アーカイブ - 2011年 11月 10日 - car

東京都立図書館がホームページをリニューアル、Twitterも開始

東京都立図書館がホームページをリニューアルし、Twitterを開始しています。Twitterでは、有益なレファレンス事例や所蔵資料に関する情報、東京都立図書館が実施するイベントに関する情報、特定テーマに関する調べ方の案内等を提供するとのことです。

東京都立図書館ホームページ
http://www.library.metro.tokyo.jp/

東京都立図書館(Twitter)
https://twitter.com/#!/tm_library

都立図書館の情報をさらに広くお伝えするためtwitterをはじめます。(東京都 2011/11/9付けの報道発表資料)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/11/20lb9200.htm

米国フロリダ州の国際空港、図書館と提携して利用客向けに電子書籍を提供

米国フロリダ州の国際空港内で、利用客向けに電子書籍が提供されているとのことです。公共図書館と空港との提携によるもので、空港に設置されている公共サービス案内用モニタに表示されているQRコードをスマートフォン等で読みとると、図書館のプラットフォーム(ダウンロード画面)に接続されるとのことです。対象はパブリックドメインの34,000タイトルで、利用者カード等は不要で、ダウンロードした資料の利用期限もないとのことです。今後、バス乗り場や港での提供も検討中とのことです。

Florida Library Makes 34,000 Ebooks Available at International Airport(DigitalShift 2011/11/8付けの記事)
http://www.thedigitalshift.com/2011/11/ebooks/florida-library-makes-34000-ebooks-available-at-international-airport/

参考:
台湾の国際空港内に電子書籍の貸出コーナーが誕生
http://current.ndl.go.jp/node/17782

E1094 - オランダ・アムステルダムに開館した世界初の「空港図書館」
http://current.ndl.go.jp/e1094

著作権についての分かりやすい学習情報源・ツール集(米国)

米国の大学・研究図書館協会(ACRL)の刊行物“College & Research Libraries News”の72巻10号(2011年11月刊行)に、著作権についての分かりやすい学習情報源やツールをまとめた記事が掲載されています。米国イリノイ大学の図書館で著作権教育を担当しているDodge氏とSams氏によるもので、動画、インタラクティブツール、コミック、ポッドキャスト、オンライン授業、Twitter・ブログが紹介されています。

Innovative copyright Unique resources for copyright education(College & Research Libraries News 72(10) )
http://crln.acrl.org/content/72/10/596.full

参考:
米国の著作権保護期間がわかる「デジタル・スライダー」
http://current.ndl.go.jp/node/8315

米国の公共図書館の優秀館「星付き図書館」の2011年版が発表

Library Journal誌が、全米の公共図書館の優秀館「星付き図書館」(Star Libraries)の2011年版を発表しています。予算規模別に、五つ星・四つ星・三つ星として、合計262館が選ばれています。博物館・図書館サービス機構(IMLS)のデータに基づいたもので、7513館が対象だったとのことです。

The Star Libraries(Library Journal 2011/11/1付けの記事)
http://features.libraryjournal.com/star-libraries/class-of-2011/the-star-libraries-2/

America's Star Libraries(関連記事一覧)
http://features.libraryjournal.com/category/star-libraries/

アーカイブ資料を用いて過去の人物の「ソーシャルネットワーク」を構築する取り組み(米国)

図書館や文書館等で所蔵している過去の人物(団体、家族)についての記録やコレクションの情報を利用し、それらの人物の「ソーシャルネットワーク」を構築するSNAC(Social Networks and Archival Context)というプロジェクトが米国のバージニア大学人文科学高度技術研究所(IATH)で行われており、そのプロトタイプが公開されています。その人物の略歴とともに、関連資料・コレクション等へのリンクや、その人物と関連のあった人物へのリンク等が掲載されています。人物の関係については、グラフでの表示(graph demo)もできるようです。

SNAC: The Social Networks and Archival Context Project
http://socialarchive.iath.virginia.edu/xtf/search

SNACプロジェクトについて
http://socialarchive.iath.virginia.edu/

U.Va.'s IATH Explores Expansion of 'Social Network for the Dead'(バージニア大学 2011/11/4付けの記事)
http://www.virginia.edu/uvatoday/newsRelease.php?id=16538

IFLA、図書館での著作権制限・例外規定に関するウェブサイトを開設

IFLA(国際図書館連盟)が、2011年11月9日付けで、図書館及び文書館での著作権の制限・例外規定に関する情報を掲載するウェブサイトを開設しています。IFLA等が制定に向けて取り組んでいる条約案についての情報や、WIPO(世界知的所有権機関)による各国の状況調査等が掲載されています。

Copyright Limitations and Exceptions for Libraries & Archives(IFLA)
http://www.ifla.org/en/copyright-tlib

New Webpages on Copyright Limitations and Exceptions(IFLA 2011/11/9付けのニュース)
http://www.ifla.org/en/news/new-webpages-on-copyright-limitations-and-exceptions