アーカイブ - 2007年 8月 16日 - car

ASP型の論文登録・検索サービス(日本)

ASP型の蔵書検索システムを販売する株式会社OPACが、論文に特化して書誌データや論文本文を登録・検索できるようにしたASP型検索サービスを販売開始するとプレスリリースを出しています。OPAC、学位論文や研究論文などをDB化するASP型検索サービス「論文−OPAC」−Venture Now http://www.venturenow.jp/news

北米市場における図書館自動化システムの動向についての市場調査報告書

市場調査を行う米Global Industry Analysts, Inc.が、北米市場における図書館自動化システムの動向調査報告書を作成、販売しています。ただし、英文で、価格は約4000ドルと高価です。【 英文市場調査報告書 】図書館自動化システムとサービスの北米市場Library Automation Systems and Serviceshttp://www.infoshop-japan

学術出版市場の動向調査報告書

市場調査を行う米SIMBA Information, Inc.が、STM分野の学術出版市場の動向をまとめた報告書を作成、販売しています(約1000ドル)。また、英Heernet Ventures Limitedはインドの出版市場の動向を、Access Asia, Ltd.は中国の学術出版市場の動向について報告書を作成、販売しています。【 英文市場調査報告書 】…

ウィスコンシン大学マディソン校図書館、学内研究者・学生のためのOA基金を設立

米国ウィスコンシン大学マディソン校図書館が、学内の研究者・学生のために、オープンアクセス基金を設立したと発表しています。著者支払い型のオープンアクセス誌への投稿にかかる費用を、図書館が負担できるようにする基金です。Library Fund for Open Access Publishing - University of Wisconsin-Madison Li…

kopalのフレームワーク“koLibRI”、オープンソースで公開

ドイツのデジタル情報長期保存協同プロジェクト“kopal(Kooperativer Aufbau eines Langzeitarchivs digitaler Informationen)”のフレームワーク“koLibRI(kopal Library for Retrieval and Ingest)”がオープンソースで公開されています。kopal Library for Retrieval and Ingesthttp://kopal.langzeitarchivierung.de/index_koLibRI.php.enAugust 15, 2007付…

全米人文科学基金、全米電子新聞プログラムの参加機関を募集

全国人文科学基金(NEH)が支援し、米国議会図書館(LC)が開発・運用を行っている全米電子新聞プログラム(NDNP)が、参加機関を募集しています。今フェーズでは、1880年〜1922年の間に刊行された各州の新聞を、マイクロフィルムからデジタル化するのに助成を行うというもので、助成を受け…

化学が図書館を救う?

2007年8月5日から11日にかけて、イタリアのトリノで国際純正応用化学連合(IUPAC)の世界会議が、“化学が健康・自然環境・文化遺産を守る(Chemistry Protects Health ,Natural Environment and Cultural Heritage)”をテーマに開催されました。会議では、所蔵する書籍のうち4冊に3冊が酸性紙と言われるヨーロッ…

一般的な辞書を必要としない日本語形態素解析製品「マリモ」

ウェブサイト検索サービスを提供しているムーター社が8月1日、一般的な辞書を必要としない日本語形態素解析製品「マリモ」の提供を開始しています。@IT誌が、この「マリモ」の特徴、仕組みについて、ムーター社にインタビューした記事を掲載しています。またムーター社のブログでも、解…