アーカイブ - 2008年 6月 2日 - car

どのぐらい公共図書館職員は共感しているのか:「社会的包摂」に対する意識調査の要約(英国)

先に公表された英国のシェフィールド大学情報科学学部「社会における公共図書館・情報センター(CPLIS)」による報告書“The right ‘man’ for the job?: The role of empathy in community librarianship”の要約“Public libraries and social inclusion: how empathic are we?”が、英国情報専門家協会(CILIP)が刊行している雑誌“Update”の2008年6月号に掲載されています。

Public libraries and social inclusion: how empathic are we?

韓国国立中央図書館、地域分館建設計画等の調査を開始

韓国では図書館法において、広域別国立図書館(国立図書館の地域分館)と、16の各市・道の地域代表図書館を設置することが求められています。この両者の法的位置づけ・役割分担(特に地域資料の収集・保存など)・連携協力などを明確化するとともに、地域分館の建設計画をまとめる調査研究が、2008年5月から国立中央図書館で行われています。10月に最終報告書が発表される予定となっています。

図書館研究所2008年度研究用役調達公告 - 韓国国立中央図書館
http://www.nl.go.kr/notice/board_notice/view.php?bbs=board_notice_temp&no=541

オープンソースのリポジトリ+CMS+コラボレーションツール“Kete”

ニュージーランドのホロフェヌア図書館トラスト(Horowhenua Library Trust)が、電子図書館/リポジトリ、コンテンツ・マネジメント・システム、Wiki等に代表されるコラボレーションツールの3つの機能を備えたオープンソースソフトウェア(OSS)のツール“Kete”(マオリの言葉で「籠(basket)」という意味)を公開しています。すでにホロフェヌア図書館のウェブサイトのほか、政府機関のウェブサイトでも導入されています。

Kete.net.nz
http://kete.net.nz/

Welcome to Kete Horowhenua
http://horowhenua.kete.net.nz/

June 01, 2008付けPeter Scott's Library Blogの記事

ミシガン大学図書館、Googleがデジタル化した蔵書の全文検索機能をOPACに実装

米国ミシガン大学図書館が、Google Book Searchの図書館蔵書デジタル化プロジェクトでデジタル化された同館蔵書の全文を検索できる機能を、同館のOPACに実装したと発表しています。最初の検索では書誌事項を検索し、ヒットした書誌の詳細情報を表示する画面から、デジタル化された書籍については全文検索ができるようになっています。

Mirlyn: Library Catalog of the University of Michigan Ann Arbor
http://mirlyn.lib.umich.edu/

Full-Text MBook Searches from the Library Catalog - [BLT] Blog for Library Technology

Googleロゴお絵描きコンテスト(米国)

何かの記念日ごとに、Googleはホームページのロゴマークをその日にちなんだものに変更していますが、このほど、米国の小学校~高等学校の子どもたちを対象としたロゴマークコンテスト“Doodle 4 Google”(doodleはいたずら書きの意味)が行われました。Googleの特設ウェブサイトでは、大賞作に選ばれたカリフォルニアの小学校6年生の作品と、その他の最終選考まで残った作品、さらに“Doodle 4 Google”のための、各年代別の美術教育用レッスンプランなども公開しています。

Doodle 4 Google
http://www.google.com/doodle4google/index.html

We have a Doodle 4 Google national winner! - Official Google Blog

ある日の図書館の様子を写真でアーカイブ(米国)

全米図書館週間内の2008年4月16日、図書館の様子を写真に撮影し、1館当たり最大10枚を写真共有サイト“Flickr”の特定コレクションにアップロードしてアーカイブするプロジェクト“A Day in the Life of Iowa Libraries”の第1回が開催されました。主催は南西部アイオワ州図書館サービスで、アイオワ州南西部・南東部・中部の図書館43館が参加したようです。実施に際しては、アップロードの方法等を教えるオンラインレクチャーも行われたようです。

Flickr: A Day in the Life of Iowa Libraries, Part I
http://www.flickr.com/groups/dayiowalibraries/

A Day in the Life of Iowa Libraries....

硬直化した時代遅れの公共図書館職員は何をすべきか?(英国)

公共図書館の大規模な事業再構築(restructurings)により、図書館専門職が減少し、住民支援や地域における新たなサービス展開の機会が減少しているとの問題意識から、硬直化して時代遅れとなっている図書館専門職のプロフェッショナリズムの再構築を促すレポートを、英国図書館・情報専門家協会(CILIP)が公表しています。

Professional Standards of Service
http://www.cilip.org.uk/policyadvocacy/statements/conwayreport/conwayreport.htm

PUBLIC LIBRARIES ARE AT RISK, CLAIMS CILIP(CILIPのプレスリリース)

国際ブレーメン大学図書館、7種類のプラットフォームに対応したOPACウィジェットを公開

ドイツの国際ブレーメン大学(Jacobs University)が、iGoogle、Yahooサイドバー、Windows Vistaサイドバー、Macintoshダッシュボードなど7種類のプラットフォームに対応した統合OPACウィジェット“jOPAC”を公開しています。ソースコードも公開されています。

jOPAC - Teamwork at Jacobs University
http://teamwork.jacobs-university.de:8080/confluence/display/library/jOPAC

May 18th, 2008付けTame The Webの記事
http://tametheweb.com/2008/05/18/jopac-opac-widget-for-multiple-platforms/

Random House社、米国民の読書・書籍購入に関する調査結果を発表

Random House社が、調査会社Zogby International社に委託して実施した、米国民の読書・書籍購入に関する調査結果を発表しています。調査はZogby社のモニター8,218名(米国民・成人)に対してオンラインで行われました。主な結果として、以下のような数値が挙げられています。

・全体の82%が、「紙の書籍をめくる方が好きか、電子書籍を見る方が好きか」という質問に「紙」と回答した。
・「電子書籍を購入したことがある」と回答した人は全体の15%であった。
・全体の77%が、「オンラインで書籍を購入する」と回答し、同じく43%が、「最も頻繁に書籍を購入するのはオンライン」と回答している。これは、購入場所に関する質問ではいずれも第1位であり、書店チェーンがそれぞれ第2位で、76%、32%であった。

タグクラウドを活用した学術論文等の検索・ナビゲーションシステム“ThoughtMesh”ベータ版

米国サザン・カリフォルニア大学が刊行しているオンライン雑誌“Vectors: Journal of Culture and Technology in a Dynamic Vernacular”の3巻1号に、タグクラウドを活用して学術論文等を検索・ナビゲートするシステム“ThoughtMesh”のベータ版が掲載されています。

ThoughtMeshは、Vectorsのリポジトリ内、または著者自身のウェブサイトにアーカイビングされた論文に対し、章・節単位で自動的(機械的)にタグを付与します。また著者がタグを付与することも可能です。このタグを活用して、同じタグが付与されている別の論文に、章・節単位で遷移することが可能になります。複数のタグをAND、NOT等で演算して検索することも可能になっています。

OCLC、WorldCatへのTRCの書誌レコード提供について、公式発表

WorldCatの書誌レコード提供パートナー企業に、日本の図書館流通センター(TRC)が加わる件について、OCLCがニュースリリースを出しています。

TRC Library Services Now Adding Records to WorldCat(OCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/news/announcements/announcement273.htm

参考:
OCLCのWorldCatにTRCが書誌レコードを提供
http://current.ndl.go.jp/node/7908

AmazonのKindle、タイトルを追加

米国のAmazon社が、Kindle向けに現在提供している12万5千タイトルに加え、新たに5千タイトルの書籍の提供を開始することを発表しています。この5千タイトルは、米国CBS放送傘下の出版社であるSimon&Schuster社から提供されるということです。このニュースリリースによるとKindle向けの書籍販売冊数は、全書籍売り上げ冊数の6%を占めているということです。

Amazon社のニュースリリース
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=NewsArticle&id=1152098

Publisher offers 5,000 more books for Kindle – AP通信