アーカイブ - 2010年 6月 29日 - car

目録規則RDAが刊行

目録規則RDA(Resource Description and Access)のツールキットが2010年6月23日から利用可能となっています。8月末まではオープンアクセス期間となっており、6月23日時点で1,600以上の機関・個人が利用登録しているとのことです。

RDA: Resource Description & Access Toolkit
http://www.rdatoolkit.org/

It's Here! The RDA Toolkit Launches Wednesday, June 23
http://www.rdatoolkit.org/news/launch

RDA Toolkit Goes Live June 23!
http://www.rdatoolkit.org/goeslive

電子書籍の利用意向がある人は64.3%(日本)

楽天リサーチが、2010年6月に実施した電子書籍に関する調査の結果を公表しています。電子書籍の利用意向がある人は全体の64.3%で、増加傾向にあるとのことです。電子書籍を利用したい理由については、「手軽に持ち運べる」「欲しい書籍がすぐに手に入る」「1冊あたりの購入コストが抑えられる」といった理由が挙げられています。一方で、電子書籍を利用したくない理由としては、「電子画面で文字を読むのが疲れる」「紙に慣れている」といった理由が挙げられています。

電子書籍の利用意向、前回調査より17.9ポイント増の64.3% 利用端末価格「5,000円以下」希望が3割超、実態と乖離(楽天リサーチ)
http://research.rakuten.co.jp/report/20100625/

ブルガリア国立図書館、50年後を予測した図書をタイムカプセルに保存

ブルガリアの国立図書館が、数百人の国民による50年後の予測を1冊の図書にまとめ、タイムカプセルに保存したようです。愛や政治、戦争、技術、宇宙人など、さまざまなトピックについて予測されており、それらの内容は「2060」というブログで確認することができるとのことです。カプセルは2060年6月23日に開封される予定です。

ブルガリア国民の50年後予想、タイムカプセルに封印(AFPBB News 2010/6/25付けの記事)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2737559/5912230

People seal thoughts for 2060(News24 2010/6/24付けの記事)
http://www.news24.com/World/News/People-seal-thoughts-for-2060-20100624

ミシシッピ図書館委員会、試験勉強をサポートするプログラムを提供

米国ミシシッピ州図書館委員会が、試験勉強をサポートするオンラインプログラム“Learn A Test”を提供することを発表しています。同プログラムの対象には看護、消防、警察などの資格試験や大学進学適性試験といった様々な試験が含まれており、同州内の住人であれば、州内の公共図書館か自宅のパソコンから無料で利用できるとのことです。

Learn A Test(ミシシッピ図書館委員会)
http://www.mlc.lib.ms.us/servicestolibraries/learnatest.html

総務省・文科省・経産省による「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の報告が公表

総務省、文部科学省、経済産業省による「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の報告が、2010年6月28日付けで公表されています。

「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」報告の公表(2010/6/28付け報道資料)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu02_02000034.html

デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会報告(PDFファイル)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000075191.pdf