アーカイブ - 2008年 4月 10日 - car

NESLi2をエビデンス・ベースで評価すると?

英国の電子ジャーナル・ナショナルサイト・ライセンス"NESLi2"の価値についてエビデンス・ベースで評価した報告書がJISC-Collectionsで公開されています。

Assessing the value of the NESLi2 deals
http://www.jisc-collections.ac.uk/media/documents/jisc_collections/value_of_nesli_deals_revebase.pdf

DLFが勧告する統合図書館システム標準探索インターフェースへの準拠に大手10社が合意

デジタル図書館連合(DLF)の統合図書館システム(ILS)及び探索システムワーキンググループが2008年2月に策定した、ILS及び探索システムのためのインターフェース標準化に関する勧告に対し、Talis、Ex Libris、OCLCなど図書館システムの大手10社が準拠する旨で合意したと発表されています。この標準インターフェースは、(1) OAI-PMHプロトコルを利用したハーベスティングへの対応、(2) RESTなインターフェースによるリアルタイムでの書誌データ/利用中情報の入手可能性の担保、(3) 固定URLによるリンク可能性の担保、の3点が柱とされており、今後は、DLFの委員会が標準を策定するとともに、各社が新製品にそれを採用していくとのことです。ただし大手の一つ、Innovative Interfaces社は不参加とのことです。

小学生によるブックトーク動画コンテスト(米国)

米国の4出版社がスポンサー、全米各地の5図書館がパートナーとなって、小学校1~6年生の子どもによる全米ブックトーク動画コンテストが行われています。ただしブックトークといっても、子ども1人が1冊の本について2分以内に語るというもので、本の中からの引用は6分の1を超えてはいけない、動画中で個人情報(ラストネーム、住んでいる通りや町の名前など)を出してはいけない、などの制約があります。また本のテーマは「身の毛もよだつ話・興奮する話」「心にふれる話・面白い話」「ヒーロー・ヒロインの話」「事実・流行・現象の話」の4つのうちのいずれかとされています。優勝者には500ドル相当の本が、また優勝者が指定する学校や図書館には1,000ドル相当の本が授与されます。

StoryTubes.info
http://storytubes.com/index.html

Google Book Search等で公開されているパブリックドメインの書籍を印刷・製本して販売する実験プロジェクト

Internet ArchiveやGoogle Book Searchなどで提供されているパブリックドメインの電子書籍について、印刷・製本(ソフトカバー)して販売する実験的プロジェクト“PublicDomainReprints.org”が、米国ボルチモアのプログラマーによって行われています。Internet Archiveから提供されているコレクションの一部と、Google Book Searchが営利目的のコンテンツ利用を禁じているため、このプロジェクトは非営利と謳っています。費用は送料別で4.99~18.99ドル(上限700ページ)で、再投資されるコストは1ドル未満とのことです。現在は両サービスで提供されている200万冊が対象ですが、Universal Libraryの60万冊をテスト中とされています。

政府統計のポータルサイト“e-Stat”が運用を開始(日本)

各府省等の参画のもと、総務省統計局が開発し、独立行政法人統計センターが運用管理を行う政府統計ポータルサイト“e-Stat”が、2008年度から運用を開始しました。

e-Stat 政府統計の総合窓口
http://www.e-stat.go.jp/

政府統計共同利用システムの運用を開始 - 総務省
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080331_5.html

中国の深圳図書館、市内に図書館ATM30台以上を設置する計画

中国の深圳図書館が、2007年から開発してきた市内設置用図書館ATMシステム(城市街区24小时自助图书馆系统)の動作デモを一般公開しました。同システムは図書の予約、貸出、返却の機能を有しており、400冊以上の図書を収納できます。予約された図書を本館から運び同システム内に入れ、返却された図書を持って帰るという方法で図書を入れ替えるようです。1台当たりの価格は40万元(約580万円)以下と、新たに小さな図書館や図書室を作るよりもはるかに安く済むとのことで、同館は2008年中に30~50台を生産し、地下鉄の駅、スーパーマーケット、ビルなどの中に設置する計画であるとしています。屋外用のものも開発しているようです。

深圳诞生世界首台自助图书馆系统 - 中华人民共和国文化部
http://www.ccnt.gov.cn/xwzx/whbdfdt/t20080408_53073.htm