アーカイブ - 2006年 9月 28日 - car

コーネル大学、授業教材に関する新しい著作権ガイドラインを相次いで発表

米国コーネル大学が9月19日、米国出版社協会(AAP)と協同して、デジタル授業教材(Electronic Course Materials)の使用に関する新しい著作権ガイドラインを発表しています。原則として、デジタル資料も紙の資料と同様に著作権法が適用されるとして、著作権法を遵守するよう求めています。フェア…

平成18年度学術情報データベース実態調査(NII)

国立情報学研究所(NII)が、、「平成18年度学術情報データベース実態調査」を実施するそうです。調査対象は、大学等において学術研究を目的として作成されているデータベースとのことです。毎年実施されていますが、今年度の調査結果は、NIIが提供している「大学Webサイト資源検索」で検…

Webアーカイブの新ツールが開発される(英・ニュージーランド)

英国図書館(BL)とニュージーランド国立図書館は、Webアーカイブの収集・保存ツールを共同開発したと発表しました。ウェブアーカイブに関する特別な知識がなくても操作することができるほか、収集・保存の工程を統合の上、自動化を図っているそうです。また長期保存もサポートしている…

職員用PCも利用者用PCもオープンソースで(米国)

米国メリーランド州のハワード郡公共図書館は9月、職員用PC、利用者用PC(約300台)ともオープンソースソフトウェアを利用したシステムに切り替えたそうです。「最新の商用OSは大量のメモリ・マシンパワーを必要とするが、そのようなソフトウェア・ハードウェアに投資するよりも、資料やサ…

ファイル形式のマイグレーションに関する調査(オランダ)

オランダ王立図書館(KB)は2006年に、デジタル資料の長期保存に資するため、ファイル形式のマイグレーションに関する調査を実施するとしています。その調査の概要・計画を示すドキュメントが、KBのウェブサイトで公開されています。Migration research - KBhttp://www.kb.nl/hrd/dd/dd_projecten/projecten_migrati

公共図書館とインターネットに関する調査報告書(米国)

フロリダ大学情報管理政策研究所が、公共図書館におけるインターネット提供に関する報告書“PublicPublic Libraries and the Internet 2006: Study Results and Findings”をまとめ公表しています。98.4パーセントの公共図書館で利用者にインターネットを提供しており、とりわけサービス対象にスラム街を多く抱え…

Bulletin des Bibliotheques de France. 2006 No.5

Bulletin des Bibliotheques de France.2006 No.5http://bbf.enssib.fr/sdx/BBF/frontoffice/2006/05/sommaire.xsp「情報の経済と権利」(Economie et droit de l'information)と題して著作権に関する記事の特集を組んでいます。Laurent PfisterMort et transfiguration du droit d’auteur ?Eclairages historiques sur les mutations du droit d’auteur a l’heure du numer…

O'Reilly社のソースコード検索サービス

コンピュータ関係の技術書を出版しているO'Reilly社が、8月からベータ版として提供している“Code Search”について、MYCOMジャーナルに紹介記事が掲載されています。この“Code Search”は、O'Reilly社が刊行しているおよそ700冊の書籍の中にあるサンプルコード12万3千点、約260万行を無…コンピュータ関係の技術書を出版しているO'Reilly社が、8月からベータ版として提供している“Code Search”について、MYCOMジャーナルに紹介記事が掲載されています。