アーカイブ - 2008年 2月 18日 - car

丸善ライブラリーニュース 復刊第1号

丸善ライブラリーニュース 復刊第1号平成20(2008)年2月12日発行http://www.maruzen.co.jp/business/edu/lib_news/index.html「理想の図書館をめざして」長尾 真(国立国会図書館長)シリーズ:ラーニングリソースの展開(1)「情報通信技術と大学教育の変革」山内 祐平(東京大学 大学院情報学環 准教授)シ…丸善ライブラリーニュース 復刊第1号
平成20(2008)年2月12日発行
http://www.maruzen.co.jp/business/edu/lib_news/index.html

「理想の図書館をめざして」
長尾 真(国立国会図書館長)

文字・活字文化推進機構、シンポジウム「言葉の力で未来を拓く」を開催

財団法人文字・活字文化振興機構と日本経済新聞社が、シンポジウム「言葉の力で未来を拓く」を3月13日に東京で開催すると発表しています。シンポジウム「言葉の力で未来を拓く」 - 文字・活字文化振興機構http://www.jpic.or.jp/katsuji/index.html参考:文字・活字文化推進機構設立記念催事http://www.dap.…

DSpace1.5のベータ版がリリース

リポジトリ用のオープンソースソフトウェア“DSpace”のバージョン1.5、ベータ版が公開されています。ダウンロード先http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=19984

OCLCが美術館とのデータ交換の研究について助成金を受けることに

OCLCはアンドリュー・メロン財団から資金援助を受け、美術館とのデータ交換の基準開発をさらに進めることになりました。OCLCより、14万5千ドル(約1,500万円)の助成金が、OCLCのプログラム&研究部門と、RLGプログラムのパートナーの美術館7館に対し援助され、美術館が日常業務としてデータ交…

OAPENが欧州委員会の資金援助先候補に

欧州委員会はこのほど、オランダのアムステルダム大学出版会をはじめ、英国、フランス、ドイツなどの大学出版会が参加し、人文・社会科学系学術図書のOA化を推進するコンソーシアム“Open Access Publishing in European Networks(OAPEN)”の活動を、資金援助候補のプロジェクトとし、交渉に入ること…