アーカイブ - 2007年 3月 27日 - car

NDIIPPの予算削減か?

電子情報を長期に保存するための全米規模の基盤整備を行うことを目的に、米国議会図書館(LC)主導のもと推進されている「全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(National Digital Information Infrastructure and Preser-vation Program:NDIIPP)」には、総額1億ドルの予算措置が行われていましたが、2007年…

ARL加盟館の外国図書所蔵状況調査(米国)

北米研究図書館協会(ARL)が、ARL加盟館における外国図書の所蔵状況、パターンをWorldCatのレコードから調査・分析したレポートを発表しています。分析の結果、ARL加盟館の中で同一図書を重複して所蔵している割合は意外と少ないということが分かったそうです。Report Documents Changes in Global Collec…

E-Rateプログラムの10年(米国)

教育界と図書館界の連合体であるEducation and Libraries Networks Coalition (EdLiNC)およびNational Coalition for Technology in Education and Training (NCTET)から、図書館や学校へのインターネット導入を促進させてきたE-Rateプログラムについてのレポートが発表されています。レポートによると、E-Rateプログラムによって米…

Yahoo!基金が日本点字図書館に助成(日本)

「インターネット社会の健全で安全な発展」に寄与するNPOへの資金助成を目的として設立されたYahoo!基金の2006年度の助成団体に、社会福祉法人日本点字図書館が選ばれました。日本点字図書館は、約290万円の助成を受け、管理者用登録アプリケーションである「びぶりお工房(視覚障害者用録音…