アーカイブ - 2008年 6月 9日 - car

Encyclopaedia Britannicaも集合知の活用へ

Encyclopaedia Britannicaが、新しいウェブサイトのベータ版を公開しています。これは、研究者や一般利用者が百科事典コンテンツに対し追加・修正等を推薦できる機能のほか、サイト内に自作コンテンツを投稿できる機能、コミュニティ機能など、Web 2.0と呼ばれる機能を備えたものになっています。その上で、実際の百科事典コンテンツについては、編集者による質のチェックを厳密に行うとしています。

Britannica Online Encyclopedia
http://www.britannica.com/bps/home
(※ベータ版)

Britannica’s New Site: More Participation and Collaboration from Experts and Readers

「書誌的オントロジー」の仕様、初版が完成

セマンティック・ウェブのオントロジーのひとつとして、引用・参考文献の表記などで利用される書誌事項の概念・特性をRDF/XML形式で表現する「書誌的オントロジー」が作成され、2008年6月3日、その初版が公開されました。

Bibliographic Ontology Specification
http://bibliontology.com/

6 June 2008付けFRBR Blogの記事
http://www.frbr.org/2008/06/06/bibliographic-ontology-specification-10

参考:
CA1534 - 動向レビュー:セマンティックウェブと図書館 / 渡邊隆弘
http://current.ndl.go.jp/ca1534

SPARC Japanセミナー「学術出版とXML対応-日本の課題」

国立情報学研究所(NII)の国際学術情報流通基盤整備事業(SPARC Japan)が6月24日にSPARC Japanセミナー「学術出版とXML対応-日本の課題」を開催します。

第2回 SPARC Japan セミナー2008「学術出版とXML対応-日本の課題」
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2008/20080624.html

情報ネットワーク法研究会の研究大会「そこに大学図書館がある!法学教員と図書館員が仲良しになる方法」

情報ネットワーク法研究会が、6月28日に研究大会「そこに大学図書館がある!法学教員と図書館員が仲良しになる方法」を開催します。

そこに大学図書館がある!法学教員と図書館員が仲良しになる方法
http://web.mac.com/inlawlr/2008/Welcome.html