アーカイブ - 2011年 2月 2日 - car

フランス、著作権保護対象の絶版書籍をデジタル化し有償提供へ

2011年2月1日に、フランスの文化・通信省(Ministre de la Culture et de la Communication)が、今後5年以内に、20世紀に出版された著作権保護対象資料のうち、現在は絶版となっている資料約50万件のデジタル化を行い販売する枠組みについて、同省およびフランス国立図書館(BNF)、出版協会(Syndicat national de l'Edition)、そして文学者協会(la Société des gens de lettres)等の各代表者の間で合意に達したと発表したようです。著作権保護対象資料のデジタル化は、BNFに所蔵されている資料を基に行われ、BNFもデジタルコピーを保存するようです。また、BNFの電子図書館“Gallica”が当該資料に関する書誌情報を提供し、デジタル化した絶版書籍を入手できるウェブサイトへ誘導することになるようです。

Signature de l'accord cadre relatif à la numérisation et 'exploitation des livres indisponibles du XXème siècle (2011/2/1付け Ministere de la Culture et de la Communicationのプレスリリース)

マサチューセッツ工科大学図書館、150年の歴史を1日1冊150日で振り返るブログを公開

2011年1月24日付け、マサチューセッツ工科大学(MIT)の図書館が、同館の150年の歴史を振り返るブログを公開しています。開館した1861年を起点に、1日1冊ずつ、同館が所蔵している各年に出版された資料を紹介しています。

150 Years in the Stacks
http://info-libraries.mit.edu/150books/

Take a 150-year journey through the MIT Libraries’ collections (2011/1/24付け MIT図書館のニュース)
http://news-libraries.mit.edu/blog/150-year-journey-through/4604/

「チョコレート・ライブラリー」という名前のチョコレート店はOK(米国)

「チョコレート・ライブラリー」(The Chocolate Library)という名前でオープンしたニューヨークのチョコレート店に対して、その名前が誤解を招くという理由で店名の変更を州当局から求められていた問題が決着したようです。2011年2月1日付けのNew York Timesのブログ記事によると、州当局の担当者は、「ライブラリー」と名乗っても問題ないと判断し、店を経営するベネット氏に対して、店名に掲げることを許可したとのことです。ちなみにベネット氏は、今後、チョコレートの起源や歴史に関する本の販売も計画しているとのことです。

O.K., You’re a Library, State Tells Chocolate Shop (2011/2/1付け New York Timesのブログ記事)
http://dinersjournal.blogs.nytimes.com/2011/02/01/o-k-youre-a-library-state-tells-chocolate-shop/

Now It's OK to Be The Chocolate Library (2011/2/1付け LIS Newsの記事)
http://lisnews.org/now_it039s_ok_be_chocolate_library

参考:

鹿児島県立図書館、県内図書館の横断検索システムを公開

鹿児島県立図書館が、県内の公共図書館や大学図書館の所蔵資料を横断検索できるシステムを公開しています。

県立図書館情報システム(新図書館システム)での新しいサービスについて(鹿児島県立図書館のニュースリリース)
http://www.library.pref.kagoshima.jp/honkan/?p=681

鹿児島県立図書館横断検索
http://cross.library.pref.kagoshima.jp/wo/crs/

カーリルが「カーリルローカル」を公開

図書館蔵書検索サイト「カーリル」が、2011年2月1日から、キーワード検索による図書館資料の横断検索に対応した「カーリルローカル」の運用を開始したようです。これまでカーリルで提供していたISBNのある書籍の所蔵情報に加え、地域資料や行政資料・映像資料など図書館の所蔵するすべての資料に対応するとのことです。

カーリルローカル
http://calil.jp/local/

「カーリルローカル」をリリース。図書館検索を変えていきます。もう一度。 (2011/2/1付け カーリルのブログの記事)
http://blog.calil.jp/2011/02/blog-post.html

Google、美術館内部のヴァーチャルツアーと作品鑑賞等ができる“Art Project”を公開

Googleが、博物館・美術館内部を見学し、作品を鑑賞できる“Art Project”を公開しました。これは、Google Street Viewを使い、世界の博物館・美術館17館の内部をヴァーチャルツアーをすることができるものとのことです。また、各機関の所蔵している1000点以上の作品をデジタル画像で鑑賞できたり、お気に入りの作品を登録する、「コレクション機能」もあるようです。参加している機関は、米国のニューヨーク近代美術館やメトロポリタン美術館、スペイン・マドリードのソフィア王妃芸術センター、イタリア・フィレンツェのウフィツィ美術館、オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館等とのことです。

Art Project
http://www.googleartproject.com/

Explore museums and great works of art in the Google Art Project (2011/2/1付け Google Blogの記事)
http://googleblog.blogspot.com/2011/02/explore-museums-and-great-works-of-art.html

View the World's Art Without Leaving Home (2011/2/1付け ABC Newsの記事)