アーカイブ - 2008年 2月 15日 - car

JLA、基本件名標目表キーワード検索(BSH-Web版)トライアルを開始

日本図書館協会(JLA)が、「基本件名標目表第4版(BSH4)」のWebサービス版のトライアルを開始しました。トライアル期間は2008年2月12日から3月7日で、申込みが必要とのことです。

基本件名標目表キーワード検索(BSH-Web版)トライアル ご利用案内
http://www.jp-bsh.net/

(※2011-09-14追記)
2011年9月14日現在では、上記のURLは他のサイトへのリンクとなっています。

JISC、「電子ジャーナルがアーカイブされている場所を示すレジストリ」についての研究を発表

英国情報システム合同委員会(JISC)はこのほど、電子ジャーナルがどこでアーカイブされているかについての情報のレジストリが、こういった情報へのアクセスをより簡単なものにし、どのような利益を生むのか等を検証した報告書を発表しました。Scoping Study for a Registry of Electronic Journals That Ind…

米国国立医学図書館が薬品情報のポータルサイトを開始

米国の国立医学図書館(NLM)はこのほど、一般・研究者・医療関係者向けに、最新で正確な薬品情報を提供するポータルサイト“NLM Drug Information Portal”を開始することを発表しました。検索インターフェースは、真ん中に大きな検索窓が配置された分かり易いデザインが採用されています。この…

LIBRARIANS TRIVIA SCREENSAVER by Elsevier

エルゼビア(Elsevier)社が、本や図書館にまつわるクイズを表示させる"LIBRARIANS TRIVIA SCREENSAVER"(図書館員のトリビアなスクリーンセーバー)を公開しています。LIBRARIANS TRIVIA SCREENSAVERhttp://www.elsevier.com/wps/find/librariansinfo.librarians/librariantrivia

出版関連業界電子タグ標準化委員会中間報告書

日本出版インフラセンターは、2007年7月に『出版関連業界電子タグ標準化委員会中間報告書』を公開しています。同委員会は、出版業界と音楽・映像ソフト業界の両業界における電子タグ(ICタグ、RFID)導入時の共通的な運用を行うためのコード体系並びに消費者のプライバシー保護施策を検討…