アーカイブ - 2007年 3月 5日 - car

CILIP、継続教育提供者を認定する新しい枠組を開始

英国図書館・情報専門家協会(CILIP)が、『Seal of Recognition』という、図書館情報学専門職の研修と能力開発活動を認定するための新しい制度を開始するようです。CILIPが定める「専門職知識の体系」(Body of Professional Knowledge:BPK)の要素に関係するする教育プログラムを提供する機関(Continuing Profess…

「Zuula」、検索プラグインの提供開始

大手検索エンジンの検索結果への同時アクセスを可能に検索するエンジン『ZUULA』が、IE7、Firefox2.0対応の検索プラグインの提供を開始しています。Zuula for Your Browser Search Boxhttp://www.zuulablog.com/posts/31参考;『ZUULA』、大手サーチエンジンを同時に検索するサーチエンジンhttp://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca

米国大手出版社2社、書籍の中身検索開始へ

ロイター社が、2月27日付けの記事で、米国の大手出版社2社(Random House、HarperCollins)が、書籍の中身検索の提供を開始すると伝えています。US publishers allow book browsing on the Webhttp://today.reuters.com/news/articlebusiness.aspx?type=COMSRV&storyid=2007-02-27T200727Z_01_N27397690_RTRIDST_0_MEDIA-DIGITAL.X...

WebJunctionのウェブサイト、リニューアル

OCLCが提供している、図書館職員向けオンライン学習コミュニティ「WebJunction」のウェブサイトが、リニューアルされています。http://webjunction.org/do/Home参考;E557 (No.93) - 図書館職員向けeラーニングはトレンドだが・・・(米国)http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=570

American Libraries誌が選ぶ2006年10大ニュース

すでに旧聞に属しますが、American Libraries誌が選んだ、2006年10大ニュースが同誌2006年12月号で発表されています。(オンライン版では提供されていません) 1位・・・ニューオーリンズへの支援(ALA年次大会開催も含む)(※E521、E597参照) 2位・・・図書館サービス法施行から50年(※CA1171参照) 3…

TOKYOPOP、図書館の選書に資するようマンガの年齢別レーティングシステム改善へ(北米)

北米における日本マンガの出版社大手であるTOKYOPOPが、マンガの対象年齢をより詳細に記述するレイティングシステムを公表し、今秋から導入すると発表しています。レーティングは、A(ALL Ages 6才以上)、Y(Youth 10才以上)、T(Teens 13才以上)、OT(Older Teens 16才以上)、M(Mature 18才以上)の5段階に分かれて…