アーカイブ - 2008年 4月 16日 - car

シンガポール国家図書館委員会、ウェブサイトをリニューアル

シンガポール国家図書館委員会(National Library Board, Singapore)が4月15日、ウェブサイトをリニューアルしました。これまでは1つのサイトで運営されていましたが、国家図書館委員会のサイト、国立図書館部門のサイト、公共図書館部門のサイトの3つに分割されました。

National Library Board, Singapore
http://www.nlb.gov.sg/

National Library, Singapore
http://www.nl.sg/

Public Library, Singapore
http://www.pl.sg/

ALA、米国図書館界の状況報告書を刊行

米国図書館協会(ALA)が全米図書館週間にあわせて、現在の米国図書館界の状況を概括した報告書“The State of America's Libraries”を刊行しました。学校図書館、公共図書館、大学図書館の各々のトピックや、アウトリーチやダイバーシティ(多様性)に関する取り組み、図書館に関する政策、米国合衆国憲法修正第一条(言論・出版等の自由)に関する問題、図書館財政・職員給与の問題の各々の現状について、紹介されています。

2008 State of America's Libraries Report
http://www.ala.org/2008State

参考:
E472 - 米国の図書館界はいま...
http://current.ndl.go.jp/e472
(2006年刊行の状況報告)

ALA、2006年の米国図書館界の状況報告書を刊行

文部科学省、「子どもの読書活動推進フォーラム」を開催

文部科学省が、「子ども読書の日」(4月23日)を記念し、「子どもの読書活動推進フォーラム」を東京で開催すると発表しています。子どもの読書活動優秀実践図書館の表彰も行われます。

子ども読書の日記念“子どもの読書活動推進フォーラム”について - 文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/04/08041103.htm

参考:
E774 - 第二次「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」決定
http://current.ndl.go.jp/e774

ハーバード大学の学生組織が卒業論文のリポジトリを創設

ハーバード大学の学生組織である“Harvard College Free Culture”が、学問の発展と学術研究におけるオープンアクセスの促進を目的として、卒業論文に無料でアクセスできるリポジトリ“Harvard College Thesis Repository”を創設しました。論文の登録作業は学生自身が自発的に行う仕組みです。この学生による学生のためのリポジトリの活動を通じ、“Harvard College Free Culture”は、ハーバード大学に所属する全ての研究者を対象とするリポジトリの創設の必要性を大学側へアピールすることも意図しているようです。

Harvard College Thesis Repository
http://www.hcs.harvard.edu/thesis/repo/

Harvard College Free Culture

文化庁、「ヨーロッパにおける著作権侵害対策ハンドブック(イタリア共和国編)」を刊行

文化庁が、「ヨーロッパにおける著作権侵害対策ハンドブック(イタリア共和国編)」を刊行しています。なお、このハンドブックは台湾、中国、韓国に続く、シリーズ4点目のものです。

ヨーロッパにおける著作権侵害対策ハンドブック(イタリア共和国編)
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/kaizokuban/pdf/italy_singai_handbook.pdf

参考:
E485 - 中国における著作権侵害対策ハンドブック <文献紹介>
http://current.ndl.go.jp/e485

文化庁、「韓国における著作権侵害対策ハンドブック」刊行
http://current.ndl.go.jp/node/5558

2008年雑誌価格調査の結果が発表(米国)

Library Journal誌に2008年版の雑誌価格調査の結果が発表されています。雑誌価格に学術成果のオープンアクセス化が及ぼす影響についての分析を中心に、ドル安の影響で2008年の雑誌の定期購読料が値上がり傾向にあること、さらに2009年の雑誌価格の動向予想などが紹介されています。

Periodicals Price Survey 2008: Embracing Openness
- Library Journal 4/15/2008付けの記事
http://www.libraryjournal.com/index.asp?layout=articlePrint&articleID=CA6547086

参考:
CA1639(No.293)研究文献レビュー 学術情報流通と大学図書館の学術情報サービス