アーカイブ - 2007年 5月 2日 - car

研究者はどの程度、embargoを守っているのか?

2005年10月に創刊された雑誌“Nature Physics”創刊号の記事を素材に、研究者がどの程度、出版社が定める公開猶予期間(embargo)を遵守しているかを、英国サザンプトン大学の研究者がまとめています。刊行直後にウェブを検索したところ、掲載されていた8本の論文のうち、7本の著者最終版を発見…

ワシントンDC公共図書館の分館火災で、歴史的資料が多く被災

2007年4月30日、ワシントンDC公共図書館のジョージタウン分館が火災の被害を受けました。同図書館はジョージタウン地域の新聞、地図、土地の権原の変遷を記した台帳など、歴史的記録を多く所蔵していましたが、Library Journal(Web版)の記事によると、多くの資料が被災したようです。ワシント…

WorldCat.org、特定検索結果表示機能と論文データベース検索機能を追加

WorldCatのクエリにキーワード、ISBN、所蔵館の郵便番号などのデータを埋め込み、特定の検索結果を表示させる機能が追加されています。クエリの書式も公開されています。またOCLC FirstSearch に収録されている4つのデータベース(GPO、ArticleFirst、Medline、ERIC)を、WordlCat.orgで検索できるようになり…

学校図書館の現状に関する調査結果(2006年分)

文部科学省が毎年、都道府県立教育委員会を通じて実施している「学校図書館の現状に関する調査」の、2006年5月現在の概要が公表されています。学校図書館の現状に関する調査結果についてhttp://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/04/07050110.htm参考:学校図書館の現状に関する調査結果(2005年分)http://www.da

RIN、研究データの管理・アクセスについてのガイドラインを発表

英国の研究情報ネットワーク(RIN)が、『デジタル研究データの管理:基本原則とガイドライン』を発表しています。これは、論文など研究成果の発表・管理に比べて、生の研究データについてはこれまで取り扱いの方針が定まっていないことが多かったことから、研究データの取り扱い、アク…

Google Book Searchに対する図書館員からのよくある質問

Google Librarian Centralに、Google Book Searchの図書館蔵書デジタル化プログラムについて、図書館員からのよくある質問やポスターなどの広報物が掲載されています。New download: Libraries and Google Book Searchhttp://librariancentral.blogspot.com/2007/04/new-download-libraries-and-google-book.html