アーカイブ - 2007年 3月 12日 - car

「知的財産推進計画2006」の見直しに関する意見募集

政府の知的財産戦略本部が、「知的財産推進計画2006」の見直しに関する意見募集を行っています。募集期間は、2007年3月29日(木)までとなっています。「知的財産推進計画2006」の見直しに関する意見募集 - 首相官邸http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/pc/070308iken.html

UCLA図書館から18世紀の手稿盗まれる

カリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)の図書館から、展示中の稀覯本Orsini家文書(中世ローマの有力貴族)のうち18世紀の手稿が盗まれました。キャンパスポリスが捜査に乗り出しています。Rare Manuscript Volume Stolen from UCLA Special Collectionshttp://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2007/march2007/

文部科学省、「地域の図書館サービス充実支援事業」を公募

文部科学省が、「地域の図書館サービス充実支援事業」の委託先を公募しています。http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT1.asp?id=KK0000071※文部科学省調達総合案内http://sisetuweb1.mext.go.jp/procure/index.html>調達情報>公募情報検索>企画競争を前提とする公募

図書館員は黙ってられない?(米国)

5月2日-3日にかけて、テキサス州ダラスでAmigos Libraries Servicesのアニュアル・コンフェレンスが行われますが、今年のテーマは、「会話:私たちは黙っていられない」(Conversation: We can't Keep Queit)だそうです。『Participatory Networks : The Library as Conversation』(参加加型ネットワーク:会話として…5月2日-3日にかけて、テキサス州ダラスでAmigos Libraries Servicesのアニュアル・コンフェレンスが行われますが、今年のテーマは、「会話:私たちは黙っていられない」(Conversation: We can't Keep Queit)だそうです。

オーディオブックの2006年の新刊は約9000点(米国)

Books In Printを発行するBowker社が、米国におけるオーディオブックの総刊行点数を調査し、2006年における新タイトルは約9000点であったと報告しています。総点数は約20万点に達し、2000年以降発行されたもののうち約40%はまだ市場で入手可能だということです。Publishers Release 9,000 New Audiobooks in 2006http…

OverDrive、デジタルオーディオブックのダウンロード100万件を突破

デジタルオーディオブック大手のOverDrive社は、3月8日、同社のオーディオブックのダウンロードユーザ数が100万人を突破したと発表しました。CA1595で伝えられるように、米国では学習、娯楽用としてオーディオブックが普及していますが、OverDrive社は全米の5000図書館を通してサービスを提供して…

情報管理 49(12)

情報管理Vol.49 No.12 March 2007http://johokanri.jp/INFOPRO2006特別講演:情報社会の本質的な変化安西 祐一郎Webコンテンツ・アクセシビリティガイドラインWCAG2.0の概要とWebアクセシビリティ向上渡辺 隆行「データの心」-CODATA2006の前と後岩田 修一第1回「サイバーリテラシー」という考え方矢野 直明全文検…

情報の科学と技術 57(3)

情報の科学と技術Vol. 57 (2007), No.3http://www.infosta.or.jp/journal/newjmoku.html特集=「第3回情報プロフェッショナルシンポジウム」第3回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO2006)開催報告特別講演「情報社会の本質的変化」を聴講して北島 由紀子INFOPRO2006に参加して岡安 渉子トーク&トーク:学…