アーカイブ - 2006年 9月 7日 - car

中国の出版統計

2005年度の中国の出版統計が発表されました。・出版された図書は222,473点(うち新刊が128,578点)。総冊数は64億冊。・新聞は1,931点、412.6億部。・雑誌は9,468点、27.6億冊。それぞれ、主題別の点数なども仔細に調査されています。またこのほか、音楽映像資料、電子資料についても数字が挙がって…

中国の読書調査

中国で2006年2月に行われた国民読書調査の結果の一部(速報版)が、ウェブサイトで公開されています。また、8月31日には最終成果報告会が行われ、さらに細かな分析もなされました。この読書調査は、1999年の第1回から2年おきに行われており、今回が第4回です。主な調査結果として、以下のよ…

ゲイツ財団が公共図書館のインターネット環境整備に助成(米国)

公共図書館におけるインターネット環境の整備支援のため、ALAの情報技術政策局(OITP)は、ゲイツ財団から52万5千ドル(約6,000万円)の助成を受けると発表しました。多くの公共図書館ではコンピュータやネット接続環境に予算を割くことが困難となっているとのことで、利用者にきちんとしたク…

公共図書館での無線LANサービス提供状況(米国)

米国の公共図書館における無線LANサービスの提供状況についての調査報告書が、フロリダ州立大学のウェブサイトで公開されています。この報告書によると、2004年の調査のときは、17.9%の図書館が提供中、21.0%が準備中でしたが、2006年の調査では、倍以上の36.4%が提供中、23.1%が準備中とな…

American Libraries 37(8)

American LibrariesVol.37 No.8 (2006.9)・FeaturesThe Next Big Library Legislative IssueRAY ENGLISH, MOLLY RAPHAELBifurcate to Survive!DREW RACINEIt’s Time to Break Out the Pinstrip SuitsMARJORIE CLAYMANHow to Be PopularJAMES M. MATARAZZO, JOSEPH J. MIKAA Morale ImperativeSUE DAVIShttp://www.ala.org/al_onlineTemplate.cfm?Section=2006contents&Template=/ContentManagement/ContentDisplay.cfm&Conte

NDLSHテキストデータを実験的に提供

NDLが、国立国会図書館件名標目表(NDLSH)2005年度版のテキストデータ(TSV形式)を、非営利の研究利用のために無償で実験的に提供すると発表しています。国立国会図書館件名標目表2005年度版テキストデータの提供についてhttp://www.ndl.go.jp/jp/library/data/ndl_ndlsh.html#txt_teikyou国立国会図書館件名標目…

Google、200年分のニュース記事検索サービスを開始

米Googleが、Time、Wall Street Journal、New York Timesといった新聞社や、Factiva、LexisNexis、NewspaperArchiveといったアグリゲータと提携して、過去200年分のニュース記事全文を検索できるサービス“Google News Archive Search”の提供を開始しました。Google News Archive Searchhttp://news.google.com/archivesearch/Google Debuts 200 Year Ne…

MXGプロトコル実装ガイドライン

米国情報標準化機構(NISO)のメタサーチ・イニシアチブが、コンテンツ提供者向けのメタサーチXMLゲートウェイ(MXG)実装ガイドラインを作成・公開しています。Metasearch XML Gateway Implementers Guide Version 1.0http://www.niso.org/standards/resources/MI-MXG_v1_0.pdfSeptember 06, 2006付けCatalogablogの記事http://catalogablog.blog

キューバに抗議する決議案は取り下げ(IFLA)

既報のとおり、ラトビアとリトアニアの図書館協会は、キューバ政府がインターネットの検閲に反対する図書館員を逮捕・拘束しているとして、これに抗議する決議案をIFLAソウル大会の評議会に提出する予定でした。ところが、キューバ図書館協会から「これは事実ではない」というクレームが…

「本が繋ぐ近い都市(まち):日韓図書館交流2005」報告書

2005年10月20日、福岡で行われた「日韓友情年2005」認定記念事業国際シンポジウム『本が繋ぐ近い都市(まち):日韓図書館交流2005』の報告書が、九州大学附属図書館のウェブサイトで公開されています。日韓シンポジウム2005http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/jkexchange2005/