アーカイブ - 2009年 5月 8日 - car

UKSG、2009年次大会の講演資料を公開

英国逐次刊行物グループ(UK Serials Group: UKSG)が4月に開催した年次大会"32nd UKSG Annual Conference and Exhibition"の講演資料やレビューが公開されています。

学術情報・電子ジャーナル(Big Deal、CrossCheck、長期保存など)やオープンアクセスの動向のほか、UKSGや英国の各組織が取り組んでいるプロジェクト(Usage Factor、Transfer、KBART、UKRR、I2 (Institutional Identifiers)など)の進捗状況、電子ブックについての動向(National E-books Observatory)、電子リソース管理についての動向(UK Access Management Federation、ERMS、COUNTER、Open APIs、OPAC 2.0など)と多彩な話題が取り上げられています。

32nd UKSG Annual Conference and Exhibition: Torquay
http://www.uksg.org/event/conference09

LiveSerials
http://liveserials.blogspot.com/search/label/uksg09

医薬品メーカーのスポンサードのもと、同社の製品の宣伝になる論文を転載していた学術雑誌の発行元が謝罪

“Australasian Journal of Bone and Joint Medicine”という雑誌が、米国の医薬品メーカーから非公式に資金を受け、同社の製品の宣伝になる論文を他の雑誌から転載していたという事件が明るみになりました。これを受け、発行元の大手出版社Elsevier社が、正確性・非透明性に欠ける形で雑誌を発行し続けたことに謝罪しました。Elsevier社の知名度により、実際には査読誌ではなく、ウェブサイトもなくMEDLINEにも採録されていなかった同誌が査読誌と勘違いされたり、権威付けされたりしたことの責任が問われているようです。なお、Elsevier社は、現在はこの雑誌は刊行しておらず、また当時の担当者はすでに社を去っているとしています。

FT.com / UK - Elsevier admits journal error
http://www.ft.com/cms/s/0/c4a698ce-39d7-11de-b82d-00144feabdc0.html

「査読付き」を名乗る、とてもインチキな学術論文誌 - スラッシュドット・ジャパン
http://slashdot.jp/articles/09/05/05/0759254.shtml

May 07, 2009付けPeter Scott's Library Blogの記事

LC、LCSHにアクセスできる新APIを発表

米国議会図書館(LC)が、同館の典拠データに機械/人間の双方がアクセスできる新サービス“Authorities and Vocabularies service”の開始を発表し、あわせてその第一弾として、米国議会図書館件名標目表(LCSH)にアクセスできるAPIを公開しました。これは、以前公開されていたlcsh.infoをほぼ置き換えるもの、とされています。

Authorities & Vocabularies
http://id.loc.gov/

Search & Download
http://id.loc.gov/authorities/search/
(「人間」向けのLCSH検索機能と、ダウンロード機能(RDF/XML、N-Triples)を提供しているページ)

大日本印刷、主婦の友社と業務・資本提携

大日本印刷株式会社(DNP)が、2009年5月8日、株式会社主婦の友社と業務・資本提携に合意し、同社の株式の39%を取得したと発表しました。

大日本印刷 主婦の友社 業務・資本提携について - 大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/jis/news/2009/090508.html

株式会社主婦の友社と大日本印刷株式会社との業務・資本提携について - 主婦の友社
http://shufutomo.net/news01.html

韓国図書館情報政策委員会のウェブサイト

韓国の大統領所属下に置かれている図書館情報政策委員会が2009年3月、独立したウェブサイトを立ち上げました。同委員会や、同委員会の実務を担当する図書館情報政策企画団(文化体育観光部)の構成のほか、図書館・文献情報学(日本の図書館情報学に相当)・司書資格制度・読書文化振興の解説、図書館界のニュース、全国図書館カレンダー、求人/求職情報を書き込める掲示板、韓国国内で刊行されている図書館関連のオープンアクセス誌へのリンク集などのコンテンツが掲載されています。

도서관정보정책위원회 ::: "도서관의 꿈을 실현합니다."
http://www.clip.go.kr/
(図書館情報政策委員会)

鯖江市、学校への図書館司書派遣事業を開始

福井県鯖江市が、「図書館司書の日」を設け、鯖江市図書館の司書を市内各小中学校に派遣し学校図書室支援を行う事業を開始しています。

平成21年度当初予算における主な新規事業の概要
こどもの読書支援事業(「図書館司書の日」新設)
http://www.city.sabae.fukui.jp/users/zaisei/pubcome21/21pc18.pdf

子どもと本のパイプ役 現役司書が小中校へ 鯖江市図書館 - 福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=6921

RCUKがOAが研究のアウトプットに与えるインパクトについての調査研究レポートを発表(英国)

英国の政府系研究助成機関である英国研究会議(Research Councils UK:RCUK)が、オープンアクセスが研究のアウトプットに与えるインパクトについての調査研究レポートを発表しています。

調査研究で明らかになったことを踏まえ、RCUKは、助成した研究成果の機関リポジトリへの登録、オープンアクセスジャーナルへの支援を進めていくとしています。

RCUK publishes report on open access study
http://www.rcuk.ac.uk/news/090422.htm

New OA report from the RCUK
http://www.earlham.edu/~peters/fos/2009/04/new-oa-report-from-rcuk.html

高知県立図書館、「高知県の図書館振興策(案)」を公表

高知県立図書館が、高知県立図書館協議会で議論している「高知県の図書館振興策(案)」を発表しています。

高知県の図書館振興策(案)
http://www.pref.kochi.lg.jp/~lib/youran-toukei/shinkosaku-200903.pdf

高知県立図書館
http://www.pref.kochi.lg.jp/~lib/