アーカイブ - 2011年 2月 24日 - car

アフリカ・スワジランドの図書館、政府の財政難により2011年初頭から国外の新聞・雑誌の購入を中止

アフリカ南部のスワジランド国内にある14の図書館では、政府の財政難により2011年初頭から国外の新聞・雑誌等を購入することができない状態にあるとのことです。また、サービスも2011年3月まで提供されないとのことです。

Fewer people now use national libraries(Swazi Observer 2011/2/24付けの記事)
http://www.observer.org.sz/index.php?news=21541

文部科学省が公式Twitterアカウントを3つ同時に開設

2011年2月24日、文部科学省が公式のTwitterアカウントを3つ開設したと発表しています。Twitterアカウント(mextjapan)では、施策情報やイベント情報などのツイートを行うようです。また、ライブ配信チャンネル用アカウント(mextlive)は、文部科学省ライブ配信チャンネルで配信するイベントの情報やトークライブの実況中継などをツイートし、情報ひろば用アカウント(mexthiroba)では、文部科学省庁舎内ミュージアムの「情報ひろば」から、展示物の紹介やイベントの情報などをツイートするとのことです。

mextjapan
http://twitter.com/mextjapan

mextlive
http://twitter.com/mextlive

mexthiroba
http://twitter.com/mexthiroba

9.11記念博物館、画像、動画等を交えた、9.11のタイムラインを公開

米国の9.11記念博物館(National September 11 Memorial and Museum)が、当時の画像や動画等を交えたインタラクティブな9.11のタイムラインを公開したようです。収録されている資料は、同館が所蔵しているコレクションに基づくものとのことです。タイムラインは、2001年9月11日の午前5時45分にハイジャック犯が空港のセキュリティを通過したところから始まり、同日の午後8時30分にブッシュ前大統領が国民に向けて行った演説まで収録されているようです。なお、同館のウェブサイトには、資料の特性上、子どもが閲覧する前に両親は事前に確認してほしいとの注意書きが記されています。

Interactive 9/11 Timeline
http://www.national911memorial.org/site/PageServer?pagename=new_history_timeline

Museum launches online timeline of 9/11 attacks (Reuteurs 2011/2/23付けの記事)

英国公共図書館閉館危機マップが新バージョンに

英国イングランドの公共図書館員Ian Anstice氏のブログ“Public Libraries News”で提供されている、財政難のため閉館の危機に瀕している英国の公共図書館の情報を記した地図が新バージョンに変更されています。

Spending cuts: UK libraries under threat
http://libraries.fromconcentrate.net/

Legal challenges in Gloucestershire and Somerset ... and a new map (Public Libraries News 2011/2/23付けの記事)
http://publiclibrariesnews.blogspot.com/2011/02/legal-challenges-in-gloucestershire-and.html

European Film Gateway、主に映像資料を中心とした著作権問題等に関するガイドラインを公表

映像資料等をオンラインで提供する欧州のプロジェクトEuropean Film Gatewayが、主に映像資料の著作権処理及び知的財産権マネージメントに関するガイドライン“Final Guidelines on Copyright Clearance and IPR Management”を公開しています。レポートでは、著作権に関する基礎、映像資料に関する権利処理、欧州各国の著作権に関する概要等について説明されているようです。

Final Guidelines on Copyright Clearance and IPR Management
http://www.europeanfilmgateway.eu/downloads/D_5_3_Final_Guidelines_Copyright_Clearance_online.pdf

EFG Project Shares Experience of Copyright Issues (European Film Gateway 2011/1/27付けのニュース)
http://www.europeanfilmgateway.eu/news.php?area=News&pag=156

ドイツ教育・研究省が「教育連合」を立ち上げ、ドイツ図書館協会等が参加

ドイツ教育・研究省が、子どもたちによりよい教育機会を提供するための組織「教育連合」(Allianz für Bildung)の立ち上げと、同連合に参加する13機関を発表しています。子どもたちに資料を無料で提供してリテラシー教育の機会を与えるという図書館の役割も示されており、参加機関にはドイツ図書館協会(Deutsche Bibliotheksverband)も含まれているようです。

Deutsche Bibliotheksverband ist Partner der "Allianz für Bildung"(Bibliotheksportal 2011/2/23付けの記事)
http://www.bibliotheksportal.de/service/nachrichten/einzelansicht/article/deutscher-bibliotheksverband-ist-partner-der-allianz-fuer-bildung.html

Allianz für Bildung(ドイツ図書館協会)
http://www.bibliotheksverband.de/dbv/themen/allianz-fuer-bildung.html

Allianz für Bildung(ドイツ教育・研究省)

ハイパーリンクを紐で結んだアートブック“Traumgedanken”

ドイツのグラフィックデザイナーMaria Fischer氏の作品“Traumgedanken”(夢思考)が各ブログで紹介されています。この作品は、夢に関する文学・哲学・心理学・科学的なテキストを収録しているもので、テキスト内部の単語を結ぶハイパーリンクを紐で表現しているようです。

Traumgedanken (Maria Fischer氏のウェブサイト)
http://www.maria-fischer.com/en/traumgedanken_en.html

Thoughts on Dreams book features hyperlinks made from threads (Übergizmo 2011/2/9付けの記事)
http://www.ubergizmo.com/2011/02/thoughts-on-dreams-boo-features-hyperlinks-made-from-threads/

Book uses colored thread between pages to make hyperlinks (boingboing 2011/2/12付けの記事)
http://www.boingboing.net/2011/02/12/book-uses-colored-th.html

情報処理学会、2010年度の情報処理技術遺産および分散コンピュータ博物館認定対象を発表

2011年2月23日に情報処理学会が、2010年度の情報処理技術遺産および分散コンピュータ博物館の認定対象を発表しています。情報処理技術遺産および分散コンピュータ博物館の認定制度は、日本のコンピュータ技術発達史上の貴重な研究開発成果や国民生活、経済、社会、文化などに顕著な影響を与えたコンピュータ技術や製品など、次世代に継承していく上で重要な意義を持つ情報処理技術遺産の保存と活用を図るために、同学会が2008年度から開始したものとのことです。今回、情報処理技術遺産には、九州大学の翻訳実験用計算機KT-1 論理パッケージ、磁気ドラム等の9件が、そして分散コンピュータ博物館には、北陸先端科学技術大学院大学JAIST記号処理計算機コレクションの1件が選ばれています。3月2日に、認定式が行われるとのことです。

「情報処理技術遺産および分散コンピュータ博物館認定式」開催 (情報処理学会 2011/2/23付けのプレスリリース)
http://www.ipsj.or.jp/07editj/history/2011heritage.html

Google、チェコ国立図書館所蔵の歴史資料約20万点をデジタル化へ

2011年2月22日付けのGoogleブックスのブログ“Inside Google Books”の記事で、Googleが歴史資料のデジタル化でチェコ国立図書館と提携したと発表しています。デジタル化される資料は、16世紀から18世紀までに刊行された、約20万点とのことです。また、チェコ国立図書館は、EUの支援を受け、2019年まで、19世紀から20世紀までの30万件の図書と雑誌のデジタル化を行うとも発表しています。

Printed treasures from the Golden City (2011/2/22付け Inside Google Booksの記事)
http://booksearch.blogspot.com/2011/02/printed-treasures-from-golden-city.html

Národní kulturní bohatství zachovají nové technologie
Statisíce knih a periodik online (2011/2/22付け Národní knihovna ČRのプレスリリース)
http://www.nkp.cz/files/tz_ndk_google.pdf