アーカイブ - 2007年 2月 14日 - car

知的で、ビジュアルに優れた検索システム"AquaBrowser Library"の導入館、増加続く

オランダMedialab社が開発している"AquaBrowser Library"を導入する図書館が、増加し続けています。"AquaBrowser Library"は、インテリジェントでビジュアルがよく、ユーザビリティの高い検索システムと評されており、基本的には、以下の3つの法則を洗練させ、検索結果画面一画面に表示しているのが特徴…オランダMedialab社が開発している"AquaBrowser Library"を導入する図書館が、増加し続けています。"AquaBrowser Library"は、インテリジェントでビジュアルがよく、ユーザビリティの高い検索システムと評されており、基本的には、以下の3つの法則を洗練させ、検索結果画面一画面に表示しているのが特徴です。

・Search
検索語との関連性に基づいて検索結果を提示する検索機能。基本的に中央カラムに配置されています。
・Discover
利用者に、自分がどのようなものを探しているのかを気づかせるための示唆機能。網目状のビジュアルマップ“ワード・クラウド”として、基本的に左カラムに配置されています。
・Refine
資料形態、主題、ジャンル、著者、言語等による絞込み機能。基本的に右カラムに配置されています。

WorldCatの検索機能が向上

世界中の10,000館以上の図書館の目録データを取り込む総合目録データベースであるOCLCのWorldCatが、検索性の向上を図って、機能改修と新しいサービスの提供を行っています。最近改善されたのは、以下のような項目とのことです。・ファセット方式検索・検索ボックスのダウンロードサービス(…

“より良い図書館をデザインする”ブログ

図書館員によるブログでの情報発信が盛んですが、より良い図書館をデザインすることを目指すブログ“Designing Better Libraries”(DBL)が、テンプル大学図書館のSteven Bell氏らの協同により立ち上がっています。“design thinking”をキーワードに、図書館員が利用者のためのより良いサービスをデザイ…

[お知らせ]「カレントアウェアネス-E」100号の刊行にあたって

「カレントアウェアネス-E」100号の刊行にあたって  「カレントアウェアネス-E」(CA-E)は,図書館界及び図書館情報学に関する最新情報をお知らせするメールマガジンとして,2002年10月から配信を重ねてまいりました。以来,4年にわたり隔週ごとに配信を続け,約5,000もの方々(メールアド…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E100号発行

『カレントアウェアネス-E』100号を発行しました。□目次□■E601■ 図書館員が極めて重要である33の理由■E602■ ブログ発!カバーの色で検索するOPAC■E603■ 図書館情報協会年次大会に見る南アフリカ図書館界のトピック■E604■ 研究助成成果のオープンアクセスを求める運動,EUに拡大■E6…

ヨーロッパ大学協会WGが、OA促進に向けた優先課題についての声明を発表

ヨーロッパ大学協会のワーキンググループが、オープンアクセスを促進するための優先課題についての声明を発表しています。近年の欧州委員会(EC)や欧州研究諮問委員会(EURAB)等の相次ぐOA推進策を受けて、声明ではOAを促進するための5つの優先課題を特定し、これらについての大学の見解…