アーカイブ - 2009年 6月 11日 - car

DIC株式会社、日本塗料工業会、東京大学などによる「カラーユニバーサルデザイン推奨配色セット」

DIC株式会社、日本塗料工業会(JPMA)、東京大学分子細胞生物学研究所 高次構造研究分野、カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)の4者が、色覚の多様性に配慮したカラーユニバーサルデザイン推奨配色セット(色のバリアフリーに配慮した色見本)全20色(代替色2色を加えると22色)を作成、公開しています。

http://jfly.iam.u-tokyo.ac.jp/color/CUD_set/

多様な色覚に配慮したカラーユニバーサルデザインと色覚バリアフリー
http://jfly.iam.u-tokyo.ac.jp/color/index-j.html

欧州の機関リポジトリの現状と今後-DRIVERプロジェクトの2008年調査

欧州委員会のプロジェクト「欧州における研究のためのデジタルリポジトリ基盤ビジョン(DRIVER)」が2008年、欧州における機関リポジトリの現状と課題を調査し、分析しました。その報告記事が、Ariadne誌第59号に掲載されています。なおレポート全文は後日、DRIVERのサポートサイトで公開される予定とのことです。

この記事では、リポジトリに収録されているコンテンツの種類、リポジトリへのデポジット方法、利用しているソフトウェア、収録されている雑誌論文の版(プレプリント、査読後の最終ドラフト等)、デポジットに関する方針、どこから(Google、Google Scholar、Scirus、図書館目録等)アクセス可能か、といった現状調査の結果と、それをもとにした今後のステップが、機関・著者・インフラの3つのレベルで提示されています。

Marjan Vernooy-Gerritsen. Three Perspectives on the Evolving Infrastructure of Institutional Research Repositories in Europe. Ariadne. 2009, (59).
http://www.ariadne.ac.uk/issue59/vernooy-gerritsen-et-al/

『インターネット白書2009』刊行

インプレスR&D社が毎年刊行している『インターネット白書2009』の発売を発表しています。プレスリリースで調査結果の概要が公表されています。

1日の平均インターネット接続可能時間は21.9時間 『インターネット白書2009』発売
http://www.impressrd.jp/news/0900610/hakusyo_09

参考:
『インターネット白書2007』の記者発表資料
http://current.ndl.go.jp/node/6001

米紙「USA Today」、電子版を有料で配信へ

米国の日刊紙「USA Today」が、2009年8月3日から電子版の有料配信を開始すると報じられています。価格は紙版よりも安く、電子メールにより配信されるとのことです。

米日刊紙「USAトゥデー」、電子版を有料配信 8月から (2009年6月11日付けNIKKEI NETの記事)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090611AT2M1100J11062009.html

USA Today to introduce digital edition, for a fee(2009年6月10日付けBusiness Weekの記事)
http://www.businessweek.com/ap/financialnews/D98NSN300.htm

JISC、3000点の電子ブックを大学生等に無償提供するプロジェクトを支援(英国)

英国の情報システム合同委員会(JISC)とLearning and Skills Councilが支援する“e-books for FurtherEducation”プロジェクトにおいて、大学生等を対象に、次の学校年度から5年間、3000点以上の電子ブック(e-books)を無償で提供するとの情報がJISCのウェブサイトに掲載されています。

National e-books project brings free learning to further education
http://www.jisc.ac.uk/Home/news/stories/2009/06/febooks.aspx

参考:
E927 - 学生・教員に対する電子書籍利用調査の意外な結果とは?(英国)
http://current.ndl.go.jp/e927

ISBNをDOIシステムで流通させる"Actionable ISBN (ISBN-A)"

国際ISBN機関(The ISBN International Agency)と国際DOI財団(The International DOI Foundation)は、ISBNをDOIシステムで流通させる"Actionable ISBN (ISBN-A)"を発表しています。

Launch of "Actionable ISBN" using DOI System
http://www.doi.org/news/DOINewsMar09.html#2

Factsheet The ISBN System in Relation to the DOI System Version 1.0
http://www.doi.org/factsheets/ISBN-A.html

英国の内閣文書(Cabinet Papers)デジタル化についての報告書

英国国立公文書館(NA)が情報システム合同委員会(JISC)の助成を受けておこなった、1915-1978年の内閣文書(Cabinet Papers)50万件以上をデジタル化しウェブサイトで公開するプロジェクトについての報告書“Cabinet Papers 1915-1978 (British Governance in the 20th Century)”が、JISCのウェブサイトに掲載されています。

Cabinet Papers 1915-1978 Digitisation
http://www.jisc.ac.uk/Home/publications/documents/cabinetfinalreport.aspx

フランス憲法院、政府によるインターネット接続制限規定は無効との判断

2009年5月にフランス議会で可決された、違法なダウンロードを三度行った者のインターネット接続を政府機関が切断できるとする法律に関して、フランス憲法院(Conseil constitutionnel)は、インターネット接続は基本的な権利であり、制限には裁判所の関与が必要であると判断したとのことです。

French Court Defangs Plan to Crack Down on Internet Piracy (2009年6月10日付New York Timesの記事)
http://www.nytimes.com/2009/06/11/technology/internet/11net.html?_r=1&ref=business

French Court Kills 'Three Strikes' Law(2009年6月10日付けNational Journal- Online Tech Daily Doseの記事)
http://techdailydose.nationaljournal.com/2009/06/french-court-kills-three-strik.php

参考:
違法ダウンロードに回線切断で対抗 フランスで法案通過(2009年5月14日付けasahi.comの記事)

Yahoo! Japan、公式実験場「Yahoo!ラボ」を立ち上げ

Yahoo! Japanが2009年6月10日、実験的なサービス、機能などを公開し、ユーザからのフィードバックを得る「公式実験場」として、「Yahoo!ラボ」を立ち上げました。公開時点では、画像やスケッチから類似画像を検索する“VisualSeeker”、検索語ごとに検索を行ったユーザの特性を分析する「サーチのなかみ」、検索結果(見出し、要約表示など)に含まれている語を選択することで検索結果を並び替える「Rerank」などが提供されています。

Yahoo!ラボ
http://labs.yahoo.co.jp/

大規模デジタル化におけるテキスト化処理の改善、事例共有を目指すIMPACTプロジェクト(欧州)

大規模デジタル化におけるテキスト化処理の改善、とりわけOCRを使った自動認識の改善、またそのような事例の共有を目指し、欧州委員会の助成のもとオランダ王立図書館などが中心になって実施している“IMPACT(Improving Access to Text)”プロジェクトの第1回会議が、2009年4月に同館で実施されました。その報告記事が、Ariadne誌第59号に掲載されています。

Lieke Ploeger et al. IMPACT Conference: Optical Character Recognition in Mass Digitisation. Ariadne. 2009, (59).
http://www.ariadne.ac.uk/issue59/impact-2009-rpt/

IMPACT
http://www.impact-project.eu/

朝日新聞、Twitterでサッカーの日本対カタール戦を中継

朝日新聞社が、Twitterの利用を開始しています。2009年6月10日にはサッカーの日本対カタール戦を、Twitterを用いて中継する試みをしたということです。

Twitter:asahi
http://twitter.com/asahi/

2010ワールドカップサッカー南アフリカ大会予選
http://www2.asahi.com/worldcup/

朝日新聞社が「Twitter」開始、日本対カタール戦を中継
- INTERNET Watch 2009/6/10付けの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/06/10/23744.html