アーカイブ - 2009年 10月 14日 - car

「地域の図書館サービス充実支援事業」に関する調査結果報告書

文部科学省のウェブサイトに、「「地域の図書館サービス充実支援事業」に関する調査結果報告書」が掲載されています。2006年度から2008年度にかけて「地域の図書館サービス充実支援事業」が実施された全国15か所の現地調査と、各地の公立図書館へのアンケートをまとめたものです。現地調査の対象は、留萌市立留萌図書館、宮城県立図書館、小山市立中央図書館、柏市立図書館、横浜市立図書館、山中湖情報創造館、上田情報ライブラリー、東近江市立八日市図書館、虎姫町立図書館、大阪市立図書館、鳥取県立図書館、 島根県雲南市、島根県海士町、広島県立図書館、直方市立図書館の15か所です。

「地域の図書館サービス充実支援事業」に関する調査結果報告書
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/tosho/houkoku/1282544.htm

「図書館の自己評価、外部評価及び運営状況に関する情報提供の実態調査」の報告書

文部科学省のウェブサイトに、「図書館の自己評価、外部評価及び運営の状況に関する情報提供の実態調査(平成21年3月)」という調査報告書が掲載されています。同調査は、図書館の自己評価・外部評価に関するガイドラインの策定及び今後の図書館のあり方検討にに資する基礎的資料とすることを目的として実施され、文献調査、アンケート調査、ヒアリング調査などが行われたとのことです。

図書館の自己評価、外部評価及び運営の状況に関する情報提供の実態調査(平成21年3月)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/tosho/shiryo/1284904.htm

青空文庫を書籍風に閲覧できるソフト“AIR草紙”

青空文庫のテキスト形式に対応した、縦書きビューワ“AIR草紙”が公開されています。フリーソフトで、Adobe AIRが動作する環境で使うことができるようです。しおり機能や裏が透けて見えるなど、本物の書籍に近い形で閲覧できるとのことです。

AIR草紙 - 青空文庫対応縦書きビューワ
http://www.memememo.com/u/sato/f1892/

青空文庫の作品を書籍風に表示する「AIR草紙」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20091013_321213.html

青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/

「Library of the year 2009」大賞候補の3機関が発表される

NPO法人「知的資源イニシアティブ(IRI)」が、先進的な活動を行っている機関に授与する「Library of the Year(ライブラリー・オブ・ザ・イヤー)」の2009年の優秀賞に、大阪市立中央図書館、渋沢栄一記念財団実業史研究情報センター、奈良県立図書情報館の3機関が選ばれ、11月12日に公表される大賞の選考対象となったとのことです。

Library of the Year 2009
http://iri-net.org/loy/loy2009.html

2009/10/12付けIRIのプレスリリース
http://iri-net.org/loy/loy09-prel.pdf

国際STM出版社協会、科学・学術雑誌出版に関するSTMリポートの2009年版を公開

国際STM出版社協会(The International Association of Scientific, Technical, and Medical Publishers)は、2009年10月13日に、科学・学術雑誌出版に関する“STMリポート”の2009年版を公開しています。

STM publishes ‘The STM Report: An overview of scientific and scholarly journal publishing.”
http://www.stm-assoc.org/news.php?id=255

The STM Report: An Overview of Scientific and Scholarly Journal Publishing(2009/10/13付けDigitalKoansの記事)
http://digital-scholarship.com/digitalkoans/2009/10/13/the-stm-report-an-overview-of-scientific-and-scholarly-journal-publishing/

参考:
STM出版社協会、『STM出版の概要と研究成果に与える付加価値』日本語訳を公開

NACSIS-CATの「電子ブック」と「特殊文字・特殊言語資料」の入力規則案が公開

国立情報学研究所(NII)が、NACSIS-CAT関連マニュアル改訂案として、「電子ブック」と「特殊文字・特殊言語資料」の入力規則案を公開しています。意見を募集中とのことです。

<入力規則>電子ブック,特殊文字・特殊言語資料の入力規則案の公開(2009/10/13付けニュース:NACSIS-CAT)
http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/2009/10/post_7.html

NACSIS-CAT関連マニュアル改訂案
http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/archive/catmanual_draft.html