アーカイブ - 2008年 8月 25日 - car

図書館から宇宙ステーションの飛行士に質問!(米国)

米国アリゾナ州のピーマ郡公共図書館が2008年8月15日、国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士に、図書館に来館した9歳から13歳までの子どもたちが通信回線を通じてテレビで質問できる催しを行いました。250名以上の子ども・保護者・教師が参加し、代表して16名の子どもが質問をしました。また開始前には、1週間の、宇宙に関するハンズ・オン(体験学習)プログラムも開催しました。この様子をSchool Library Journal誌が紹介しています。またNASAの運営する放送局のウェブサイトから、その動画も見ることができます。

これは米国航空宇宙局(NASA)のプログラムによるもので、同館の図書館司書が応募して、実現に至ったとのことです。2007年にはイリノイ州ゲイルボーデン公共図書館でも開催されたとのことです。

高等教育におけるデジタルへの移行がステークホルダーに与える影響は?

米国の電子ジャーナルアーカイビング事業であるPorticoを運営している非営利法人Ithakaが、高等教育におけるデジタルへの移行(電子ジャーナル、電子書籍、デジタルリポジトリなど)が大学教員と図書館員に与える影響について調査した結果をまとめ、発表しました。なお、これは2006年の調査結果となっています。

Faculty and Librarian Surveys
http://www.ithaka.org/research/faculty-and-librarian-surveys

Ithaka’s 2006 Studies of Key Stakeholders in the Digital Transformation in Higher Education

米の図書館員、図書館とITのテーマソングを製作、ミュージックビデオも

ブログでの情報発信のほか、各種図書館イベントでも積極的に発言を行っている米国の図書館員キング(David Lee King)氏とポーター氏(Michael Porter)氏が、ALA傘下の図書館情報技術協会(LITA)の年次総会の場で活用することを目的に、図書館のテーマソング“Hi-fi Sci-fi Library”を製作しました。図書館とITの関係が歌詞には盛り込まれており、図書館の未来を展望する内容になっています。歌だけでなく、2人が歌う様子やレコーディング風景を撮影したミュージックビデオも公開されています。

Don't Watch The Hi-fi Sci-fi Library Music Video
- LISNews 2008/8/24付けの記事

NDL、近代デジタルライブラリーに画像を追加

国立国会図書館(NDL)は2008年8月26日(火)、近代デジタルライブラリーで提供している画像データに、明治時代と大正時代に刊行された図書約4,600タイトル(約5,700冊)の画像を追加する予定です。これにより、近代デジタルライブラリーで提供する図書が10万タイトルを超えることになりました。

近代デジタルライブラリーに画像を追加します。
http://www.ndl.go.jp/jp/information/news.html#080822_01

プレスリリース
http://www.ndl.go.jp/jp/information/pdf/pr_080822.pdf

プリンスの曲に合わせて踊る子どもの動画、裁判でフェアユースに認定される(米国)

2007年、米国のある母親が、歌手プリンスの曲“Let's Go Crazy”に合わせて踊る子どもの様子をビデオ撮影し、29秒間の動画としてYouTubeにアップロードしました。この動画に対し、音楽会社Universal Music Publishing Groupから著作権侵害の申し出があり、YouTubeはこれに基づいて動画を削除し、母親に通知しました。これに対し母親と電子フロンティア財団は、このUniversal社の対応はフェアユースの侵害であるとして訴えを起こしていましたが、このほど地方裁判所で、動画は短時間のものであり、非営利であることからフェアユースと認められるという判決が下りました。「著作権者は削除申請を動画サイトに送る前に、当該の動画がフェアユースに当たるかどうかを判断しなければならない」とされました。

なお当該の動画は、現在YouTubeで見られます。

Googleは機関リポジトリのコンテンツを半分しかクロールしていない?

Googleの検索エンジンがOAIsterに収録されている機関リポジトリの論文レコードをどの程度インデックスしているかを調査・分析した論文がD-Lib Magazine Volume 14 Number 7/8 (July/August 2008)に発表されています。

その結果によると、サンプル全体で44%のレコードしかインデックスされていないことが判明したとのことです。

Google Still Not Indexing Hidden Web URLs
http://www.dlib.org/dlib/july08/hagedorn/07hagedorn.html

Google and the academic Deep Web
http://wowter.net/2008/07/28/google-and-the-academic-deep-web/

大谷大学、オリジナルブックカバーを作成・公開

大谷大学図書館が、オリジナルブックカバーを作成しています。人文情報学科のゼミ学生がデザインした優秀作品も公開されています。

大谷大学オリジナルブックカバー
http://www.otani.ac.jp/kyo_kikan/library/b-cover.html

大谷大学オリジナルブックカバー 人文情報学科 松川ゼミの学生による作品
http://www.otani.ac.jp/kyo_kikan/library/b-cover3.html

オリジナルのブックカバーいかが? 大谷大の学生らがデザイン - 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008071000077&genre=G1&area=K00

参考:
私立大学図書館協会東地区部会企画広報研究分科会、図書館広報グッズを販売