アーカイブ - 2007年 12月 27日 - car

日本の図書館系ブログのレビューを“LibWorld”に

図書館と図書館関連ブログをレビューを集約したサイト“LibWorld”に、日本の図書館系ブログのレビュー(歴史、動向紹介など)を寄稿する試みが、ブログ「かたつむりは電子図書館の夢をみるか」で行われています。図書館系ブロガーの皆さん、御協力お願いしますm(_ _)m - かたつむりは電子図…

[お知らせ]「地域資料に関する調査研究」の成果を公開しました。

『カレントアウェアネス-E』で既報のとおり、国立国会図書館が2006年度に実施した「地域資料に関する調査研究」の成果を、『図書館調査研究リポート』No.9として公開しました。あわせて、アンケート結果のクロス集計表、マスターデータも公開しております。どうぞご活用ください。

図書館調査研究リポート No.9 地域資料に関する調査研究
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/report/category.php?categoryid=9

E738 (No.120) - NDL,「地域資料に関する調査研究」の成果を公表
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=756

NIHのパブリックアクセス方針義務化等の内容を含んだ法案が成立

ブッシュ大統領は、一度は拒否権を発動し、再審議となっていた図書館に関係の深い内容(NIHのパブリックアクセス方針義務化、環境保護局図書館のサービス復元等)を含む歳出法案に署名し、法案が成立する運びとなりました。Consolidated Appropriations Act of 2007(H.R.2764)http://www.rules.house.gov/110/text/omn

文部科学省が“平成18年度「子どもの学習費調査」”を公表

文部科学省は、子どもを公立又は私立の学校に通学させている保護者がこどもの学校教育及び学校外活動のために支出した経費並びに世帯の年間収入の実態の把握を目的として実施された、“平成18年度「子どもの学習費調査」”の結果を公表しました。これは、全国の公立・私立の幼稚園、小…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E120号発行

『カレントアウェアネス-E』120号を発行しました。□目次□■E733■ 2007年ノーベル文学賞受賞者にとっての本と図書館とは?■E734■ 「文頭の“The”をどう扱うか」の研究がイグノーベル賞を受賞!■E735■ ネット上の違法・有害情報への対策,集中的な検討が続く(日本)■E736■ 学校図書…

学術雑誌の指標をビジュアルで表現(スペイン)

スペインのグラナダ大学(University of Granada)の情報学研究者グループが、学術雑誌の様々な指標を数値化・ランキング化し、ビジュアル的に見せるサイトSCImago Journal & Country Rankを公開しています。データはElsevier社のSCOPUSを利用しており、論文数や引用数から導かれるジャーナルのランキングを…