アーカイブ - 2007年 5月 - car

これからの図書館の在り方検討協力者会議における司書養成に関する議論のまとめ

文部科学省が設置している「これからの図書館の在り方検討協力者会議」が2006年度に検討課題とした「司書養成の在り方」に関する議論をまとめたものが、文部科学省から公開されています。平成18年度における司書養成に関する議論のまとめ - 文部科学省http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/tosho/giron/070

文化審議会著作権分科会 過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会(第2回)

文化庁の文化審議会著作権委員会に設置された「過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会」第2回が、2007年4月27日に開催されました。5月1日時点で、文化庁のウェブサイトにはまだ情報がありませんが、いくつかのコンピュータ系ニュースサイトが委員会の様子を報じています。著作権保護…

SHERPAがSPARC Europeの賞を受賞

英国ノッティンガム大学を中心とするリポジトリ・プロジェクトSHERPAがSPARC Europeが主催する2007年度の「学術コミュニケーションにおける際だった功績に対する賞」を受賞しました。これは、リポジトリのディレクトリOpenDOAR、OAに対する出版社のポリシーを調査したデータベースRoMEO、研究助成団…

歴史的音盤アーカイブ推進協議会の設立(日本)

社団法人日本レコード協会(RIAJ)、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)、日本放送協会(NHK)ら6団体が、歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)の設立を発表しています。HiRACは、初期のレコード(SP盤)や金属原盤の劣化や散逸が進みつつある現状を食い止めるため、1900年〜1950年頃のSP盤…

ページ