アーカイブ - 2008年 2月 21日 - car

IMLS“Connecting to Collections Bookshelf” 851の博物館、図書館、文書館が受け取る

米国の博物館・図書館情報サービス機構(IMLS)は、2006年11月から“Connecting to Collections”という資料保存に関するイニシアチブを立ち上げています。書籍やDVDなどからなる資料管理・資料保存のためのコレクション“Connecting to Collections Bookshelf”を合計2,000の中小規模の博物館、図書館、文書館等に無償配布するプロジェクトが柱なっていますが、“Connecting to Collections Bookshelf”を受け取る最初のグループとなったのは、あわせて851の博物館、図書館、文書館だということです。

IMLSのニュースリリース
http://www.imls.gov/news/2008/021908.shtm

情報リテラシー促進のための新しい賞、“World Book/ALA Information Literacy Goal Award”

参考資料や学習教材を手がける米国のWorld Book社と米国図書館協会(ALA)は共同で、学校や図書館で、革新的で効果的な情報リテラシープログラムが実施されることを応援するため、“World Book/ALA Information Literacy Award”という新しい賞を新設しました。賞を受賞した学校と図書館には、あわせて1万…

Googleブック検索、「判読できないページや落丁の報告」機能を追加

Googleブック検索に、「判読できないページや落丁の報告」をクリック1つで行える機能が加わりました。記入欄はまったく存在せず、ただクリックするだけのものです。Googleブック検索http://books.google.co.jp/From the Mailbag: Report scanning errors in a cinch - Inside Google Book Searchhttp://booksearch.blogspot.com/2008/02/from-m

NDL、平成19年度書誌調整連絡会議報告と記録集を公表

書誌調整連絡会議は、国内の書誌調整および書誌データの標準化を図るため、国立国会図書館(NDL)が関連機関等と定期的に協議を行うものです。このほど、この会議の平成19年度の記録集をNDLのホームページで公開しました。なお、「付録:書誌データの作成および提供:新しい方針の設定(…