アーカイブ - 2008年 2月 4日 - car

京都大学附属図書館と京都大学学術出版会、リポジトリでの研究書公開に合意

京都大学附属図書館と京都大学学術出版会が2008年2月1日、京都大学学術出版会が刊行している研究書をデジタル化し、京都大学附属図書館の機関リポジトリ「京都大学学術情報リポジトリ」に登録し無料公開することに合意したと発表しました。京都大学学術情報リポジトリと京都大学学術出版…

韓国国立中央図書館、ウェブマガジンをリニューアル

韓国国立中央図書館が、これまで刊行していた複数のウェブマガジンを統合し、新しいウェブマガジン「いま図書館では(Now @ Library)」にリニューアルしました。この中には、以下の4つの内容が含まれています。・図書館政策および業務の先進化・標準化のための研究結果、図書館および図書…

ミシガン大学のデジタル化書籍100万冊がオンラインで利用可能に

ミシガン大学がデジタル化し、オンラインで利用可能となった書籍が100万冊を越えたということです。このコレクションの大半は、Googleとの提携のもと、デジタル化されたものだということです。ミシガン大学図書館のニュースリリースhttp://www.lib.umich.edu/news/millionth.html参考:ミシガン大学がGoogl…

コロンビア大学がマイクロソフトと提携し、書籍のデジタル化に着手

コロンビア大学はこのほど、マイクロソフトと共同で、同大学図書館が所蔵する資料のうち「大量の(a large number)」書籍をデジタル化することを発表しました。なお、デジタル化の対象となるのは著作権の切れた資料のみとなるそうです。デジタル化された書籍はマイクロソフトの“Live Search Bo…

幼児の言葉を発達過程から検索・閲覧できる「こども語辞書」が登場

NTTと「goo」を運営するNTTレゾナントはこのほど、0歳から3歳までの子どもが、いつどんな単語を覚えていくのかを、音声や意味、月齢などから検索・閲覧できるという「こども語辞書」を発表しました。これはNTT研究所による、人間の言語情報処理の仕組みや原理の解明の一環として実施された…