アーカイブ - 2011年 2月 8日 - car

公共図書館を通じた無料のインターネット環境の提供がもたらす効果は大きいという調査報告書(ニュージーランド)

ニュージーランド国立図書館のウェブサイトで、ニュージーランド政府や国立図書館等による、公共図書館とその利用者に対して無料のブロードバンドのインターネット環境を提供するプロジェクト、“Aotearoa People’s Network Kaharoa (APNK)”の効果を調査した報告書が公開されています。それによると、APNKは、利用者の家計や雇用、教育等に与える効果は大きく、また一方で図書館利用者の増加にもつながっているようです。主な調査結果としては、APNK利用者の44%が職探しに役立ったと回答したり、47%がコンピュータースキルの向上に役立った等と回答しているようです。また、回答者の3分の2以上からAPNKが図書館サービスの中心とみなされていたり、APNKによって図書館利用者が平均30%増加したりしたとのことです。

Aoteroa People's Network Kaharoa: An Impact evaluation Final Report
http://www.natlib.govt.nz/downloads/APNKImpactEvaluationReportFinal.pdf

2月14日は“Library Lovers Day”(オーストラリア)

2011年2月14日に、オーストラリア図書館協会(ALIA)が中心となって、“Library Lovers Day”という、図書館振興を目的としたイベントが開催されるようです。イベントのウェブサイトでは、各館でイベントを盛り上げるためのしおりやポストカード、ロゴ等のテンプレートをダウンロードできるほか、図書館でロマンスを感じるような、イベントを盛り上げるためのアイディア等も公開されています。

Library Lovers Day
http://www.librarylovers.org.au/index.html

Library Lovers Day - 14 February 2011. Feel the power of love! (ALIAののニュース)
http://www.alia.org.au/

Share the love this Valentine’s Day with good book (2011/2/7付け Wellington Timesの記事)
http://www.wellingtontimes.com.au/news/local/news/general/share-the-love-this-valentines-day-with-good-book/2068551.aspx

第8回SPARC Japanセミナー2010「世界における“日本の論文/日本の学術誌”のインパクト」の発表資料が公開

2011年2月3日に開催された、第8回SPARC Japanセミナー2010「世界における“日本の論文/日本の学術誌”のインパクト」の発表資料が、SPARC Japanのウェブサイトで公開されています。

第8回 SPARC Japanセミナー2010 「世界における“日本の論文/日本の学術誌”のインパクト」 (発表資料公開ページ)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2010/20110203.html

第8回SPARC Japanセミナー「世界における“日本の論文/日本の学術誌”のインパクト」の発表資料を公開しました。 (2011/2/7付け SPARC Japanのニュース)
http://www.nii.ac.jp/sparc/2011/02/8sparc_japan.html

文部科学省科学技術・学術審議会の学術分科会、大学図書館の整備等に関する審議のまとめを公開

2010年12月1日に、文部科学省科学技術・学術審議会の学術分科会が、2010年10月以降の10回に及ぶ審議を行った結果を、「大学図書館の整備について(審議のまとめ)」として、同省のウェブサイトで公開しています。

大学図書館の整備について(審議のまとめ) (2010/12/1付け 文部科学省のウェブサイト)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/toushin/1301602.htm