アーカイブ - 2008年 3月 6日 - car

NII、学術機関リポジトリ構築連携支援事業のページをリニューアル

国立情報学研究所(NII)が、学術機関リポジトリ構築連携支援事業のウェブページをリニューアルしました。日本国内で公開されている機関リポジトリの一覧、機関リポジトリに関するイベント情報、機関リポジトリに関するドキュメント(海外文献の翻訳も含む)などが公開されています。

学術機関リポジトリ構築連携支援事業
http://www.nii.ac.jp/irp/

2008年日本図書館情報学会春季研究集会

2008年日本図書館情報学会春季研究集会が、3月29日に東京大学で開かれます。プログラムと研究発表要旨が公開されています。

2008年日本図書館情報学会春季研究集会(ご案内)
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jslis/events/spring_2008_2.html

その本のターゲット層は? - OCLC Audience Level Betaを公開

OCLCは、研究プロジェクトの一環として、WorldCatのデータを利用して、ある本の対象者層を測定するAudience Levelというサービスのベータ版を公開しています。

これは、MARC書誌レコード中の"Target Audience"indicatorと、所蔵館のタイプ(大学図書館なのか公共図書館なのか等)によって計算され、ISBNやISSNから検索するとその本の対象者が0.01(子ども向け)-1.00(学術的)の間の数字で表現されます。

Audience Level - OCLC Research Project
http://www.oclc.org/research/projects/audience/default.htm

Audience Level Beta

携帯電話で医学雑誌?(中国)

中国のPresenter Inc.は、医学雑誌のアブストラクト(テキストおよび図表)を携帯電話で読めるようにするサービスを試験的に開始しています。

Medical Journal on Mobile Phone?
http://www.emediawire.com/releases/2008/2/prweb704983.htm

人文科学分野のOAジャーナル・コンテンツを統合検索"Search Pigeon"

人文科学分野のオープンアクセス・ジャーナルの論文をGoogle Custom Searchを使って統合検索できるようにしたサイト"Search Pigeon"が登場しています。

Search Pigeon
http://www.searchpigeon.org/

Searching OA journals in the humanities - Open Access News
http://www.earlham.edu/~peters/fos/2008/02/searching-oa-journals-in-humanities.html

参考:
オープンアクセスジャーナルを図書館はどのようにサービスするか?(米国)
http://current.ndl.go.jp/node/7043

UCLA、学生に聞いたリンクリゾルバ・サービスの評価を公表

カリフォルニア大学図書館(University of California)が、提供しているリンクリゾルバ・サービス"UC e-Links"について、学生に主にデザイン面や表現の分かりやすさに対するフォーカスインタビューを行い、評価レポートを発表しています。

New Univ of California Report: UC-e-Links November 2007 Assessment Report
http://www.cdlib.org/inside/assess/evaluation_activities/docs/2007/UC-eLinks_report_nov2007.pdf

参考:
UKSG、リンクリゾルバに関する研究報告書を公表
http://current.ndl.go.jp/node/5912

第11回“World Book Day”(英・アイルランド)

ユネスコは毎年4月23日(サン・ジョルディの日)を、“World Book and Copyright Day”としていますが、英国・アイルランドでは今日(2008年3月6日)が2008年の“World Book Day”ということです。“World Book Day”のウェブサイトでは、英国、アイルランドの書店ならどこでも使うことのできる図書券“National Booke Tokens”の紹介を始め、各種イベントや活動について述べられています。

“World Book Day”
http://www.worldbookday.com/

参考:
第10回“World Book Day”(英・アイルランド)
http://current.ndl.go.jp/node/5500