アーカイブ - 2006年 9月 - car

9月 25日

シリーズ典拠に対する対応−カナダ国立図書館・文書館の場合は?

LCはシリーズ典拠の作成を中止しましたが、お隣カナダの国立図書館・文書館は、引き続きシリーズ典拠の作成を続行するそうです。In Canada, a Different National Decision on Series Authority Recordshttp://www.libraryjournal.com/article/CA6374303.html参考LC、シリーズ典拠の作成・更新を中止http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/in

Library Journal. 2006-9-15

Library JournalVol.131 Issue.15 2006.9.15http://www.libraryjournal.com/community/891/Current+Issue/43259.htmlFeaturesPolitician of the Year 2006, Rick Boucher―Fighter for AccessBy John N. Berry IIIDo more, better, for lessBy Shaunessy EverettGoogle is Not the NetBy Andrew Richard AlbaneseNewsStat WatchNCLIS Slams ConsolidationLJ Award Nominations SoughtQuills Voting Now OpenEPA Library Closur…

Serials Review 32(3)

Serials ReviewVol.32 Issue.3 (2006.9)●ARTICLESThe Value of South and Southeast Asian Studies Journal Rankings • ARTICLEAshvin Parameswaran and Rodney SebastianMajor Chinese Full-Text Electronic Information Resources for Researchers and ScholarsJue Wang●SPECIAL FOCUS: FEDERATED SEARCH ENGINES: FORMS AND FUNCTIONSIn Search of More Meaningful SearchPeg Marshall, Shawn Herman and Sri Raja…

9月 22日

大分県立図書館が平成17年度の自己評価を公表

大分県立図書館はPDCAサイクルに基づく運営改善を図るために実施した、平成17年度の活動の自己評価を公開しています。目標値は、平成15年度および平成16年度の統計数値をもとに設定しているそうです。大分県立図書館重点目標別評価(目標)指標http://library.pref.oita.jp/information/announce/articles/20060

タイタニック号遭難の記事も検索できます‐New York Times を創刊号からオンライン化

創刊以来のNew York Timesの記事の記事がオンライン版化され、有償で公開されることになりました。1851年9月18日の創刊から1981年までの記事はPDF版で、それ以降はHTMLで公開されるようです。記事の検索は無償でできるようですが、本文は有料です。The New York Times Archive Dating Back to 1851 Now Available Onlineh…

欧州デジタル図書館計画、著作権の処理に課題

E541で紹介したとおり、EUの欧州デジタル図書館計画については、8月に参加国に対して計画遂行のピッチを上げることを求める勧告が出されたところですが、ここへ来て著作権の問題に悩まされているようです。同計画では、2010年までにヨーロッパのデジタル資料600万点にアクセスできるように…

9月 21日

東京都公立図書館調査(平成18年度)

東京都立図書館が行った都内の公立図書館に関する調査のうち、自治体ごとの図書館数、面積、座席数、開館日数、ブックモービルの台数、蔵書点数、障害者向け蔵書点数、障害者向け貸出・相互貸借数など、主な項目をまとめた表が公開されています。東京都公立図書館調査 - 東京都立図書館h…

建築・空間デジタルアーカイブス「DAAS」(日本)

日本の建築物に関する写真や図面などの資料を収集しデジタルアーカイブを構築するとともに、インターネットを通じて広く国内外に対して積極的な情報発信を行う建築・空間デジタルアーカイブス“DAAS”(Digital Archives for Architectural Space)が9月15日、一般公開されました。現在、新建築社より…

世界のリテラシーに関するホワイトハウス会議

ユネスコの統計によると、全世界の15歳以上の人のうち7億7,100万人が読み書きできず、またこのうちの3分の2は女性です。この状況を踏まえ、2015年までに非識字者を半分に減らすためのアクションを、各国政府が取るようにすることを目的とした「世界のリテラシーに関するホワイトハウス会議…

「世界の記憶」アジア・太平洋地域委員会のサイト

ユネスコの「世界の記憶」(Memory of the World)プログラムのアジア・太平洋地域委員会(MOWCAP)のウェブサイトが、このほど立ち上がりました。UNESCO MOWCAPhttp://www.unesco.mowcap.org/Asia/Pacific Regional Committee for Memory of the World Programme launches websitehttp://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=22779&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=2

電子ジャーナルの所蔵状況をWorldCatで公開する試み(米国)

OCLCでは、各参加館で契約している電子ジャーナルの所蔵?情報をWorldCatに登録する試みが始まっています。7月の開始当初は参加館が20館、パートナー企業4社の規模で開始したそうですが、パートナー企業のひとつであるSerials Solutions社の共同創業者のPeter McCracken氏によると、同社と契約を結んで…

9月 20日

記録可能なCDやDVDを長期保存用メディアとして用いることのリスク

記録可能なCDやDVDを、アーカイブ対象とするコレクションの長期保存用メディアとして用いることに伴うリスクについて、ユネスコがレポートを発表しています。エラー発生率、記録方式の種類、容量やコスト等を考慮すると、長期保存のためには相当念入りな準備が必要であるとし、ハードデ…

図書館のPCが電子政府に貢献(米国)

米国ペンシルベニア州では、19歳までの子どもに対し無料または安価に医療保障を提供するプログラムを実施していますが、広報のため、州内の700の公共図書館のPCに、このプログラムを紹介するウェブサイトを宣伝するステッカーを貼ってもらうよう依頼しました。その結果、1か月に100万件以…

公立小中学校の新たな図書館整備計画を検討中(日本)

日本経済新聞 2006年9月20日付け朝刊(38頁・社会)によると、文部科学省が公立小中学校の図書館の蔵書拡充をめざし、新たな整備計画を検討しているそうです。記事によると、2002〜2006年度に行なわれた「学校図書館図書整備五ヵ年計画」を実施したものの、2004年度末で基準に達した学校の割…

NISOが図書館のウェブサービスモデル集を公表

NISO(米国情報標準化機構)が図書館におけるウェブサービスのモデル集"Best Practices for Designing Web Services in the Library Context"を公表しています。Featured Working Group: Web Services and Practiceshttp://www.niso.org/committees/Services/Services_story.htmlNISO Issues "Best Practices for Designing Web Services in the Library Context"http://www.niso.org/

IMLSとNCLISとの統合案に対するパブリックコメントの結果が明らかに(米国)

NCLIS(図書館情報学国家委員会)、NCES(全米教育統計センター)の図書館統計事業、IMLS(博物館・図書館サービス機構)の統合計画に対するパブリック・コメント募集の結果がIMLSから公表されています。大半の意見が、組織の統合により博物館や図書館に対する連邦政府の支援が手厚くなると…

9月 19日

ホームレスへの貸出制限訴訟、解決へ(米国)

米国マサチューセッツ州のWorcester Public Libraryでは、ホームレスやシェルター施設入所者に対する貸出制限をおこない、ホームレスから集団訴訟が起こされましたが、このたび解決の方向で話し合いが行なわれているそうです。ホームレスやシェルター施設の入所者は、利用者登録後に居住確認の…

日本図書館協会、「新聞の閲覧制限について」を公表

いわゆる少年犯罪者(容疑者)の実名や顔写真を報道した新聞に関する図書館での取り扱いについて、日本図書館協会がコメントを公表しています。資料の取り扱いは個々の図書館が自律的に判断すべきものとしています。同時に、住民の知る自由保障の一翼を担う図書館の役割から、利用制限…

ブラジル日本移民百周年記念・日本語図書寄贈プロジェクト

2008年のブラジル移民百周年記念に向けて、1,000冊の日本語図書をブラジルに寄贈するプロジェクトが進んでいるようです。出版社がJICAを通じ寄贈するとのことで、そのうち600冊はブラジル日本文化協会図書館に寄贈されるようです。百周年記念に1000冊=コロニアに図書寄贈=日伯関係者が…

ページ