アーカイブ - 2011年 2月 23日 - car

【イベント】第40回ディジタル図書館ワークショップが開催(3/10・東京)

2011年3月10日(木)に、筑波大学東京キャンパス(秋葉原地区)で、第40回ディジタル図書館ワークショップが開催されます。佐藤陽一氏(グーグル株式会社)による「Googleブックスとクラウドコンピューティング」と題した講演に加え、Code4Lib JAPAN によるパネルディスカッション「システムライブラリアンの要請と養成」が予定されています。参加費は無料、募集人数は50名(先着順)となっています。

第40回ディジタル図書館ワークショップ開催概要(参加申込連絡先あり)
http://www.dl.slis.tsukuba.ac.jp/DLworkshop/DLW-program.html

知のデジタルアーカイブに関する研究会(第2回)の配付資料が公開

2011年2月22日に総務省で開催された「知のデジタルアーカイブに関する研究会(第2回)」の配布資料が、同省のウェブサイトで公開されています。

知のデジタルアーカイブに関する研究会(第2回)配付資料 (2011/2/23付け 総務省のウェブサイト)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/shuppan/02ryutsu02_03000045.html

参考:
知のデジタルアーカイブに関する研究会(第1回)の配付資料が公開
http://current.ndl.go.jp/node/17563

ニュージーランド・クライストチャーチの地震の影響について、同地の図書館関係団体からの情報

2011年2月22日にニュージーランド・クライストチャーチ市付近で発生した地震により、同地の図書館にも影響が広がっているようです。クライストチャーチ市立図書館やニュージーランド図書館情報協会(LIANZA)等が、地震関連の情報をウェブサイトやブログで発信しています。それによると被害状況の詳細は2月23日現在では不明のようですが、いくつかの情報が掲載されています。
・ニュージーランド国立図書館、クライストチャーチ市立中央図書館、カンタベリー大学(University of Canterbury)のスタッフは無事という情報が入っている。
・クライストチャーチ市内の図書館は、今後新たな情報を発表するまで休館する。閉館中は資料返却は不要。
・市内の図書館職員は、クライストチャーチ市立図書館のブログやTwitter等を確認し、随時情報のアップデートに努めてほしい。
その他、英国BBCやTelegraphでは、図書館員や図書館利用者から、被災時の状況に関する談話を掲載しているようです。

Christchurch City Libraries closed until further notice (2011/2/22付け ChristChurch City Libraries Blogの記事)

鳥取市立中央図書館、「鳥取市図書館整備計画(提言)見直し(案)」に対するパブリックコメントを募集中

2011年2月5日から2月25日まで、鳥取市立中央図書館が、「鳥取市図書館整備計画(提言)見直し(案)」に対するパブリックコメントを募集しています。2006年3月に市民委員の提言によって策定された「鳥取市図書館整備計画」では、計画策定5年後に整備の進捗状況を検証して提言の見直しを行うこととしており、今回、2015年度までの見直し案について、パブリックコメントを求めているとのことです。

募集要項
http://www.lib.city.tottori.tottori.jp/info/youkou.pdf

鳥取市図書館整備計画(提言)見直し(案)
http://www.lib.city.tottori.tottori.jp/info/seibikeikaku.pdf

東京都目黒区立図書館、資料費大幅削減のため、ページ切り取り多発雑誌等の購入中止を発表

東京都目黒区立図書館が、平成23年度の資料費の大幅な削減予定にともない、現在受入中の雑誌の一部購入中止を発表しています。削減の方針は次の2点とのことです。
・現在複数冊を購入している雑誌から、原則各雑誌1冊を購入中止いたします。
・ページの切り取りなどが多く発生している雑誌は、原則すべて購入中止いたします。

雑誌をご利用の皆様へ (目黒区立図書館 2011/2/16付けのお知らせ)(2011/2/28追記 2011/2/28時点で当該ページへのリンクは切れています。)
http://www.meguro-library.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=191

平成23年度の資料費について (目黒区立図書館 2011/2/16付けのお知らせ)
http://www.meguro-library.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=190

緊急財政対策による事務事業の見直しを行っています (目黒区のウェブサイト 2010/12/5付けの情報)
http://www.city.meguro.tokyo.jp/gyosei/keikaku/keikaku/kaikaku/jigyouminaosi/index.html

岐阜県、2010年度図書館利用に関するアンケート調査結果を公表

2011年2月21日に、岐阜県が同県の図書館の利用状況を調査した結果を公表しています。調査期間は、2010年11月から12月で、調査対象は県政モニターの521人(うち、回答者372人)のようです。調査結果では、この1年間で岐阜県図書館を利用したことのあると答えたのは27.4%で、県内の市町村立図書館・図書室を利用したことのあるのは57.3%であったとのことです。また、岐阜県図書館を利用しない理由として、回答者の65.9%が「自宅や職場などから遠い」と答えたとのことです。

平成22年度 図書館利用に関するアンケート調査結果
http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/kocho-koho/kensei-sanka/kensei-monitor/monitor-anketo.data/toshokan.pdf

県政モニターアンケート調査結果 (岐阜県の県政モニターのページ)
http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/kocho-koho/kensei-sanka/kensei-monitor/monitor-anketo.html

岐阜県図書館
http://www.library.pref.gifu.jp/

参考:

文部科学省科学技術・学術審議会の学術分科会、「学術研究の推進について(審議経過報告)」を公開

文部科学省の科学技術・学術審議会の学術分科会が、2011年1月17日付けで、「学術研究の推進について(審議経過報告)」を公開しています。このうち、「大学等における研究基盤の充実」の項で、「研究情報基盤の整備」と「文献・資料、研究用材料等の体系的な整備」が取り上げられています。

学術研究の推進について(審議経過報告)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/toushin/__icsFiles/afieldfile/2011/02/22/1302033_01.pdf

学術分科会について (文部科学省のウェブサイト)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/index.htm

ホーンテッドライブラリー(米国)

ニューヨーク公共図書館が“The Haunted Library”と題する動画をYouTubeで公開しています。同館では、貸出更新は上限10回までオンラインで可能のようです。

The Haunted Library (2011/2/22付け New York Public Libraryのニュース)
http://www.nypl.org/blog/2011/02/22/dont-be-scared-important-video-staff-jefferson-market-library

Internet Archive、OpenLibraryで電子書籍貸出プログラムを開始

2011年2月22日に、Internet Archiveは、OpenLibraryで電子書籍約8万冊の貸出プログラムを開始したと発表しています。この計画には、150館の公共・大学図書館等が協力しており、提供される資料は主に20世紀に出版されたものとのことです。OpenLibraryのアカウントをもつ利用者は、OpenLibraryから1度に5冊まで、最長2週間電子書籍を借りることができるようです。電子書籍の貸出中は、他の利用者は利用不可となるようですが、電子書籍はブラウザやPDFバージョン、EPUB形式のいずれかを選択し、iPadやラップトップコンピュータ、図書館の利用者用端末等で読むことができるとのことです。Internet Archiveのケール(Brewster Kahle)氏は、世界中の図書館に対してこの取組みへの参加を呼びかけているようです。

Internet Archive and Library Partners Develop Joint Collection of 80,000+ eBooks To Extend Traditional In-Library Lending Model (2011/2/22付け Internet Archiveのニュース)