アーカイブ - 2008年 1月 - car

1月 31日

レアル・マドリード、子どもの読書推進キャンペーンを開始

スペインの人気強豪サッカーチーム・レアル・マドリードが、慈善事業“Causas Justas(公平な世界を目指して)”の一環として、2008年2月の1か月間、子どもの読書推進キャンペーンを行うと発表しています。これは、文化観光省などと協同で行うもので、人気選手のカシージャス、ファン・ニステ…

サンフランシスコ公共図書館友の会、同館の経済効果に関する調査結果を発表

米国のサンフランシスコ公共図書館友の会が、同館の経済効果について調査した結果を発表しています。同館は利用者のニーズの変化に対応して様々なサービスを拡大させており、その投資対効果(Return onInvestment: ROI)は投資1ドルに対し3.34ドルの効果がある、という結果が出ています。One Dollar …

『日本の図書館 統計と名簿』2007年統計の集計速報

日本図書館協会が毎年刊行している『日本の図書館 統計と名簿』の2007年の集計速報がウェブサイトで公開されました。日本の図書館統計http://www.jla.or.jp/statistics/index.html(※公共図書館、大学図書館、都道府県立図書館資料費の3つが速報されています。)◎『日本の図書館2007』集計速報 - 企画…

著作権情報センター、第2回著作権教育実践事例募集の入賞作品を公開

社団法人著作権情報センターが、2005年4月1日〜2006年10月31日の間に実施された著作権教育活動のレポートを募集する「第2回著作権教育実践事例募集」事業の入賞作品(最優秀賞、優秀賞、佳作)8点を公開しています。教育関係者が著作権教育を目的として、非営利で利用する場合に限り、自由に…

子どものおもちゃを貸し出す図書館(米国)

米国オハイオ州のカヤホガ郡公共図書館では、15年以上に渡って子どものおもちゃを利用者に貸し出しているそうです。これまでは1つの分館だけがオンサイトでの貸し出しサービスを行っていましたが、地元のスーパーマーケットから新たにもう1セット分の寄贈を受け、2007年12月からは中央館か…

米国で最も優れた「小さな図書館」

サービス対象人口が2万5千人以下の小さな図書館の活動を奨励すべく、Library Journal誌とビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団は2005年から毎年、“Best Small Library in America”を選定し表彰しています。このほど、ミシガン州チェルシー地区図書館(Chelsea District Library、別名McKune Memorial Library)が2008年…

1月 30日

FacebookでWorldCatを検索できるプラグイン公開

ソーシャルネットワークサービスのFacebook上に、WorldCatの検索窓を設置するプラグインが公開されています。WorldCat Facebook application now availablehttp://www.oclc.org/news/briefs/brief174.htmWorldCat search plug-ins(上段に紹介されています)http://worldcat.org/toolbars/default.jsp参考:Copac in Facebookhttp://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/

JLA、「図書館法の見直しについての意見」を再提出

日本図書館協会(JLA)は、2007年10月に発表した「図書館法の見直しにあたっての意見」を改訂し、再度「図書館法の見直しについての意見」として1月10日に再提出しました。これは、中教審生涯学習分科会等の検討状況、および文部科学省の説明、全国図書館大会での議論等を踏まえて改訂され…

SPARC、学生向けにOAを普及させるキャンペーンを開始

SPARCが、学生にオープンアクセスの理念・利点などを知ってもらい、オープンアクセスのサポートをしてもらえるよう働きかけるアウトリーチプログラム“The Right to Research: The student guide to opening access to scholarship”を開始すると発表しました。また新たに、オープンアクセスを研究する学生のブログ“Open Students”をスポンサードして開始させています。

Sparc Releases New Campaign For Student Engagement
http://www.arl.org/sparc/media/08-0128.html

Open Students
http://www.openstudents.org/

RIN、デジタル研究データの管理に関する原則・ガイドラインを発表

英国の研究図書館のネットワークである研究情報ネットワーク(RIN)が、デジタル形式の研究データの管理に関する原則・ガイドラインを作成、発表しています。Stewardship of digital research data: a framework of principles and guidelineshttp://www.rin.ac.uk/files/Research%20Data%20Principles%20and%20Guidelines%20full%20version%20-%20fi

EBSCO社が提供するデータベースでビジュアル検索が可能に

無償で利用できる図書館情報学の文献データベース“LISTA”や、有償の学術文献全文データベース“EBSCOhost”など、EBSCO社が提供しているデータベースで、ビジュアル検索機能が可能になったと同社が発表しています。ページ送りなどブラウザの画面遷移を伴わずに検索結果を参照できるようにな…

Springer社、研究プロトコルのデータベースを提供開始

Springer社が、ライフサイエンス・生物医学分野の研究プロトコル(laboratory protocols)1万8千以上を集めたデータベース“Springer Protocols”の提供を開始しました。ほとんどのプロトコルの閲覧は有償ですが、一部、無料のもの、トライアル利用ができるものもあるようです。Springer Protocolshttp://www.sprin

高等教育機関のデジタルアーカイブ・リポジトリの一覧を作成するプロジェクト(英国)

英国では情報システム合同委員会(JISC)の助成のもと、芸術・人文科学データサービス(Arts and Humanities Data Service: AHDS)が中心となって高等教育機関が運営しているデジタルアーカイブ、デジタルリポジトリの一覧を作成してワンストップショップを目ざすプロジェクト“Digital Repositories and Archiv…

1月 29日

NII、学術機関リポジトリ構築連携支援事業の委託事業の公募を開始

国立情報学研究所(NII)が、学術機関リポジトリ構築連携支援事業の2008-2009年度委託事業の公募を開始しています。国立情報学研究所:学術機関リポジトリ構築連携支援事業:平成20年度委託事業http://www.nii.ac.jp/irp/info/2008.html

ピアレビューに関する意識調査

英国の出版研究コンソーシアムが、学術雑誌の論文執筆者3,040名(英国外の人も含む)に対し行ったピアレビューに関する意識調査の結果を発表しています。ピアレビューは広く支持されており、とりわけ二重盲検法(double-blind)ピアレビューの評価が高いことがわかったようです。このほか、…

過去の大学新聞をデジタル化したコーネル大学、卒業生から訴えられる

過去の大学新聞をデジタル化し、図書館のデジタルアーカイブのコンテンツとして公開していたコーネル大学が、卒業生から訴えられる事件が起こりました。この卒業生は、窃盗事件に関与したとして自分の実名が掲載された何十年も前の大学新聞の記事をGoogle検索経由で発見し、大学に削除す…

MODSバージョン3.3リリース

1月15日にMODS(Metadata Object Description Schema)のバージョン3.3がリリースされています。MODS 3.3 January 15, 2008http://www.loc.gov/standards/mods/v3/mods-3-3.xsdMODS Version 3.3 changeshttp://www.loc.gov/standards/mods/changes-3-3.html(※3.2からの変更点)Outline of Elements and Attributes in MODS Version 3.3http://www.loc.gov/standards/mods//mods-outline.html

日本の図書館系ブログのレビュー、“Libworld”に掲載

図書館と図書館関連ブログをレビューを集約したサイト“LibWorld”に、日本の図書館系ブログのレビュー(歴史、動向紹介など)が掲載されました。Libworld - Japanhttp://infobib.de/blog/2008/01/28/libworld-japan/参考:日本の図書館系ブログのレビューを“LibWorld”にhttp://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=4749

生涯学習・社会教育事業事例集(2005年度版)

2005年度に国立教育政策研究所社会教育実践研究センターが実施した研修講座・研究セミナーにおいて報告された、図書館・生涯学習センター・公民館等における生涯学習・社会教育事業の事例紹介資料がウェブサイトで公開されています。図書館関係では、以下の事業が数ページのPDFファイルで…

1月 28日

指定管理/業務委託で運営する公共図書館の活動評価に関する議論−杉並区立図書館協議会

東京都杉並区立図書館の各分館は、指定管理者で運営する図書館、業務委託で運営する図書館、区直営館の3種類の運営形態に分かれています。これら運営形態の異なる図書館の活動評価をどのように行うのかについて、図書館協議会で活発な議論が交わされています。この会議録はウェブサイト…

ページ