institutional Edition (Swets)
http://www.swets.com/mendeley

Mendeley Institutional Editionの機能一覧 (Swets)
http://www.swets.com/mendeley-institutional-edition-features