アーカイブ - 2010年 11月 9日 - car

広島県立図書館と広島市立図書館、プロサッカーチームとのコラボで展示を実施

広島県立図書館と広島市立図書館が、地元のプロサッカーチーム「サンフレッチェ広島」とのコラボ企画の実施を発表しています。サッカー関連の図書や元選手の著書等の展示を行うほか、貸出も行うとのことです。

ミニ展示「がんばれサンフレッチェ!!~図書館からスタジアムへ スタジアムから図書館へ~」サンフレッチェ広島,広島市立図書館,広島県立図書館連携
http://www.hplibra.pref.hiroshima.jp/hp/page000001400/hpg000001332.htm

サンフレッチェ広島、広島市立図書館・広島県立図書館連携展示 展示リスト
http://www.hplibra.pref.hiroshima.jp/ct/other000001500/succer-list.pdf

EUの漁業補助金を可視化したマッピングツール“Vessel Subsidy Map”

2010年11月8日、“FishSubsidy.org”のウェブサイトで、“Vessel Subsidy Map”というマッピングツールが公開されました。このマッピングツールは、1994年から2006年まで、EUが漁業指導基金(Financial Instrument for Fisheries Guidance)を通じて各国の漁業関係者に対して拠出した補助金、総額約34億ユーロがどのように使われたのかを可視化したものです。Open Knowledge Foundation Blogは、このマッピングツールについて、欧州のパブリックデータを再利用し、市民やジャーナリスト等に対して分かりやすく示した優れた例であるとコメントしています。

Vessel Subsidy Map(Fishsubsidy.orgのウェブサイト)
http://fishsubsidy.org/map/

EU Fisheries Subsidies Revealed in New Online Mapping Tool (2010/11/8付け Pew Environment Groupの記事)
http://www.pewenvironment.eu/channel/view_resource/id/127087

シンポジウム「大学からの研究成果オープンアクセス化方針を考える」

2010年12月10日に、東京大学の鉄門記念講堂で、国立情報学研究所(NII)と国立大学図書館協会の共催シンポジウム 「大学からの研究成果オープンアクセス化方針を考える―ハーバード大学、レディング大学、北海道大学を事例に―」が開催されるようです。

シンポジウム 「大学からの研究成果オープンアクセス化方針を考える」 - 国際学術情報流通基盤整備事業 イベント情報
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2010/20101210.html

米国の電子書籍市場は2015年に30億ドル規模になるとの予測

米国の調査会社Forrester Research社が、米国の電子書籍市場の今後5年間の予測を発表しています。同社のブログの記事でその一部が紹介されており、それによると、2010年末の市場規模は9億6600万ドル、2015年には30億ドル規模になると予測されているようです。また、ブログ記事では、出版業界でのデジタル化の進展について、音楽業界やテレビ業界では複数の収入源があり調整が必要となるが、出版物だけが収入源である出版業界ではそれらの業界よりもデジタル化が速く進むのではないか、という見解も示されています。

eBooks Ready To Climb Past $1 Billion(2010/11/8付けForrester Researchのブログの記事)
http://blogs.forrester.com/james_mcquivey/10-11-08-ebooks_ready_to_climb_past_1_billion

米調査会社、今年の米国内での電子書籍購入額は約811億円と予測、2015年にはその3倍規模に(2010/11/9付けhon.jpの記事)
http://hon.jp/news/1.0/0/1853/

“DESIGNTIDE TOKYO 2010”で展示されたバーコードブック

2010年11月8日付けのdesignboomで、10月30日から11月3日まで東京で開催された“DESIGNTIDE TOKYO 2010”で展示された、スズキ・ユウリ氏のバーコードブック(barcode book)が取り上げられています。バーコードとドットで描かれた絵本をバーコードリーダーでなぞると、絵に関連した音が出るようになっているようです。

yuri suzuki : barcode book at tokyo designtide (2010/11/8付け designboomの記事)
http://www.designboom.com/weblog/cat/8/view/12090/yuri-suzuki-barcode-book-at-tokyo-designtide.html

DESIGNTIDE TOKYO
https://designtide.jp/

SURF財団、科学データ保存のためのチェックリストを公表

2010年11月2日、オランダのSURF財団が、科学データ保存のためのチェックリスト“General guidelines for selecting data for preservation”を公表しました。このチェックリストは、研究者が自身の科学データをどのように扱い、どのように保存し、そしてそれをどのように共有するかの3つの研究に基づいて作成されたとのことです。その3つの研究すべてにおいて、研究の初期の段階で、データの保存方針を決定しておくことが重要であることが明らかになったとのことで、チェックリストはその方針を決定するためのガイドラインとなっているようです。

General guidelines for selecting data for preservation
http://www.surffoundation.nl/nl/themas/openonderzoek/cris/Documents/SHAREflyer_selectionofdata_pdfversie_def_ENG3.pdf

Checklist helps select research data to be preserved (2010/11/2付け SURFFoundationのニュース)