アーカイブ - 2008年 10月 31日 - car

第4回DRFワークショップ「日本の機関リポジトリとそのテーマ2008」

DRF(デジタルリポジトリ連合)の第4回ワークショップ「日本の機関リポジトリとそのテーマ2008」が、11月27日(木)に、図書館総合展の1プログラムとして開催されます。

3大学からの事例発表「いくつかの進行中のリポジトリ」、4つのテーマ別ディスカッション(「学位論文ネットワークの形成を目指して-メタデータとデジタル化」「デジタル時代の文献デリバリー:ILLはどうなる?IRはどうする?」「リポジトリを背負う人材育成」「デジタル時代の学術情報流通と著作権」)、「横浜宣言 -4つのアクションプランの提案」が予定されています。

第4回DRFワークショップ「日本の機関リポジトリとそのテーマ2008」
http://drf.lib.hokudai.ac.jp/drf/index.php?DRF4

参考:
DRFワークショップ「日本の機関リポジトリの今2007」の模様が動画で

全国学校図書館協議会が「2008年度学校図書館調査」の結果概要を発表

全国学校図書館協議会(JSLA)が、「2008年度学校図書館調査」の結果概要を発表しています。

「2008年度学校図書館調査」の結果がまとまりました
http://www.j-sla.or.jp/oshirase/2008kekka.html

参考:
2007年度「学校図書館図書整備費の予算化及び子どもの読書活動の推進に関するアンケート」
http://current.ndl.go.jp/node/6916

毎日新聞社、第62回読書世論調査の結果概要を発表

毎日新聞社が、「第62回読書世論調査」の結果概要を発表しています。

図書館の利用についての質問項目もあり、この1年間の公共図書館の利用状況を聞いたところ「利用した」人は28%、「利用しなかった」人は68%であったとのことです。

第62回読書世論調査:(その1) 増える、POP参考派 入手法、新たな広がり
http://mainichi.jp/enta/book/news/20081026ddm010040012000c.html
第62回読書世論調査:(その2止) ネットで本購入、倍増 止まらぬ新書ブーム
http://mainichi.jp/enta/book/archive/news/2008/10/20081026ddm010040029000c.html
第62回読書世論調査:「蟹工船」に共感、過半数 ワーキングプアに危機感

毎日新聞社と全国学校図書館協議会が第54回学校読書調査の結果概要を発表

毎日新聞社と全国学校図書館協議会(JSLA)が、共同でまとめた「第54回学校読書調査」の結果概要を発表しています。

1か月に読んだ本の冊数が、小学生11.4冊、中学生3.9冊で過去最高になり、ケータイ小説を読んだ経験のある生徒の割合が中学女子の75%、高校女子の86%に上ることなどがわかったとのことです。

ケータイ小説:女子に浸透、高校では86%…学校読書調査
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081027k0000m040069000c.html
特集:第54回学校読書調査(その1) 小中生、冊数で過去最高
http://mainichi.jp/life/edu/news/20081027ddm010040038000c.html
特集:第54回学校読書調査(その2止) 女子共感、ケータイ小説

公的なテレビゲーム・アーカイブが登場(英国)!

英国では初となる、公的なテレビゲームアーカイブが構築されました。ノッティンガム・トレント大学と国立メディア博物館(National Media Museum)の共同事業として実施されているということです。

Uk's first official National Vidoegame Archive launched
(ノッティンガム・トレント大学のプレスリリース)
http://www.ntu.ac.uk/news/press_releases/68631.html

英:国立のテレビゲーム・アーカイブ設立
- 情報管理Web ニュース 2008/10/31付けの記事
http://johokanri.jp/news/?p=1021

ハーバード大学図書館、Google Book Searchでの著作権保護期間内書籍の提供に不参加を表明

Google Book Searchでの著作権保護期間内書籍の扱いに関する、Google社と著作者団体“Authors Guild”および米国出版社協会(AAP)との間で成立する見込みの和解・合意について、当初からGoogle Book Searchに参加してきたハーバード大学図書館が、このプロジェクトに不参加の意を示したと報じられています。同じくGoogle Book Searchに参加しているカリフォルニア、スタンフォード、ミシガンの3大学が歓迎の意を示したのとは対照的な反応です。

ARL、フォーラム「サイエンス・ライブラリアンシップを改革する」の資料・講演録音を公開

北米研究図書館協会(ARL)が、ネットワーク情報連合(CNI)と協同で開催したフォーラム「サイエンス・ライブラリアンシップを改革する:未来のためのモデル(Reinventing Science Librarianship: Models for the Future)」の会議録として、発表資料と講演録音を公開しています。eサイエンス、データキュレーション、バーチャル組織の支援、ヘルスサイエンスライブラリアンの経験(教訓と新しい役割)、新しい役割のための教育:サイエンス図書館/情報専門家が知るべきこと・するべきことは何か?、という5つのテーマが扱われています。

Association of Research Libraries :: Reinventing Science Librarianship: Models for the Future, October 2008

州内の3公共図書館の協同による中学生向け地域資料デジタルアーカイブ「オンタリオ・タイムマシン」(カナダ)

カナダ・オンタリオ州のトロント公共図書館、ハミルトン公共図書館、キングストン・フロンティナック公共図書館が協同で、オンタリオの地域史を中学生が学ぶ/中学生に教えることを支援するためのデジタルアーカイブ「オンタリオ・タイムマシン(Ontario Time Machine)」を構築・公開しています。これは、カナダ国立図書館・文書館も後援しているカナダ文化オンラインプログラムの一環としてなされたもので、オンタリオ州からも資金が提供されています。

内閣府、「知的財産に関する特別世論調査」の概要を公表

内閣府が2008年9月に実施した、「知的財産に関する特別世論調査」の概要を公表しています。

「知的財産に関する特別世論調査」の概要
http://www8.cao.go.jp/survey/tokubetu/h20/h20-chizai.pdf

著作物の無許諾ネット公開、違法と「知らなかった」が24.2% - INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/10/29/21361.html