アーカイブ - 2010年 1月 25日 - car

2009年の書籍・雑誌の販売金額、21年ぶりに2兆円を下回る

2009年に刊行された出版物(書籍・雑誌)の推定販売金額は前年比4.1%減の1兆9356億円で、21年ぶりに2兆円を下回ったとのことです。出版科学研究所の発表によるもので、前年に比べて書籍が4.4%減、雑誌が3.9%減とのことです。

出版:09年販売額2兆円割る 21年ぶり(2010/1/25付け毎日.jpの記事)
http://mainichi.jp/enta/book/archive/news/2010/01/20100125k0000e040068000c.html

WorldCat.orgでJSTOR収録の論文が検索可能に

電子ジャーナル等のアーカイブ“JSTOR”に収録されている450万本以上の論文等のコンテンツが、WorldCat.orgから検索できるようになったとのことです。

JSTOR now indexed in WorldCat.org(2010/1/15付けOCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/news/releases/2010/20103.htm

JSTOR Archive now indexed in WorldCat.org(2010/1/20付けWorldCat blogの記事)
http://worldcat.org/blogs/archives/2010/01/jstor-archive-now-indexed-in-w.htm

作家ル・グウィン氏、Googleブックス修正和解案に反対する署名を集める

Googleブックスをめぐる訴訟の修正和解案についての意見提出・離脱表明などの期限(2010年1月28日)を前に、『ゲド戦記』などの作品で知られるル・グウィン(Ursula K. Le Guin)氏が、和解案に反対する内容の請願書(petition)を作成し、約300名の作家の署名を集めているとのことです。請願書は、和解案の当事者である著作者団体Authors Guildが米国の全ての作家を代表しているわけではないこと、「オプト・アウト」方式に問題点があることなどを指摘し、和解案の対象から米国を外すよう訴える内容です。ル・グウィン氏はGoogleブックス問題をめぐり、2009年12月にAuthors Guildを脱退しています。

Ursula Le Guin leads revolt against Google digital book settlement(2010/1/22付けGuardian.co.ukの記事)
http://www.guardian.co.uk/books/2010/jan/22/ursula-le-guin-revolt-google-digital

Ursula K. Le Guin(ル・グウィン氏のサイト。請願書の文面、署名した作家のリストあり)
http://www.ursulakleguin.com/UKL_info.html

「パブリックドメイン・マニフェスト」が公開される

欧州委員会(EC)の資金援助を受けデジタル環境におけるパブリックドメインに関する研究などを行っている組織“COMMUNIA”が、「パブリックドメイン・マニフェスト(Public Domain Manifesto)」をまとめ、公開しています。「パブリックドメインを標準とし、著作権保護を例外とする」「著作権保護期間は必要最低限の期間とする」などの原則(General Principles)と、勧告(General Recommendations)がまとめられています。既に署名している人・組織として、ハーバード大学のLawrence Lessig教授やCreative Commonsなどが掲載されています。(英語以外の言語への翻訳も予定されているようですが、まだ日本語は予定リストにはありません。)

The Public Domain Manifesto
http://www.publicdomainmanifesto.org/node/8

THE PUBLIC DOMAIN MANIFESTO LAUNCHES TODAY(2010/1/25付けCOMMUNIAのプレスリリース)
http://communia-project.eu/communiafiles/PDmanifesto_release.pdf

アリゾナ州立大、275の異なる情報源を一括検索できる“Library One Search”をスタート

米国のアリゾナ州立大学が、275の異なる目録、データベース、リポジトリ等を一括検索できるサービス“Library One Search”をスタートさせたということです。このサービスには、「フルテキスト」や「査読済み」といった条件での絞り込み機能や、データを各種引用フォーマットで表示する機能などが備わっているそうです。

Library One Search
http://lib.asu.edu/one

Library One Search: New Tool for Research
http://lib.asu.edu/librarychannel/2010/01/22/one/

IFLA、FRAD中国語版をウェブ公開

国際図書館連盟(IFLA)は2009年6月、「典拠データの機能要件(FRAD)」を刊行しました。この英語版は書籍を購入する必要がありますが、中国語版がIFLAのウェブサイトで公開されています。

Functional Requirements for Authority Data
http://www.ifla.org/publications/functional-requirements-for-authority-data

参考:
IFLA、FRADを刊行
http://current.ndl.go.jp/node/13375

英国図書館とデジタル保存連合が、能力開発の分野で協力へ

英国図書館(BL)とデジタル保存連合(DPC)が新たに覚書を交わし、デジタル情報保存に関する研修とスキル開発の分野で協力関係を結ぶことになりました。

Preserving our digital heritage(BLのプレスリリース)
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100122b.html

デジタル保存連合
http://www.dpconline.org/

TwitterとFacebookだけを情報源にニュース記事を書く実験

5人のジャーナリストがフランスの農家にこもり、TwitterとFacebookだけを情報源にニュース記事を書くという実験を計画しているそうです。実験期間は2010年2月1日からの5日間となっています。関係者によるとこの実験の目的は、「情報源は多様であると示すこと」と「それらの情報源それぞれの正当性について考察すること」だということです。

Reporters put Twitter, Facebook to 'Big Brother' test
- Agence France-Presse 2010/1/21付けの記事
http://news.ph.msn.com/sci-tech/article.aspx?cp-documentid=3807080

BL、JISCらによる大学図書館の戦略展望に関するプロジェクトが開始

英国の大学図書館や情報サービスの将来について、環境の変化に対応する長期的な戦略展望を打ち立てることを目的としたプロジェクト“Academic libraries of the future”が開始されています。プロジェクト参加機関は、英国図書館(BL)、英国情報システム合同委員会(JISC)、研究情報ネットワーク(RIN)、英国研究図書館コンソーシアム(RLUK)、英国国立・大学図書館協会(SCONUL)で、2010年から2011年にかけての18か月の期間中、様々なワークショップを開催するとのことです。

A vision for the academic library and information services of the future(BLのニュースリリース)
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100122.html

Project ‘Academic libraries of the future’ kicks off(Information World Review 2010/1/22付けの記事)
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2256616/project-academic-libraries

2010年の米国のヤングアダルト向け優秀作品が発表、日本の漫画作品も選出

米国ヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)が、2010年のヤングアダルト向けの書籍・メディア各賞の受賞作品を発表しています。「優れたティーン向けグラフィック・ノベル」部門では、トップ10に、英語訳された日本の作品として、『海獣の子供』『PLUTO』『大奥』が選ばれています。同部門の候補リスト73作品には、『もやしもん』などの作品も入っています。また、いくつかのテーマを決めて選出される「ヤングアダルトに人気のあるペーパーバック」部門でも、『放課後保健室』『リアル』『最遊記RELOAD』が選出されています。

2010 Top Ten Great Graphic Novels for Teens
http://www.ala.org/ala/mgrps/divs/yalsa/booklistsawards/greatgraphicnovelsforteens/2010top10.cfm

2010 Great Graphic Novels for Teens
http://www.ala.org/ala/mgrps/divs/yalsa/booklistsawards/greatgraphicnovelsforteens/ggnt10.cfm

2010 Popular Paperbacks for Young Adults