アーカイブ - 2007年 9月 5日 - car

GNU GPL/LGPLバージョン3の日本語訳

2007年6月に正式にリリースされた、GNU 一般公衆利用許諾書(General Public License:GPL)および劣等一般公衆利用許諾書(Lesser General Public License:LGPL)のバージョン3の日本語訳が公開されています。GNU GPLv3 日本語訳 - Open Tech Presshttp://opentechpress.jp/opensource/07/09/02/130237.shtmlGNU LGPLv3 日本語訳 - Open Tech Press…

SPARC Japanセミナー「Web投稿審査システムの検証パート3―より良いシステムを目指して―」

国立情報学研究所(NII)が、Web投稿審査システムの運用・開発の現状をテーマにした「Web投稿審査システムの検証パート3―より良いシステムを目指して―」(SPARC Japan連続セミナー2007)を10月2日に開催すると発表しています。SPARC Japan連続セミナー2007「Web投稿審査システムの検証パート3―よ…

2007年度にNIIが電子化対象とする研究紀要一覧

2007年度に国立情報学研究所(NII)が電子化対象とした研究紀要の一覧が公開されています。380機関の1,060 タイトル(3,375冊)が対象です。平成19年度 電子化対象誌一覧http://www.nii.ac.jp/nels/2007/h19_kibotitle.html平成19年度 研究紀要公開支援事業http://www.nii.ac.jp/nels/2007/index.html

NII、「目録業務外注仕様書モデル」案を公開

国立情報学研究所(NII)が、目録登録業務の外注化経験の深い図書館から収集した外注仕様書をもとに「目録登録業務の外注仕様書モデルについて(案)」を作成・公開するとともに、意見募集を行っています。目録業務外注仕様書モデルについて(案)の公開http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/contents/specificatio

「図書館とNIIの集い」の発表資料、リーフレット

国立情報学研究所(NII)が全国6か所で開催する「図書館とNIIの集い」の発表資料と案内用リーフレットが公開されています。平成19年度図書館とNIIの集い(NII Library Forum 2007)の開催http://www.nii.ac.jp/csi/nlf2007/

ARLも専門職員の給与調査結果を発表

北米研究図書館協会(ARL)が、2006/2007年のARL加盟館の専門職員(MLS非所有者も含む)の給与調査の結果を発表しています。大学に附属する研究図書館(医学、法学も含む)113館の専門職員の平均は59,648ドル(約690万円)、その他の10館(米国議会図書館(LC)、カナダ国立図書館・文書館(LAC)な…

NDL、アジア情報研修を開催

国立国会図書館(NDL)がアジア情報研修を開催すると発表しています。11月6日にはエジプト高等文化評議会博士による特別講演特別講演「エジプトの文書館・図書館と文書研究(仮題)」、11月21〜22日には「中国の学術情報を入手する」をテーマとした講演・実習が行われます。特別講演「エジ…

アフリカにおける全国書誌の現状

アフリカ諸国における全国書誌の編纂状況についての調査報告が、国際図書館連盟(IFLA)から刊行されています。なお、調査対象は44か国でしたが、ベニン、ボツワナ、ブルキナファソ、コートジボアール、ガボン、ガーナ、マダガスカル、セイシェル、タンザニア、チュニジアの10か国からし…

IFLAダーバン大会の模様を伝える日刊ニュース誌

8月19日〜23日に開催された国際図書館連盟(IFLA)ダーバン年次大会の模様を伝える、日刊のニュース誌“IFLA Express”が、8月23日発行の第7号までウェブサイトで公開されました。IFLA Expresshttp://www.ifla.org/IV/ifla73/IFLA-express2007-en.htm

ゲイツ財団、IFLAに100万ドルを寄付

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が、国際図書館連盟(IFLA)に対し、情報社会における学習・情報の中心的な機関として図書館を普及させるための活動資金として、100万ドルを寄贈しました。IFLA receives $1M Bill & Melinda Gates Foundation Grant to Support Work for Libraries - IFLAhttp://www.ifla.org/V/press/GatesFoundat

ISIのWeb of Knowledge、新インターフェースに

“Web of Science”や“Journal Citation Reports”などを含むThomson社の学術情報ウェブプラットフォーム“ISI Web of Knowledge”が、新しいインターフェースとなりました。この新インターフェースの利用方法などを動画で紹介する日本語版のガイドも作成されています。ISI Web of Knowledgehttp://isiwebofknowledge.com/プ…

ARL、加盟館を計量的に測定する新しい指標を発表

北米研究図書館協会(ARL)が、加盟館を量的に測定するための新しい指標“Expenditures-Focused Index”を発表しました。これは、図書館の支出総額、専門職員の人件費、資料費総額、専門職員及びサポートスタッフの人数から導き出すもので、2002/2003年のものまでさかのぼって算出されています。な…

改正著作権法の施行で、びぶりおネットの提供録音図書が倍増

2007年7月に施行になった改正著作権法により、視覚障害者向け録音図書の公衆送信権が権利制限に含まれることとなり、視覚障害者向け録音図書のインターネット配信が容易になりました。これを受けて、日本点字図書館と日本ライトハウスが2004年から展開する、録音図書のインターネット配信…

Google EarthもGoogle Book Searchにリンク

Google Earthに、Google Book Searchのレイヤーが追加されました。Google Book Searchのパブリックドメインの書籍に登場する地名がGoogle Earth上にプロットされ、アイコンをクリックすると該当する部分がポップアップで開くようになっています。なお、英語モードで利用した際に有効な機能で、現在のところ…

デジタルコンテンツを活用した授業実践に関するJISCの取り組み

デジタルコンテンツを活用した授業実践に関する情報システム合同委員会(JISC)の取り組みを紹介するブリーフィングペーパーが公開されています。Transforming the Learning Experiencehttp://www.jisc.ac.uk/publications/publications/transforminglearningv1.aspx

eラーニング受講者の意見を分析(英国)

英国情報システム合同委員会(JISC)が、eラーニング学習者の体験、考え方、動機などについて、学習者自身の声をもとに分析した調査研究の報告書“In Their Own Words”を刊行しています。In Their Own Words publicationhttp://www.jisc.ac.uk/whatwedo/programmes/elearning_pedagogy/intheirownwordsLearners tell it ‘in their own words…