アーカイブ - 2011年 2月 28日 - car

ペルー国立図書館で16、17世紀の貴重資料約600点が盗難

2011年2月24日付けのペルー各紙の記事によると、ペルー国立図書館(Biblioteca Nacional de Perú)が所蔵していた16世紀から17世紀の貴重資料、663点が盗難被害にあっていたようです。被害にあった資料の総額はブラックマーケットで5万ドルにも及ぶとのことで、同館では2011年2月22日から90日間閉館し、詳しい調査を行うと発表しているようです。

Comunicado (Biblioteca Nacional de Perú 2011/2/22付けの公式声明)
http://www.bnp.gob.pe/comunicados/comunicado_dn220211.pdf

Ladrones roban reliquias de S. XVI y XVII de la Biblioteca (Crónica Viva 2011/2/24付けの記事)
http://www.cronicaviva.com.pe/index.php/crimen/52-crimen/14103-ladrones-roban-reliquias-de-s-xvi-y-xvii-de-la-biblioteca

横浜市立図書館、2014年度までのアクションプランを公開

横浜市立図書館が2011年1月付けで「横浜市立図書館アクションプラン~市民サービスの向上を目指して~」を策定し、2011年2月28日に公開したようです。策定されたアクション計画は、2010年度に策定された「横浜市教育振興基本計画」等と連動し、図書館を取巻く新たな環境変化に適切に対応するためのもので、2010年度から2014年度までの5か年がその計画期間にあたるようです。

横浜市立図書館アクションプラン~市民サービスの向上を目指して~
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/unei/actionplan.pdf

横浜市立図書館アクションプラン (横浜市立図書館のウェブサイト 2011/2/28付けの情報)
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/unei/actionplan.html

赤道ギニア、デジタル化されたアーカイブズ資料の受け取りでスペインと合意

2011年2月24日付けのスペイン文化省や赤道ギニア政府のプレスリリースによると、同日に両国の政府関係者の間で、両国のアーカイブズ機関の相互協力拡大に関する覚書が締結されたようです。これにより、スペイン側は同国の国立歴史文書館(Archivo Histórico Nacional)等で保存されている、両国の歴史に関係あるアーカイブズ資料をデジタル化し、赤道ギニアの文化省がそのデジタルデータを受け取り、保存することになるとのことです。

España y Guinea Ecuatorial amplían su colaboración en materia de archivos (Ministerio de Cultura 2011/2/24付けのプレスリリース)
http://www.mcu.es/gabineteprensa/mostrarDetalleGabinetePrensaAction.do?prev_layout=notas&layout=notas&html=24482011nota.txt&language=es&cache=init

スーダン南部で公文書のデジタル化が進行中(記事紹介)

2011年2月15日付けのAFPBB Newsの記事に、「スーダン南部、過去を保存して未来の基礎に 公文書をデジタル化」と題された記事が掲載されています。記事では、スーダン南部が独立宣言を目指して進められている準備としての、公文書のデジタル化について紹介されています。

スーダン南部、過去を保存して未来の基礎に 公文書をデジタル化 (AFPBB News 2011/2/15付けの記事)
http://www.afpbb.com/article/politics/2785297/6778941

Portico、オックスフォード大学出版部との提携を拡大し電子書籍を保存

米国の電子ジャーナルアーカイビング事業であるPorticoが、英国オックスフォード大学出版部との提携を拡大し、同出版部の電子書籍コンテンツを保存する、と発表しています。2006年に両者が結んだ電子ジャーナルの保存についての提携関係を拡大し、“Oxford Scholarship Online”や“Oxford Handbooks Online”の電子書籍コンテンツを保存対象に加えるとのことです。

Oxford University Press to Preserve E-books with Portico(Portico 2011/2/23付けのプレスリリース)
http://www.portico.org/digital-preservation/news-events/news/oxford-university-press-to-preserve-e-books-with-portico/

英国図書館(BL)、2011-2015年の戦略計画を発表

2011年2月25日、英国図書館(BL)が2011-2015年の戦略計画(British Library's Strategy 2011 - 2015)を発表しました。これは、2010年9月17日に発表された「2020年ビジョン」で表明された、「将来世代のアクセスを保証する」等の5つのテーマに基づいて策定されたものとのことです。

Growing Knowledge: The British Library's Strategy 2011 - 2015
http://www.bl.uk/aboutus/stratpolprog/strategy1115/strategy1115.pdf

青森市、「青森市子ども読書活動推進計画 第二次計画(案)」へのパブリックコメントを募集中

2011年2月15日から3月14日まで、青森市が「青森市子ども読書活動推進計画 第二次計画(案)」へのパブリックコメントを募集しています。計画期間は、2011年度から2015年度までの5年間で、「家庭や地域等における子どもの読書活動の推進」、「子どもの読書活動を推進するための読書環境の整備・充実」、そして「子どもの読書活動を推進するための連携・交流と広報活動の促進」の3つを基本方針に掲げており、それを受けて市民図書館等の役割等を示しているようです。

「青森市子ども読書活動推進計画 第二次計画(案)」へのご意見を募集します (青森市のウェブサイト 2011/2/15付けの情報)
http://www.city.aomori.aomori.jp/view.rbz?cd=9183

OCLC Researchとケンブリッジ大学、オープンなメタデータ提供に関する研究プロジェクトを共同実施へ

OCLCの研究調査部門OCLC Researchと英国ケンブリッジ大学が、メタデータをオープンに継続的に提供するための研究プロジェクトを共同で実施するようです。ケンブリッジ大学の“COMET”((Cambridge OPen METadata)プロジェクトが、同大学の図書館の書誌データの一部を様々なフォーマットのlinked dataとして提供し、その入手可能性について検証を行うようです。提供されるデータには、OCLCのメタデータスキーマであるFAST(Faceted Application of Subject Terminology)やVIAF(Virtual International Authority File)の標目も付与されるとのことです。プロジェクトの期間は6か月で、英国情報システム合同委員会(JISC)が資金提供を行うとのことです。

“Libraryhack”というコンペが開催(オーストラリア、ニュージーランド)

オーストラリアとニュージーランドの各国立図書館や州立図書館等が協力して、“Libraryhack”というコンペを開催するようです。この“Libraryhack”とは、両国の国立図書館等から提供される図書館データを再利用することで、マッシュアップやアプリの開発を競うもののようです。現在は、2011年2月8日から4月30日まで、アイディアコンペへのエントリーを受付中とのことですが、オーストラリアもしくはニュージーランド在住であること等が参加条件となっているようです。

{Library:/hack/}
http://libraryhack.org/