アーカイブ - 2007年 8月 10日 - car

信州大学図書館、図書館ネコ「けい太」のブログが好評

信州大学に住み着いているネコ「けい太」を紹介するブログを信州大学附属図書館が運営しています。書いているのは信州大学附属図書館でアルバイトをしていた大学院生さんで、図書館長公認で始めたそうです。6月までの予定でしたが、反響が大きかったのでしばらく続けるとアナウンスされ…

全国200校の中学・高校の図書館だよりで連載小説

小説家の橋本紡さんが、全国の中学・高校約200校以上の図書館だよりで小説を連載するという試みを始めています。図書館舞台の小説執筆 作家の橋本紡さん - 朝日新聞http://www.asahi.com/edu/news/TKY200707300156.htmlポトフ、スパニッシュオムレツ、そして図書館便り。- 橋本紡オフィシャルblog http://nekod

IFLAとICA、イラク国立図書館・文書館の治安悪化を憂慮する声明を発表

2007年8月8日、イラク国立図書館・文書館(INLA)に、イラク国軍が不法侵入し、占拠するという事態が発生しました。イラク文化省は、政府機関に対し事前の許可なく軍が侵入することを禁じる指令を出していますが、これが無視される事態となりました。イラク国軍のほか、米軍もこれまで何度も不法に侵入しているとのことで、エスカンデル(Dr Saad Eskander)館長は、治安の悪化、そして職員・資料に危害が加えられる恐れがあるとして、不法行為を厳しく批判し、世界に訴えています。

国際図書館連盟(IFLA)と国際文書館評議会(ICA)はこれにすばやく呼応し、2007年8月10日付けで憂慮の意を表明する共同宣言を出しています。

Joint statement of IFLA and ICA:

イェール大学の費用分担中止に対し、BioMed Centralがブログでコメント公表

先ごろイェール大学が、BioMed Centralへの費用分担中止を発表しましたが、BioMed Centralはブログ“BioMed Central Blog”で、イェール大学の主張に対する反論を掲載しています。ブログの記事によると、BioMed Centralに寄せられたOA誌の増加によるコストアップのため、分担金の増額がつづいているものの、…

IFLAダーバン大会へは児童書を持参で!

国際図書館連盟(IFLA)の2007年年次大会が、8月19日〜23日の日程で南アフリカ・ダーバンで開かれますが、この出席者に対し、1冊以上の児童書を持参するよう求めるアピールがIFLAから出されています。これは、南アフリカの図書館に直接貢献することを目的としており、集まった児童書は各図書…

インディアナ大学がChaChaとの提携を発表

ChaChaは、インターネットでの情報検索に実際の人が関わることによって、利用者がスムーズに自分の求める情報へ行き着くことを助けるという検索エンジンです(E575参照)。このほどインディアナ大学(IU)は、ChaChaとの提携を発表しました。大学との取り決めにより、ChaChaのガイド役にIUの図…

インドの高等教育向け図書館の現状報告

2007年6月8日から9日にかけて、スリランカで開催された、スリランカの大学図書館員協会(University Librarians Association of Sri Lanka)主催の国際大会で、インドの高等教育システムの歴史・現状や、高等教育機関において図書館が置かれている状況と果たしていくべき役割について報告がありました。…

CrossRef、剽窃判定サービス"CrossCheck"の実験プロジェクトを発表

CrossRefが、大手出版社と剽窃防止の実験プログラム"CrossCheck"を始めると発表しています。今のところ計画段階ですが、剽窃判別ソフトTurnitinを開発しているマーケットリーダーiParadigms社と協同で、大手出版社の電子ジャーナルコンテンツを検索して文章のオリジナリティを判別するサービスを提…

HHMIのOA方針がOA推進派の間で議論の的に

米国の研究助成機関Howard Hughes Medical Institute (HHMI)は、6月、研究助成の条件として、研究成果を学術雑誌に発表する場合、発行から6ヶ月以内にリポジトリに登録して公開してもよいとする方針をもったジャーナルにのみ投稿することを要求する方針を決定しました。また、HHMIはElsevier(エルゼビア…