アーカイブ - 2008年 2月 13日 - car

大学図書館で学生による選書広がる(日本)

朝日新聞が、西日本の大学図書館で広がる、学生による選書(ブックハンティング、選書ツアー)の取り組みについてレポートしています。高松大学、大阪産業大学、大阪大学、阪南大学、神戸学院大学、帝塚山大学、岡山大学、佐賀大学、愛媛大学が取り上げられています。大学図書館の蔵書…

東京大学附属図書館、学術論文の統合検索サービスを開始

東京大学附属図書館は、学術論文の統合検索サービス"UT Article Search"を開始したと発表しています。統合検索サービス(Metasearch / Federated Search)は、複数の電子ジャーナル・プラットフォームを一括検索して、論文を一度に探しだすことができます。こうした学術論文の統合検索システムは、東京…

実業史研究情報センターがブログ「情報の扉の、そのまた向こう」を開始

財団法人・渋沢栄一記念財団の情報部門である実業史研究情報センターが「作成・収集した情報、および渋沢栄一や各プロジェクトに関連するインターネット上のリソースを、『ブログ』というツールを用いて発信」することを目的とし、「情報の扉の、そのまた向こう(実業史研究情報センタ…

オーストラリアでは2月14日はLibrary Lovers Day

バレンタインデーには各国の図書館が企画を立てていますが、オーストラリアではオーストラリア図書館協会(ALIA)とオーストラリア公共図書館協会(Public Libraries Australia)が中心となって、"2月14日はLibrary Lovers Day"という合言葉のもと、全国の図書館で様々な企画を行うそうです。Library Lovers Da…

HarperCollins社がウェブ上での「全文立ち読み」を開始

米国の大手出版社HarperCollins社が、書店で本をパラパラめくって内容を確認できるようなことをウェブでも実現させようと、いくつかの書籍の中身を全文立ち読み可にするサービスを開始したということです。このサービスを通じて、売り上げ増が見込めるものとして期待されています。HarperCollin…

CrossRef、ブログ用プラグインを無料公開

論文のリンキングサービスを提供しているCrossRefが、・CrossRefのメタデータを検索できる・検索結果からDOIを介して出版社サイトに遷移できる・当該の文献の書誌情報をブログ内に引用(挿入)できるようにする、ブログ用の新しいプラグイン(ウィジェット)のベータ版を無料で公開しています…

ユネスコとIFLA、「情報リテラシーのロゴ」コンテストを実施

ユネスコと国際図書館連盟(IFLA)が情報リテラシーに関わる活動やコミュニケーション促進のため、ロゴマークを公募しています。ロゴマークは国際的に使用され、無料で利用できるようにする予定だということです。UNESCO and IFLA launch Information Literacy Logo Contesthttp://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=2

ヴァージニア工科大学が銃乱射事件の遺物をアーカイブへ

米国ヴァージニア工科大学では、2007年4月に同大学で起こった銃乱射事件の悲しみとそこからの慰めの過程を記憶する1次資料として、事件を記録した資料を保存する事業に取り組んでいます。取り組みの主体は大学の図書館員たちで、米国議会図書館(LC)から来たコンサルタントとともに、87,00…