アーカイブ - 2007年 9月 10日 - car

Project Shizuku、ウェブサイトリニューアル

情報処理推進機構 (IPA) の未踏ソフトウェア創造事業「未踏ユース」に選ばれた筑波大学図書館情報学専門学群の学生3名による次世代図書館情報システム「Project Shizuku」のウェブサイトがリニューアルされています。ブログも始まっています。Project Shizuku 〜次世代図書館情報システム〜http://www.sh

米国連邦の子どもへの投資総額は減少傾向

米国の経済・社会政策研究組織Urban Instituteがこのほど発表した報告書によると、1965年から2006年にかけて、連邦政府の教育・社会的サポート・就業サポートといった子どもに関わる分野への投資額は、GDPに比して減少傾向にあるということが明らかになったそうです。さらに、現行法下では、2007…

幼児期のテレビ視聴は注意力不足につながる可能性がある?

ニュージーランド、オタゴ大学の研究者が米国の小児科学の雑誌、PEDIATRICSに投稿した論文によると、幼児期からのテレビ視聴は子どもの注力不足に影響を及ぼす可能性が指摘できるということです。全文を無料でダウンロードすることはできませんが、要約は無料で利用できます。Does Childhood Tel…

米国のYahoo!に教師向けSNSサービスが登場

米国のYahoo!が、教師・図書館員が情報共有するためのSNSサービス、“Yahoo! Teachers”を開始しました。この新サイトは、授業の準備に役立てられるほか、教育家同士の協力を推進するものとして、期待されています。Yahoo! Creates Social Networking Site for Teachers- 9/4/2007,Library Journalの記事http://www.schoollibrary

10年後の図書館はこうなる?

ニュージーランド図書館情報協会(LIANZA)の年次大会が、2007年9月9日から12日までの日程で開催中ですが、ニュージーランド国立図書館はこの大会で、10年後の図書館像について意見募集をしています。年次大会の会議資料のなかに、“In 2017 libraries will be …”とだけ書かれた用紙が同封されてお…

発展途上国の研究のインパクトを高めるには?(南アフリカ)

Open Society Institute(OSI)が、南アフリカにおける学術出版についてのレビューを公表しています。国際的な環境の中におかれた南アフリカの研究成果発信のインパクトを高めるために、どのように学術出版を変えていく必要があるのか、について分析しています。Achieving Research Impact for Development: A …