アーカイブ - 2008年 6月 24日 - car

第6回IFLA国際マーケティング賞が発表に

国際図書館連盟(IFLA)と出版社Emeraldが共催しているIFLA国際マーケティング賞の2008年受賞館が発表されています。

第1位:セントラル・ウェスト図書館(オーストラリア)による、宿題支援サービスのキャンペーン"Have you done your homework?"

第2位:リッチモンド公共図書館(カナダ)による、児童・生徒への図書館利用カード普及キャンペーン"Go Anywhere, Learn Anything; Read Every Day"
http://www.yourlibrary.ca/ralphy/index.cfm?lev1=13

第3位:カルガリー公共図書館(カナダ)による、図書館利用カード普及キャンペーン"The Neatest People Have a Library Card"

「持続可能な電子図書館」シンポジウムの講演録(米国)

2006年に米国エモリー大学で開催された「持続可能な電子図書館」シンポジウムの講演録が、同大学図書館から刊行されています。

Strategies for Sustaining Digital Libraries
http://metascholar.org/publications/StrategiesforSustainingDigitalLibraries.pdf

June 23rd, 2008付けDigitalKoansの記事
http://digital-scholarship.org/digitalkoans/2008/06/23/strategies-for-sustaining-digital-libraries-published/

LC目録政策支援局長がRDA/国際目録原則を語るウェブキャスト

米国議会図書館(LC)のティレット(Barbara Tillett)目録政策支援局長がRDAと国際目録原則について語るウェブキャストを、LCがウェブサイトに掲載しています。

Resource Description and Access: Background / Overview
http://www.loc.gov/today/cyberlc/feature_wdesc.php?rec=4320

Cataloging Principles and RDA: Resource Description and Access
http://www.loc.gov/today/cyberlc/feature_wdesc.php?rec=4327

June 23rd, 2008付けResourceShelfの記事

Google、米国の著作権更新登録の記録を集約して配布

米国で1923年から1963年までの間に刊行された著作物の著作権保護期間は、最初の出版から28年経過した時に米国議会図書館(LC)内の米国著作権局に更新登録を行った場合のみ56年となっています。更新登録が行われていないものについては、最初の出版から28年が保護期間となり、現時点でパブリックドメインになっていることになります。

千葉県立中央図書館、録音図書の携帯用プレイヤー・SDカードによる貸出を試行

千葉県立中央図書館が、視覚障害者など活字による読書の困難な方に対して、録音図書を携帯用プレイヤーやSDカードに収録して利用者に貸し出すサービスを試行しています。

録音図書の携帯用プレイヤー及びSDカードによる提供の試行について(案内)
http://www.library.pref.chiba.lg.jp/07handicap/potable/potablemenu.html

DC2008のプログラム

2008年9月にベルリンで開催される、ダブリンコアについての国際会議"International Conference on Dublin Core and Metadata Applications 2008 (DC2008)"のプログラムが発表されています。

DC2008 - Preliminary Programme
http://dc2008.de/programme

参考:
DCMI 2007年会議の資料
http://current.ndl.go.jp/node/6442