アーカイブ - 2008年 3月 24日 - car

スコットランド国立図書館、映画のデジタルアーカイブを公開

スコットランド国立図書館はHeritage Lottery Fundからの助成を受けて、所蔵する映画フィルムの修復・デジタル化に取り組んできましたが、このほど、その成果をデジタルアーカイブ“Scottish Screen Archive”で公開しました。

このScottish Screen Archiveは、20世紀のスコットランドの社会・文化・産業の歴史を映し出した3万2,000点の映画フィルム(私的に撮影されたものも含む)の書誌情報と、そのうちデジタル化が済んだ1,000点以上の動画を収録しています。

Scottish Screen Archive
http://ssa.nls.uk/

Scottish Screen Archive - National Library of Scotland
http://www.nls.uk/ssa/index.html

“お話の時間”をウェブキャストで配信(米国)

仕事が忙しく、子どもに本を読んであげる時間がなかなか持てない親のため、米国アラバマ州のガズデン公共図書館が、“お話の時間”をウェブキャストと町の公共テレビチャンネルで放映することになったということです。こうしたサービスは米国初だということです。現在、図書館での“お話の時間”は木曜日の午前10時からに限られていますが、ウェブキャストでは24時間、“お話の時間”へアクセスが可能となります。また読み手は、司書が勤めるほか、ガズデン市立高校の学生に研修生として協力してもらうことも検討しているということです。この新しいサービスについて担当者は、2008年11月の開始を目指していると答えています。

Library planning Webcast story time
- Gadsden Times 2008/3/19付けの記事

文部科学省、拡大教科書の普及充実にかかわる大臣書簡を発信

文部科学省が2008年3月18日、渡海文部科学大臣名で、教科用拡大図書(いわゆる拡大教科書)を必要とする児童・生徒に速やかに確実に給与できるよう、各教科書発行者代表者宛てに協力を求める書簡を発信しています。

具体的な文部科学省の取り組みとしては、関係者による検討会議を立ち上げ、標準規格の策定や教科書デジタルデータの提供拡大などを進めていくとしています。

「拡大教科書」にかかる大臣書簡(平成20年3月) - 文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kakudai/08031408/001.pdf

小・中・高校教育に関すること(拡大教科書)-文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kakudai.htm

ローラ・ブッシュ米国大統領夫人の今後

ローラ・ブッシュ米国大統領夫人は、元図書館司書というバックグラウンドから、図書館振興のために様々な活動をしてきましたが、2009年1月に大統領の任期が終了することに伴ない、これまでの活動の総括、任期終了後の自身の活動について、“American Libraries”誌の取材に答えています。夫人は、今後もブッシュ大統領図書館の建設向けて活動していくこと、ローラ・ブッシュ米国図書館財団のこれまでの活動とその意義について、また今後は公的な事務所を構えて活動することはないが、故郷の町で活動を続けたいということ、を語っています。なおこのインタビューの動画と口述記録が、“American Libraries”のウェブサイトで公開されています。

明治学院大学、YouTubeに公式チャンネルを開設

海外では、YouTubeに大学のページを開設し、大学の学部紹介、講義などを提供している例が見られますが、明治学院大学がYouTubeに大学公式チャンネルを公開し、動画の提供を開始しました。同大学のニュースリリースによると、国内初の取り組みとなっています。キャンパス紹介、模擬授業などを視聴することができるということです。

明治学院大学のニュースリリース
http://www.meijigakuin.ac.jp/news/archive/2008-03-04.html

明治学院大学公式チャンネル
http://jp.youtube.com/meijigakuin

参考:
YouTubeにページを持つ大学ベスト10
http://current.ndl.go.jp/node/7180