アーカイブ - 2006年 9月 - car

9月 27日

平成18年度「地域の図書館サービスの充実に関する調査研究」に関する公募2件(文部科学省)

文部科学省が、平成18年度「地域の図書館サービスの充実に関する調査研究」の一環として、「司書・図書館職員研修の実践事例集」「現職者の司書資格取得に関する実態調査」の2件の調査研究の公募を行っています。ちなみにこれらの報告書は、ウェブサイトに掲載されることになるようです…

家系情報提供サイト、104年分の電話帳情報を提供(英国)

家系情報を提供するサービスとして、MyFamily.com社がAncestry.comやAncestry.co.ukなどのウェブサイトを運営していますが、このほどAncestry.co.ukに、英国の電話会社BT社の電話帳104年分(1880年〜1984年)の延べ2億5千万件の人名データが加わったとのことです。なお米国版のAncestry.comは、ProQuest社と提携して…

NBAによる読書支援活動(米国)

米国の人気プロスポーツ・NBA(プロバスケットボール協会)は、社会貢献の一環として、読書支援活動“Read to Achieve”を展開しています。各チームが、学校図書館などに本を寄付したり、読書活動に参加したりしており、寄付した本はこれまでに75万冊以上に達しているそうです。このほど、デ…

メル・ギブソンの読書活動推進ポスター、撤去を免れる(米国)

酒に酔って反ユダヤ的な人種差別発言をしたとして、2006年7月、米国の俳優メル・ギブソンが非難を浴びた事件がありました。このメル・ギブソンは、米国図書館協会(ALA)の2000年の読書推進活動のポスターに起用されており、このポスターを今も掲示しているイリノイ州の図書館に、「このよ…

BLとJISC、音楽資料1万2千点のデジタルアーカイブを高等教育機関向けに公開

英国図書館(BL)は9月26日、情報システム合同委員会(JISC)と協同して、音楽資料1万2千点(延べ3,900時間)のデジタルアーカイブを公開しました。ただし、デジタル資料を利用できるのは、高等教育機関に所属している研究者・学生か、BLの閲覧室内だけで、教育・学習・研究目的に限られてい…

BL、知的財産権に関するマニフェストを発表

英国図書館(BL)が9月25日、労働党党大会に付随するイベント「知的財産: 有料か無料か?デジタル時代における公共のアクセス対商業的機会」において、知的財産権に関するマニフェスト「知的財産: バランス」を発表しました。このマニフェストでは、以下のような提案がなされています。・…

カリフォルニア州のRFID規制法が議会を通過

州の証明文書へのRFID導入を規制する、カリフォルニア州の"Identity Information Protection Act of 2006"が、2006年8月20日に州議会を通過し、シュワルツネガー知事の署名が行われ次第、州法として成立するそうです。対象は州、郡、地方公共団体の機関とされていて、図書館も対象となるとのことです。た…

Google Book Search プロジェクトに新メンバーが加わる(スペイン)

スペインのマドリード・コンプルテンセ大学がGoogle Book Search プロジェクトに参加するとのことです。スペイン語圏では初めて、ヨーロッパではオックスフォード大学図書館に引き続き2館目となるそうです。Madrid's Complutense University opens its library to the world(Google Book Searchの公式ブログ)http…

9月 26日

IFLAの新刊書

IFLAが新刊書を出しています。統計、分析、評価に基づく図書館サービスのマネジメント、マーケティング及びプロモーションManagement, marketing and promotion of library services based on statistics, analyses and evaluationhttp://www.ifla.org/V/pr/saur120-121.htm

旧帝国図書館建築100周年記念サイト

現在、国際子ども図書館が使用している建物は、もともと1906(明治39)年に帝国図書館として建てられた建物を改修・再利用したものです。この帝国図書館の建築から100周年を迎えた今年2006年、『旧帝国図書館100周年記念行事』を行うこととなり、そのウェブサイトが開設されました。旧帝国図…

Journal of Academic Librarianship 32(5)

Journal of Academic LibrarianshipVolume 32, Issue 54 (September 2006)●ArticleInvestigating the Value of Scholarly Book Reviews for the Work of Academic Reference LibrariansJuris Dilevko, Brian McMillan, Stacy Allison-Cassin, Jane Aspinall and Clare MauroLibrarians without Borders? Virtual Reference Service to Unaffiliated UsersJo KibbeeE-Book usage and the Choice outstanding academic book lis…

Reference Services Review. 34(3)

Reference Services ReviewVol.34, Issue 3 2006If we change it - will they come?Gary E. StrongInstruction via chat reference: does co-browse help?Stephanie J. Graves, Christina M. Desai.Research guides as library instruction toolsBradley BrazzealA blended method for integrating information literacy instruction into English composition classesLeslie Sult, Vicki MillsFrom failure to success: workin…

Reference Services Review. 34(2)

Reference Services ReviewVol.34 Issue 2 2006Creating a composite of user behavior to inform decisions about new and existing library servicesMatthew Bejune, Jane KinkusThe buzz and the reality: when the rubber hits the bibliographic services road in the University of California and what that means for the rest of us ...; Rethinking how we provide bibliographic services for the University of Cal…

International Information & Library Review 38(3)

International Information & library ReviewVolume 38, Issue 3 (September 2006)A discourse on promotion of reading habits in IndiaYashwant G. Kanade and K.S. ChudamaniDigital teaching reference book service: A case study on knowledge-object-based microstructure of digital resourcesChengyu Zhang and Li LiIncorporating indigenous knowledge materials. Efforts at Elhafeed Library, Ahfad University, S…

REFORM、平成17年度報告書を公開

土屋俊千葉大学教授を研究代表者とする科研費研究プロジェクト「電子情報環境下における大学図書館機能の再検討(REFORM)」の平成17年度の研究報告が公開されています。大学図書館政策の調査研究、ILLデータの分析、オープンアクセスに関する情報発信、の3つの課題への取り組みが報告され…

米国の特許制度が先願主義に移行の方向

米国の特許制度が先願主義に移行する方向で動いているようです。現在、先発明主義から先願主義へ移行することを定めた法律案“Patent Reform Act of 2006”(S.3818)が上院に提出されているとのことです。また2006年9月26日付け日本経済新聞(第14版)1面で、日米欧など41か国が出願基準を統一した新…

9月 25日

グアンタナモ米軍基地での図書館サービス

キューバにあるグアンタナモ米軍基地は、アフガニスタンやイラクで拘束されたイスラム過激派テロ容疑者が収容されている場所として知られていますが、この基地にある図書館についての記事が、米AP通信社から配信されています。この記事によると、図書館はトレーラーの中に設置されてお…

フランクフルト・ブックフェア2006

ドイツ出版社・書籍販売社協会が主催する世界最大のブックフェア「フランクフルト・ブックフェア」2006が、10月4日〜8日まで開催されます。このブックフェアでは毎年テーマ国が設けられていますが、今年のテーマ国はインドです。Frankfurt Book Fairhttp://www.frankfurt-book-fair.com/en/portal.php

SUSHI のトライアル開始

米国情報標準化機構(NISO)は、COUNTER準拠の利用統計データを自動的にローカル・システムに取得できるプロトコル“SUSHI”(Z39.93)のトライアルを開始すると発表しました。2006年9月20日から2007年5月20日までの予定とのことです。NISO Issues SUSHI Draft Standard in Record Timehttp://www.niso.org/news/releases/pr-SUSHI-DS

公共図書館における無線LAN導入状況(英国)

英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)が、公共図書館における無線LANの導入状況を調査しています。無線LANを導入済の図書館は約23パーセント、次の予算年度中の導入を検討している図書館が約42パーセントとのことで、2009年には、およそ半数の図書館で無線LANが導入されているのでは…

ページ