アーカイブ - 2007年 12月 26日 - car

OJS 2.2リリース

オープンソースの電子出版システム"Open Journal System (OJS)" のVer. 2.2がリリースされました。OJS 2.2 Releasedhttp://pkp.sfu.ca/node/944参考:Open Journal Systemsを用いた電子ジャーナル1000誌を超えるhttp://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3892E605 (No.100) - 国立図書館がオープンアクセス誌出版サービス開始(豪)htt…

ミシガン大学図書館、PubMedからリポジトリへのリンキングを実現

米ミシガン大学図書館はPubMedからミシガン大学のリポジトリ"Deep Blue"のコンテンツへとリンクすることを実現したと発表しています。LINK OUT機能を利用して実現しています。University of Michigan's digital repository now available through PubMedhttp://mhsla.wordpress.com/2007/12/21/university-of-michigans-digital-repository-n

インプレスR&D社、休刊した雑誌『インターネットマガジン』バックナンバー全号をオンラインで無償公開

インプレスR&D社が、1994年から2006年まで合計136号を発刊した月刊誌『インターネットマガジン』(2006年5月号で休刊)の全バックナンバーをオンラインで無償公開しました。現在はPDF版のみですが、今後はHTML化も検討しているとのことです。インターネットマガジン バックナンバーアーカイブ -…

ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会報告書

総務省の「ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会」が、「ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会報告書(案)」及び「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン(案)」を公表し、1月18日まで意見募集を行っています。ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会…

Webの相互運用性における問題点に関する報告書

日本OSS推進フォーラムは、北東アジアOSS推進フォーラムワーキンググループ3(WG3、標準化・認証研究WG)のサブワーキンググループ2(SWG2、Webの相互運用性問題に関するSWG)の活動の成果として「Webの相互運用性における問題点に関する報告書」を公開しています。Webの相互運用性における問題…