アーカイブ - 2011年 2月 7日 - car

年代別のガジェット所有の状況調査、電子書籍リーダーは中高年齢層も利用(米国)

米国の調査機関Pew Internet & American Life Projectによる、米国の大人の年代別のガジェット(電子機器)の所有状況の調査結果が公表されています。携帯電話は全年齢層でも85%が所有、若年層ではノートPCの所有率がデスクトップPCよりも高い、音楽プレーヤーやゲーム機は若年層での所有率が高い、電子書籍リーダーは年齢層での大きな所有率の差がない、などが示されています。

Generations and their gadgets(2011/2/3付けPew Internet & American Life Projectの発表)
http://www.pewinternet.org/Reports/2011/Generations-and-gadgets.aspx

図書館の利用と学生の業績との相関関係を統計的に実証するプロジェクトが開始(英国)

英国情報システム合同委員会(JISC)が進めている研究プロジェクト“JISC Activity Data programme”の一つとして、“Library Impact Data Project”というプロジェクトが、2011年2月1日から7月31日まで行われるようです。このプロジェクトは、図書館の利用と学生の業績との間の相関関係を統計的に実証することを目的としているもので、図書館リソースの利用が少ない専門分野が明らかになることで、これにより、図書館サービスの改善にどの分野で注力すべきか、そのターゲットを絞ることにつながると説明されているようです。なお、プロジェクトは、英国のハダースフィールド大学 (University of Huddersfield)や、ド・モンフォール大学(De Montfort University)等、8大学が参加しているようです。

Library Impact Data Project
http://library.hud.ac.uk/blogs/projects/lidp/

Recently Released: Blog For The Just Underway Library Impact Data Project (2011/2/5付け Resource Shelfの記事)

米国議会図書館(LC)の障害者向けサービス、今後製作するオーディオブックはデジタルのみに

米国議会図書館(LC)の、視覚障害者及び身体障害者のための全国図書館サービス(National Library Service for the Blind and Physically Handicapped:NLS)が、過去40年にわたり製作していたカセットテープでの資料の製作を2011年1月で終了し、今後はデジタル版の製作のみとすると発表しています。なお、NLSは2011年3月で80周年を迎えるとのことです。

National Library Service for the Blind and Physically Handicapped Completes Its Digital Transition(2011/2/4付けLCのニュース)
http://www.loc.gov/today/pr/2011/11-027.html

【イベント】国立国会図書館、「公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議」を関西館で開催(2/24)

国立国会図書館は、2011年2月24日に、「公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議」を関西館で開催します。デジタルアーカイブ事業の優良事例調査の報告や、公共図書館(静岡県立中央図書館、豊中市立岡町図書館)からの事例報告、有識者や政府省庁の担当者等によるパネルディスカッションが開催されます。

公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/1190681_1368.html

参考:
国立国会図書館、第1回「公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議」を開催
http://current.ndl.go.jp/node/15651

ニューヨークフィルのデジタルアーカイブが公開

ニューヨーク・フィルハーモニック(New York Philharmonic)の所蔵する資料をデジタル化して公開する「デジタルアーカイブ」が、2011年2月1日から公開されているようです。まず対象となったのは1943年から1970年の期間で、バーンスタインらの指揮者の書き込みのあるスコアの他、プログラム、文書、画像等の資料が収録されているようです。2012年までにはこの期間の資料全てをオンラインで利用可能とする予定とのことです。また、音声・映像記録についても利用可能とするための方策を検討中とのことです。

New York Philharmonic | Digital Archive
http://archives.nyphil.org/index.php

What Can You Find in the New York Philharmonic’s Archives?(2011/2/3付けNYTimesの記事)
http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2011/02/03/what-can-you-find-in-the-new-york-philharmonics-archives/

Google、米12大学のコンソーシアムからの提供資料のデジタル化が100万冊を突破

2011年2月4日付けのInside Google Booksのニュースによると、Googleがシカゴ大学など12大学によるコンソーシアム“Committee on Institutional Cooperation(CIC)”から提供を受けて進めている、資料デジタル化が100万冊を突破したようです。

One million books scanned and returned to CIC university libraries (2011/2/4付け Inside Google Booksの記事)
http://booksearch.blogspot.com/2011/02/one-million-books-scanned-and-returned.html

公共図書館の閉館抗議キャンペーン“Save Our Libraries Day”(英国)

財政カットの影響から英国全土で400館を超す公共図書館が閉館の危機を迎えている中で、英国の図書館・情報専門家協会(CILIP)等の呼びかけから、2011年2月5日に、英国各地で“Save Our Libraries Day”として公共図書館閉館抗議のキャンペーン活動が行なわれたようです。2011年2月6日付けのBBC やGuardian等の記事によると、英国ロンドンの南東にあるNew Cross Libraryでは、抗議活動の参加者らがキャンペーン当日の5日から翌6日の昼まで、夜をまたいで図書館を利用していたり、その他各地の図書館では作家による図書館支援のスピーチ等が行われたりしたようです。

Protesters stage overnight sit-in at New Cross library (2011/2/6付け BBCの記事)
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-12375711

Writers stage a 'shhh-in' against coalition plans to close 450 libraries (2011/2/6付け Guardianの記事)

岡山県立図書館、2011年度からの中期サービス目標を公表

岡山県立図書館は、2011年度からの5か年間のサービス目標と具体的取組を示す第2次中期サービス目標「県民図書館さんさんサービスプラン」を策定し、ウェブサイトで公表しています。2010年11月から12月にかけて募集されていた、素案に対するパブリックコメントの募集には25件の意見があったとのことで、意見等の概要と県立図書館の考え方、それらを受けた素案からの修正箇所も示されています。

「県民図書館さんさんサービスプラン」を策定しました(2011/2/4付け岡山県立図書館のお知らせ)
http://www.libnet.pref.okayama.jp/news/h22/news0204.htm

「岡山県立図書館 第2次中期サービス目標(素案)」に対する県民意見等の募集結果について(2011/2/4付け岡山県ホームページの情報)
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=87825