アーカイブ - 2007年 5月 22日 - car

JST、各国の科学技術関連情報を日次で提供する「デイリーウォッチャー」を開始

科学技術振興機構(JST)が5月21日から、これまで「科学技術政策ウォッチャー」と「JST海外事務所レポート」として提供していた海外の科学技術関連情報を統合して、日次で情報を発信する「デイリーウォッチャー」を開始しています。デイリーウォッチャー - 科学技術振興機構http://crds.jst.go.jp/

米国農業図書館、農業用語のシソーラスをスペイン語版でも配布開始

米国農業図書館(NAL)が、農業分野の専門用語のシソーラスと用語集のスペイン語版を刊行したと、2007年5月7日付けのメディアリリースで発表しています。15,700語の用語のスペイン語訳が収録されています。また2,400語以上の用語について定義も付されているとのことです。シソーラスと用語集…

2部納本して、あなたの音楽を永遠に(ニュージーランド)

ニュージーランド国立図書館では、2006年8月に新しい納本制度がスタートし、パッケージ系電子出版物を納本対象に加わりました。これに関連して、同館は5月22日、「Be Heard. Forever.」と題するプレスリリースを出し、CD、DVD、カセットテープ、ビデオ等の刊行された音楽資料を、国立図書館に2部…

UK PubMed Central参加の研究助成機関のOAポリシー

英国保健省(Department of Health)および政府系研究助成機関であるNational Institute for Health Research(NIHR)は、UK PubMed Centralの設立メンバーとして、助成した研究成果のオープンアクセス化を明確にする宣言を出しています。また、同じくUK PubMed Centralの設立メンバーで心疾患に対する研究助成機関であ…

日本の研究者の特許、研究成果へのアクセスに対する意識

American Association for the Advancement of Science(AAAS)が、日本の研究者が知的財産権制度の整備の下で、特許や研究成果へのアクセス、オープンアクセス出版についてどのような意識を持っているかをアンケート調査した結果を公表しています。内容については、Open Access Japanが詳しく報告しています。R…