アーカイブ - 2007年 5月 10日 - car

LC、NDIIPPサイトをリニューアル

米国議会図書館(LC)が、全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(NDIIPP)のウェブサイトをリニューアルしています。スタンフォード大学の“LOCKSS”プロジェクト生みの親など、デジタル保存分野のパイオニアを紹介するコンテンツなど、ユニークな企画も行われています。Digital Preservation…

コミュニティに根付いた図書館の事例(米国)

公共空間のデザイン・管理を行っている米国のNPO“Project for Public Spaces”のニューズレターに、コミュニティに対するユニークなアウトリーチサービスによって、コミュニティセンターの役割を果たしている図書館の事例が3つ、紹介されています。Libraries That Matter - PPShttp://www.pps.org/info/newsletter/apr

LC、URIに関する情報ページを立ち上げ

米国議会図書館(LC)が、URI(Uniform Resource Identifier)に関する情報を集めたページを立ち上げています。URI Resource Pageshttp://www.loc.gov/standards/uri/uri-home.htmlApril 22, 2007付けResourceShelfの記事http://www.resourceshelf.com/2007/04/22/uri-resource-pages-from-ifla-cdnl-and-lc/

ランガナタンの著書、続々デジタル化

『図書館学の五原則』などで有名なランガナタン(Shiyali Ramamrita Ranganathan)の著作が、続々とデジタル化されています。Digitized Full Text Books by S.R. Ranganathan - ResourceShelfhttp://www.resourceshelf.com/2007/04/20/digitized-full-text-books-by-sr-ranganathan/参考:ランガナタンのモノローグが聞ける録音資料http://www.dap.ndl.go.…

EBSCOhostでもRSSが利用可能に

Elsevier社の学術文献データベース“ScienceDirect”に続いて、EBSCO社の“EBSCOhost”でも、検索結果のRSS配信機能が提供されました。EBSCOhostに含まれている、無料で利用できる図書館情報学の抄録データベース“Library, Information Science & Technology Abstracts(LISTA)”にも対応しています。EBSCOhost RSS Feed and Sear…

“Computers in Libraries 2007”会議資料

最新の技術、ソフトウェア、コンピュータサービスをテーマとした図書館員・情報専門家の会議“Computers in Libraries 2007”(4月16〜18日、米国バージニア州アーリントンで開催)の発表資料(多くはMicrosoft PowerPoint形式)が、同会議のウェブサイトで公開されました。検索エンジン、ウェブデザイン…

3出版団体、学術雑誌掲載論文の利用と著作権に関する白書を発表

国際STM出版社協会、米国出版社協会専門・学術出版部会(AAP/PSP)、学会・専門協会出版協会(ALPSP)の3団体が5月8日、連名で、学術雑誌掲載論文の利用と著作権に関する白書(意見書)を発表しました。・現在の学術出版が基本としている著作権の譲渡、独占出版権の付与によって、出版社は著…

資金調達のためにウィーンの図書館が行うのは...

作曲家シューベルトのコレクションなどで知られるウィーン市庁舎図書館(旧称はウィーン州立・地域図書館)は、「愛の長い夜」と題する観光・文化イベントの一環として、同館所蔵の18〜20世紀の「エロティックな小説」の朗読を有料の電話サービスで提供する“Erotik-Hotline”を行うそうです…